ORICON STYLE

2009年04月15日
GIRL NEXT DOOR
NEXT STAGEに突入☆今までと違った色を出していきたい!
PV「Seeds of dream」
 GIRL NEXT DOORが待望の09年最初のシングル「Seeds of dream」をリリース!08年に素晴らしいデビューを飾った3人のNEXT STAGEが、ついにスタートする!
  • ARTIST PAGE
  • COMMUNITY
  • OFFICIAL SITE
直接ファンの方と触れ合ったことで、今までとは視点が変わった

――「Seeds of dream」は、新しいシーズンの始まりにふさわしい、キラキラとしたアップチューンになりましたね。
【千紗】
 はい。リリースするのが新生活が始まる4月だったので、春をイメージして、ポップでカラフルで明るい楽曲をみなさんに届けたいなと思って作ったんです。それと歌詞を書いていたときに思ったのは、これまでのGIRL NEXT DOORとは違った色のものを出したいなということ。というのは、今まで連続リリースをしていたときは、“GIRL NEXT DOORをみなさんに知ってもらいたい!”っていう想いが、とにかく強かったんですね。でも、昨年『千紗のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)をやらせていただいて直接ファンの方と触れ合ったことで、ちょっと視点が変わりました。世界中がハッピーになればいいなっていう気持ちを持てたんです。その結果、今回は、みんなでそんな世界にしようよっていう歌詞が書けたんだと思いますね。

――自分たちの想いをぶつけるだけじゃなく、たくさんの人のことも考えるようになった、と。確かに視点が広くなりましたよね。
【千紗】
 本当に『千紗のオールナイトニッポン』はいい経験になったんですけど、その中でも特に印象に残ったのが、“100人の夢を聞く”っていうコーナー。やっぱり夢を持っている人って、すごく輝いているんだなって実感したんです。しかも、夢をひとつ叶えたら本人はもちろん嬉しいけど、周りで応援している人たちも絶対笑顔で喜んでくれてるんですよ。1個花が咲くことによって、たくさんの人が幸せになれる。だったら、それが広がったら最高だなって思いましたね。だから、この春から新しい種を大事に育てて、それを咲かせるようにしてほしい。そういう想いも、この楽曲には込められてるんです。

――それだけに千紗ちゃんの声も、とても元気。きっと、聴いている人も笑顔になっちゃうと思いますよ。
【千紗】
 そうだと嬉しいです。「Seeds of dream」は私が出演しているグリコ『アイスの実』のTV-CMソングにもなってるんですね。それが、春の街中を私が楽しそうにお散歩しているっていう内容だったので、大輔さんもそれをイメージして作ってくれたんです。それが曲を聴いただけで私にも伝わってきた。だから歌詞も書きやすかったし、歌も、いろんな花を見ながら散歩している自分を想像しながら明るい気持ちで歌えました。

笑顔と涙の大切さを描いた新曲

――そんな元気な1曲目に対し、カップリングの「Reasons for tears」は、ちょっとダークな色調の曲。かなりロックテイストですね。
【千紗】
 そうですね。GIRL NEXT DOORの曲の中でも、一番ロック色が強いと思います。歌詞の面では「Seeds of dream」が笑顔の部分だとしたら、こっちはその裏に隠れた涙の部分。ちょっと前の辛いけれど頑張っていた自分を素直に出してみました。涙って、言葉や態度では表せない気持ちを最後に伝えてくれるもの。だからこそ、本当に大事なときにしか流せない気がするんですよ。そして、そんな弱い自分をさらけ出すことによって、それまでより強い自分になれるんじゃないかと思う。私自身、涙を流して強くなれたところもあるので、そういう涙の力をこの楽曲で描いてみたんです。

――1曲目と2曲目で笑顔の大切さと涙の大切さを表現しているわけですね。
【千紗】
 はい。正反対だけど、どっちも重要。人はその2つなしには生きて行けないと思うんです。

――このシングルでスタートするGIRL NEXT DOORのNEXT STAGE。08年以上に、いろんなことにチャレンジしていきたいですか?
【千紗】
 もちろんです。昨年とはまた違う、新しい花を咲かせたいという意味を込めて「Seeds of dream」の歌詞も書きましたから。それに、これも歌詞に出ているように、昨年にはなかった、リスナーのみんなと一緒になってやっていくっていう機会も、どんどん増やしたい。そうすることによって、もっともっと身近に感じてもらえる存在になりたいですね。

(文:高橋栄理子)

RELEASE

Seeds of dream【CD+DVD】
GIRL NEXT DOOR
2009/04/15[シングル]
価格:\1,890(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVCD-31600/B

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

Seeds of dream【CDのみ】
GIRL NEXT DOOR
2009/04/15[シングル]
価格:\1,050(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVCD-31601
CDを購入する(Amazon)

PROFILE

千紗(Vo)、鈴木大輔(key)、井上裕治(G)の3人組。
関西を中心にダンス活動をしていた千紗は、上京後にはダンス、ボーカル、演技などのレッスンを重ね、CMや映画・ミュージカルなどで経験を積んでゆく。
鈴木大輔は、2002年8月day after tomorrowのキーボーディストとしてデビューし、現在は多くのアーティストへの楽曲提供と精力的な作家活動を行う。
井上裕治は、サポートギタリストとしてプロになった後、自身のグループでメジャーデビューするが1年で解散。スタジオ、サポートギタリストを続けつつ、本格的に作曲活動に力を入れ始め、数々のプロジェクト、サポートに入りつつ現在にいたる。
2008年9月3日、シングル「偶然の確率」でメジャーデビュー。初登場3位を記録。
2008年10月8日、シングル「Drive away/幸福の条件」をリリース。
2008年11月19日、シングル「情熱の代償/ESCAPE」をリリース。
2008年12月24日、アルバム『GIRL NEXT DOOR』をリリース。
2009年4月15日、シングル「Seeds of dream」をリリース。

communityoffical site

関連リンク

■『oricon Sound Blowin' 2009〜spring〜』特集
 『GIRL NEXT DOORも出演の注目の新人アーティストが出演するライブへ無料ご招待』(2009/04/08)

■アルバム『GIRL NEXT DOOR』インタビュー
 『2008年を駆け抜けた彼らから待望のアルバムが到着!』(2008/12/24)

→その他特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る