ORICON STYLE

2009年06月10日

現在、ドラマ『アタシんちの男子』(CX系)の主題歌としてもオンエア中のニューシングル「Infinity」について、ボーカル・千紗にインタビュー。“Woo woo woo yeh!”というフレーズがポイントの曲は、誰もが一緒に歌いたくなること間違いなし!この夏、みんなで盛り上がるのにピッタリなナンバーが完成。

■INTERVIEW

歌詞の中では、ちょっとしたサプライズも・・・
――「Infinity」は、本当に夏にピッタリって感じの超アップチューンですね。
【千紗】 はい。この楽曲は、ドラマ『アタシんちの男子』の主題歌にもなっているので、先方の要望も取り入れつつ、大輔さんが作りました。でも、最初から、みんなで盛り上がるようなものにしたいっていう気持ちはあったし、そこはドラマのスタッフさんとも一致しました。だから、歌詞の面でも、とにかく“ガンガンアゲアゲな楽曲”にしようって思っていましたね。

――タイトルの「Infinity」は無限大っていう意味。
【千紗】 私が大輔さんから曲をいただいたとき、まず思い浮かんだのがスカッとした大空だったんですよ。空は、どこまでも無限に広がっているもの。だから、そのイメージをブラさずに書きたかったんです。私たちは、みんなこの空の下で生きていて、ときに孤独を感じたり、寂しくなったりすることもありますよね。でも、それって自分がそういう殻を作っているだけだと思うんです。そこから頑張って自分で一歩踏み出せば、みんなが待っている。誰もひとりじゃないんだよっていうことを、この楽曲の中で一番伝えたかったことですね。

――そして、勇気を持って一歩踏み出せば、そこには無限の可能性が広がっている、と。
【千紗】 まさにそうです!それと『アタシんちの男子』の主題歌でもあったので、ドラマに出てくる役名を隠し入れてみたんですよ。そうしたら、ドラマの現場におじゃまさせていただいたとき、出演者の方に「もしかして、僕らの名前入ってます?」って気づいていただいて。もう、すごくうれしかったです!(笑)。

――勢いのある曲だけに歌声も元気。
【千紗】 いつもテンションは高いんですけど(笑)、今回は、それ以上に自分を盛り上げて歌いたかったんです。だから、レコーディングの日は、朝ひとっ走りしてからスタジオに向かいました(笑)。そうしたら、すごくすがすがしい気持ちで歌えたので、やっぱり汗をかいてよかったです(笑)。

盛り上がれる楽曲だから、みんなに歌ってほしい
――<Woo woo woo yeh!>っていう部分は、みんなで叫べそうですよね。
【千紗】 そうなんです!ただ、実はこの曲、最初はもっと短かったんです。でも途中で、何回も<Woo woo woo yeh!>を繰り返したほうが、みんながマネしやすいんじゃないか?そっちのほうが、よっぽど親切なんじゃないかってことになって、後から変えたんです。この間、出させていただいたオリコンさんのライブでも、早速「Infinity」を歌ったんですけど、そのときも、みなさんが歌ってくれているのが伝わってきた。歌詞がわからなくても声に出せるっていうのが、この楽曲のいいところなので、この夏は『a-nation』でも、ぜひ、みなさんに歌ってほしいですね。

――そんなノリノリのタイトル曲に対し、カップリングの「If」は、グッとせつないバラード。ここまで悲しいままの曲って、今までなかったんじゃないですか?
【千紗】 そうなんです!気づいていただけて、うれしい!(笑)これまではバラードでも、最後のほうは少し前向きになっていましたからね。でも、失恋したときって、ずっと"もし、あのとき・・・"って考えるじゃないですか。しかも、時間がたてば経つほど、楽しい思い出しか思い浮かばなくて、よけいに後悔する。だから、最後まで悲しい気持ちで書いたんです。そして、それは誰にでも絶対あることだと思うので、たくさんの人に共感していただけるんじゃないかなって思います。

――実際、なかなか前向きになれないっていう人も多いでしょうしね。
【千紗】 ですよね。そういうときって、ガンガンな曲を聴いて、テンションを上げてもらおうって思うより、自分の気持ちをわかってくれるような悲しい曲のほうがジーンとくる。特に女性はそうだと思うので、この楽曲を聴いて、思いきり浸ってほしいです。  

(文:高橋栄理子)

 
 

■RELEASE

「Infinity」【CD+DVD】
GIRL NEXT DOOR
2009/06/10[シングル] 価格:¥1,890(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31619/B
このCDについて語ろう!CD購入(Amazon)

 

「Infinity」【CD】
GIRL NEXT DOOR
2009/06/10[シングル] 価格:¥1,050(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31620
CD購入(Amazon)着うた配信

   
 

■PROFILE

千紗(Vo)、鈴木大輔(key)、井上裕治(G)の3人組。
関西を中心にダンス活動をしていた千紗は、上京後にはダンス、ボーカル、演技などのレッスンを重ね、CMや映画・ミュージカルなどで経験を積んでゆく。鈴木大輔は、2002年8月day after tomorrowのキーボーディストとしてデビューし、現在は多くのアーティストへの楽曲提供と精力的な作家活動を行う。井上裕治は、サポートギタリストとしてプロになった後、自身のグループでメジャーデビューするが1年で解散。スタジオ、サポートギタリストを続けつつ、本格的に作曲活動に力を入れ始め、数々のプロジェクト、サポートに入りつつ現在にいたる。
2008年9月3日、シングル「偶然の確率」でメジャーデビュー。初登場3位を記録。
2008年10月8日、シングル「Drive away/幸福の条件」をリリース。
2008年11月19日、シングル「情熱の代償/ESCAPE」をリリース。
2008年12月24日、アルバム『GIRL NEXT DOOR』をリリース。
2009年4月15日、シングル「Seeds of dream」をリリース。
2009年6月10日、、シングル「Infinity」をリリース。

 

▲このページの最初に戻る