ORICON STYLE

2008年10月15日
寂しさだけでなく、憧れや希望が伝えられたらいいな

――今年の夏フェスはどうでした?
【水野】 楽しかったですよ。今年はバンドだけじゃなくて、3人だけでステージに立つこともあって。
【山下】 昔は路上でやっていましたからね、3人だけで。
【吉岡】 懐かしさもあり、新しさもあり、ですよね。最初は緊張感もあったけど、これがけっこう好評だったりして。

――いきものがかりの原点ですよね、3人だけのアコースティック・セットは。そして新曲の「プラネタリウム」ですが、この曲にも“らしさ”がすごく出てると思いました。グッと切ないんだけど、でも、聴き終わったときには前向きになれるというか。
【吉岡】 実は、最初の歌詞は今よりも少し後ろ向きだったんです。悲しみ、寂しさのほうに寄ってたんだけど、曲を作り上げていく段階で“もうちょっと、前向きな気持ちをプラスしたい”ってことになって。

――<悲しみの夜を越えて 僕らは歩き続ける>ですからね。作詞・作曲はリーダーですが、どんなテーマがあったんですか?
【水野】 ドラマ(NHK『キャットストリート』)の主題歌として書いたんですけど、その主人公っていうのが、ちょっとしたきっかけで引きこもりがちになっちゃうんですよ。フリースクールに通いはじめてから心を開いていくんですけど、コミュニケーションが上手くいかない人の寂しさだったり、外の世界に対する憧れや希望が伝えられたらいいなって。自分が中学、高校生のとき、ちょっと似たようなことがあったんですよ。引きこもってたわけではないんですけど・・・。

――自分自身の経験と重ねているところがある、と。思春期って、やっぱり歌のテーマになりやすい?
【山下】 そうですね。この年齢になっても思い出すことが多いし、“あの頃は輝いてた”とか“戻ってみたい”とか。
【水野】 いいなぁ、輝いてたのか。俺とぜんぜん違う(笑)。
【吉岡】 私は真ん中くらいかな。今のほうが楽しいけど(笑)。

メンバー内でも、それぞれ曲に対する捉え方が違う

――みんな、それぞれですねえ。
【水野】 今日、いろいろ取材を受けていてわかったんですけど、この曲に対する捉え方もぜんぜん違うんですよ。聖恵は希望を見出してるし、穂尊は歌詞の表現のキレイなところに注目してくれていて。
【吉岡】 確かに悲しい気持ちも伝わってくるよ。“まるで自分みたいだ”とも思うし、歌っていると泣きそうになるから。でも、聴いてくれる人に向けるときは、“立ち上がろうよ”っていう思いも伝えたいじゃん。
【水野】 きっと、聴いている人もそうだと思うんですよ。今、悲しい思いをしてる人はそういうふうに聴こえるだろうし、立ち上がりたいと思っていれば、希望のほうが強く伝わるんじゃないかなって。でも、それでいいと思うんですよね。

――そうですね。「帰りたくなったよ」のライブバージョンも収録されていますね。
【水野】 もともとはライブの音源でPVを作ろうと思ってたんです。でも、トラックダウンしてみると、すごくいい感じになったので。次のツアーがはじまる前に、みんなに聴いてもらおうと思って。

――学園祭ツアーも始まるし。
【吉岡】 ライブのときは、目の前にいるお客さんの1人ひとりに届くように歌っているし、当然、CDとは雰囲気が違ってくるんです。このライブバージョンを聴けばライブの雰囲気を感じてもらえると思うし、興味を持ってくれた人はぜひ、会場に遊びに来てほしいですね。

(文:森朋之)
RELEASE
プラネタリウム

プラネタリウム
いきものがかり
発売日:2008/10/15[シングル] 価格:\1,020(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3114
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

PROFILE

吉岡聖恵(Vo)、水野良樹(G&Vo)、山下穂尊(G&Har)によるスリーピースバンド。
1999年2月、高校の同級生だった水野と山下によって結成。
水野・山下が小学1年生の時、一緒に“生き物係”をしていたことからバンド名が決まる。
同年12月、同級生の妹である吉岡が加入。地元である海老名・厚木を中心にライブ活動を行う。
2006年3月15日、シングル「SAKURA」でメジャーデビュー。『DENPO115』CMソングに起用され大きな反響を呼ぶ。同年、シングル「HANABI」「コイスルオトメ」「流星ミラクル」をリリース。
2007年、シングル「うるわしきひと/青春のとびら」「夏空グラフィティ/青春ライン」「茜色の約束」とアルバム『桜咲く街物語』をリリース。
2008年1月30日、シングル「花は桜 君は美し」をリリース。
2008年2月13日、アルバム『ライフアルバム』をリリース。
2008年4月16日、シングル「帰りたくなったよ」をリリース。
2008年7月9日、シングル「ブルーバード」をリリース。
2008年10月15日、シングル「プラネタリウム」をリリース。

過去のインタビュー