ORICON STYLE

2009年04月22日
リュ・シウォン SPECIAL INTERVIEW
5年間で変わったファンとの距離、大切に思う気持ち
 デビュー5周年を迎えたリュ・シウォン。その5年間でファンとの距離がより近くなり、仲良くなり、大切に感じるようになったというシウォンが、2008年までに発売したシングル8作と新曲2作を収録した記念アルバム『Ryu Siwon Single Collection』に込める思いを語る。
“愛”という花を咲かせるために必要なものとは?
ジャンルの異なる1曲1曲が宝物

――昨年の初の東京ドーム公演を終えて、今の気持ちは?
【シウォン】
 僕にとっては重要なコンサートだったのですが、本当に腰の状態が悪くて。ファンの皆さんに元気な姿をお見せしたいなと思っていたのですが、大変でした。でも大きな声援をいただき、公演中には痛みを全く感じずに自分が持っているパワーを全て出し切る事が出来ました。本来であれば、クリスマスは家族と一緒に時間を過ごすものですよね。家族の代わりに僕と一緒に過ごしてくれた事について、本当にありがたいなと思っています。与えられた条件のなかでベストを尽くしたつもりなので、ファンの皆さんがそれを分かってくださったらありがたいです。これまでで一番大きい会場での最大規模の公演だったので、いい勉強になったし、自分を成長させてくれた貴重な体験でした。

――改めてシングル曲を振り返って感じることは?
【シウォン】
 それぞれ愛着があり、その時のエピソードがあって、いろいろなことを思い出させてくれますね。シングルだけで9枚をリリースしているのですが、こんなにたくさんのCDを出せたのもファンの皆さんのおかげだと思います。いつも新しい姿、より良い姿を見せたくて、ジャンルやテンポの違う曲を出していますが、それぞれをすごく愛してくれて、1曲1曲が僕にとっても宝物です。

――収録曲のなかで、一番自分のイメージに近い曲は? 【シウォン】 やはり「桜」ですかね。初めてのシングル「桜」をリリースして、韓国人としては初めてオリコンのデイリーランキングで1位になったんです。この曲をずっと聴いて希望を持ちたいと言って下さった方もいらっしゃいました。「あなたの代表曲は何ですか?」と聞かれたら、やはり今では「桜」かなと思います。

デビューから5年、変わったことと変わらないこと

――逆に、歌うのが意外だったり大変だったという曲は?
【シウォン】
 意外とか大変だったとかではないのですが、「BABYLON」という曲は新しい挑戦でした。僕はダンサーではないですし、踊りがそんなに上手ではないので、ちゃんとした振り付けを覚えたりするのも面白かったです。コンサートでは一番盛り上がる曲だし、ファンが一緒に楽しめるので、僕も大好きな曲です。東京ドームコンサートで本当の意味のサプライズ・アンコールに選んだ曲も「BABYLON」でした(笑)。

――「Party」は、ライブのことを描いた歌詞のように感じました。
【シウォン】
 <踊ろうよ、歌おうよ〜>という歌詞が繰り返し出てきますし、皆で楽しくワイワイと楽しむイメージの曲なので、ライブではもちろん盛り上がる曲だと思います。普段でも、ちょっと元気がないなと思う時に利く、良い薬のような曲です。この曲を聴いて元気になって「Party」がしたくなればいいですね。

――シウォンさんにとっての「愛のタネ」とは、どのようなイメージ?
【シウォン】
 曲の歌詞とはちょっと違うイメージかもしれませんが、恋愛が始まる前段階の初対面の感じです。第一印象でドキッとした瞬感とか、これから愛という花を咲かせるために必要不可欠なものだと思います。

――5年間を振り返って、変わった部分、変わらない部分は?
【シウォン】
 「初心を忘れずに」という気持ちは全く変わっていないですね。デビューから今まで、ファンの皆さんに対しては、変わらない気持ちでたくさんの声援に応えられるようにがんばる。そして、できるだけ近い存在でいられるように日々努力しています。変わった事といえば、ファンの皆さんと僕が一緒に過ごした時間が5年という期間になっているので、その分もっと近く、もっと仲良く、もっと大切に感じることですかね。

5周年を彩る素敵な企画を準備中!?

――初回盤には「5年間を振り返るインタビュー映像」も含まれるそうですね。
【シウォン】
 デビューから5年の間の出来事や感じた事を、1年毎に振り返っていくインタビューです。僕にとっても「その年はそういうことがあったな」と思い出すことができる面白い内容になっていますので、皆さんぜひ観て下さい。

――5年後のシウォンさんは、どのようになっていると思いますか?
【シウォン】
 きっと結婚はしていると思います(笑)。今は彼女もいませんが、結婚して家庭を築きたいという思いはあります。さて、5年後のインタビューではどう答えているのでしょうね(笑)。

――2009年中盤から後半の活動予定を教えてください。
【シウォン】
 おそらく10枚目のシングルと6枚目アルバムがリリースされると思います。そしてコンサートも計画しています。5周年を彩る素敵なものを準備しますので、楽しみにしていて下さい。それ以外にもいろいろな企画がありますが、今は秘密です(笑)。

――ファンへのメッセージをお願いします。
【シウォン】
 2009年の直前まで、ヘルニアの手術を巡ってご心配をおかけしてしまいましたので、元気な姿を皆さんにお見せするためにがんばっていきたいと思います。本当に皆さんのおかげで、デビュー5周年という大切で貴重な機会を頂きましたので感謝しています。これからも10年20年とがんばっていきます。ベストを尽くす努力をしていきますので、たくさんの愛情を寄せて下さい。僕もみなさんの事を愛しています。

RELEASE

Ryu Siwon Single Collection【初回盤】
リュ・シウォン
発売日:2009/04/22[アルバム]
価格:\3,200 (税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
品番:TKCA-73423
CDを購入する(Amazon)着うた配信
このCDについて語ろう

Ryu Siwon Single Collection【通常盤】
リュ・シウォン
発売日:2009/04/22[アルバム]
価格:\3,000 (税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
品番:TKCA-73427
CDを購入する(Amazon)

PROFILE

1972年10月6日生まれ、韓国・ソウル出身。
人気ドラマ『美しき日々』や『真実』などで本国だけでなく日本でも大人気に。
2004年12月1日、日本初となるアルバム『約束』をリリ―ス、初登場7位を獲得。韓国人男性アーティスト史上初の初登場TOP10入りを記録。
以降、シングル「桜」「夏の夢/好きです、好きです」「Only One」などヒット曲をリリース
2008年4月23日、シングル「愛してる」をリリース。5位を獲得。
2008年6月4日、アルバム『蒼天の愛』をリリース。7位を獲得。
2008年10月15日、シングル「君と僕」をリリース。4位を獲得。
2008年11月19日、アルバム『Ryu Siwon Ballad Best Album』をリリース。11位を獲得。
2009年4月22日、アルバム『Ryu Siwon Single Collection』をリリース。

過去の特集

■Beuty Interview
 『“愛”という花を咲かせるために必要なものとは?』(2009/04/14)

■ライブレポート
 『初の東京ドーム公演&クリスマスライブをレポート!』(2008/12/26)

■アルバム『Ryu Siwon Ballad Best Album』インタビュー
 『アーティストとしての道程を振り返るバラードベストが完成!』(2008/11/12)

→その他特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る