ORICON STYLE

2008年09月24日

BREAKERZ 音楽への情熱が熱く伝わってくる!!

 7月にリリースしたシングル「SUMMER PARTY/LAST EMOTION」が初登場10位を獲得するなど、いまノリにのっているDAIGO率いるBREAKERZの2ndシングルが到着。「灼熱」では、T.M.Revolutionのサポートでも知られるBULLZ ZEICHEN88のIkuo氏(B)やGLAYのデビュー当時から参加し続けているToshi Nagai氏(Dr)も参加するなど、彼らの音楽に対する情熱が一層伝わってくる熱いロックナンバーに仕上がった。

ライブの臨場感をそのままに

――今回は、どのような作品にしたいと思っていたんですか?
【DAIGO】 BREAKERZの魅力をさらに深める作品にしたいと思い、作っていました。
【AKIHIDE】 秋にふさわしいものにしようと思いました。
【SHINPEI】 一度聴いただけで心に残るいいメロディーを持った「世界は踊る」。ライブの臨場感がそのままCDにパッケージされたかのような「灼熱」。どちらもBREAKERZらしさが詰まっているので2ndシングルにピッタリだと思いました。

――レコーディング(制作・演奏の部分で)こだわったところは?
【DAIGO】 とにかくガチでハンパない感じでいきたかったから、超こだわった。「世界は踊る」では癒しだけど情熱的だし、「灼熱」は超勢いを出した。
【AKIHIDE】 壮大な空気感の表現としてのギターアレンジ、ストリングスアレンジです。
【SHINPEI】 「世界は踊る」は生楽器のストリングスを使って、壮大な世界観を際立たせました。「灼熱」はライブ感が伝わるよう、勢い重視で熱く演奏しました。

――レコーディング中で印象に残っていることは?「灼熱」では、IkuoさんやToshi Nagaiさんがレコーディングに参加されておりますが。
【DAIGO】 SHINPEIの必殺ギャグが最高だった!俺は残念ながらIkuoさんとToshi Nagaiさんのレコーディングには立ち会えなかったのですが・・・。
【AKIHIDE】 IkuoさんやToshi Nagaiさんのレコーディングは早いです!でも、それでいて、クオリティも確かで素晴らしいかったです。
【SHINPEI】 本当に素晴らしいミュージシャンです。事前に曲の世界観を理解したうえでレコーディングに臨んで下さって、2時間もしないうちに終了!最短の時間で最高のテイクを残してくれました。

――「世界は踊る」は、昨年末からライブで演奏していたそうですが、ライブバージョンとの違い、こだわった部分は?
【DAIGO】 生ストリングスの温かみが最高です。
【DAIGO】 よりドラマティックに、わかりやすく意識しました。
【DAIGO】 曲が出来上がった当初は、バンド演奏から始まるイントロでしたが、ライブをやるにつれて色々な展開を試して、最終的にストリングスから始まるイントロが完成しました。ライブと共に成長した曲ともいえます。

“今”という時間にマジ感謝!

――「世界は踊る」の歌詞に込めた思いを教えてください。未来(社会)への不安や、今という時間の大切さなどを描いているような気がしたのですが。
【DAIGO】 “今”という時間にマジ感謝、という感じです。
【AKIHIDE】 明日というものが約束されない世界だからこそ、今ある環境、仲間、場所を大切にしたい、そんな思いを込めました。

――「灼熱」は、いつ頃、どのような感じで作成されたのですか?歌詞には、現在のDAIGOさん(BREAKERZさん)の思いが反映されているような気がするのですが。
【DAIGO】 リアルな今の想いをモロぶちかましました!まさに、今ではないと書けない歌詞です。
【DAIGO】 洋楽ロックバンドの超熱いライブビデオを見ていたら、どんどんテンションが上がってきて、頭の中が一気に曲作りモードになりました。BREAKERZの熱いライブ感が詰まったスピード感たっぷりの曲をイメージして作りました。仮歌詞にはすでに「灼熱」という言葉があり、デモの時点からメラメラ燃えている曲でした。

――PVの見どころを教えてください
【DAIGO】 「世界は踊る」は森の中でいい感じなんで、森に注目してほしいです。真夏に撮影したのですが、森に囲まれているせいか、涼しくて、曲の世界観に合った雰囲気で撮影できました。「灼熱」はライブの熱い臨場感溢れる感じが出ていて最高です!
【AKIHIDE】 「世界は踊る」のPVは森の中のキレイな、絵のようになりました。
【DAIGO】 「世界は踊る」は森の中で撮影したので、曲の持つ壮大な世界観がより伝わる映像になっています。「灼熱」は渋谷AXでのワンマンライブの映像が盛りだくさんに詰まっています!見ればBREAKERZのライブが体感できるはずです。

――ズバリ、今作での目標順位は!?
【DAIGO】 10位か9位いけば最高です!
【AKIHIDE】 10位以内!
【DAIGO】 前作が10位だったんで、一歩ずつ前進していきたい意味を含めて・・・9位!!

世界は踊る/灼熱【初回盤】
BREAKERZ
発売日:2008/09/24 [シングル] 価格:\1,260(税込)
ZAIN RECORDS 品番: ZACL-6013

世界は踊る/灼熱【通常盤】
BREAKERZ
発売日:2008/09/24 [シングル] 価格:\1,050(税込)
ZAIN RECORDS 品番: ZACL-6014

CDを購入する(Amazon)

灼熱/世界は踊る【初回盤】
BREAKERZ
発売日:2008/09/24 [シングル] 価格:\1,260(税込)
ZAIN RECORDS 品番: ZACL-6015

CDを購入する(Amazon)

灼熱/世界は踊る/【通常盤】
BREAKERZ
発売日:2008/09/24 [シングル] 価格:\1,050(税込)
ZAIN RECORDS 品番: ZACL-6016

CDを購入する(Amazon)

■Profile

メンバーは、DAIGO(Vo、Cho)、AKIHIDE(G、Cho)、SHINPEI(G、Cho)の3名。
2007年4月、ソロプロジェクト『DAIGO☆STARDUST』を封印したDAIGOにより結成。
2007年7月25日、アルバム『BREAKERZ』でデビュー。
2007年12月5日、アルバム『CRASH&BUILD』をリリース。
2008年4月2日、アルバム『アオノミライ』をリリース。
2008年7月9日、シングル「SUMMER PARTY/LAST EMOTION」をリリース。10位を獲得。
2008年9月24日、シングル「世界は踊る/灼熱」をリリース。

■過去のインタビュー

▲このページの最初に戻る