ORICON STYLE

2008年08月27日
大塚 愛らしい発想から生まれたタイトル

――「クラゲ、流れ星」っていうタイトルがすごく独特ですね。どういうきっかけで思いついたのか、気になって仕方がなかった。
【大塚】 ぜんぜん面白くないんですよ(笑)。「さくらんぼ」のときは、さくらんぼを絵に描いて、2人が並んでいるようなイメージだったんですけど、「クラゲ、流れ星」は、流れ星を描いて、ヒックリ返したんです。

――おぉ・・・クラゲだ!その想像力がスゴイ!タイトルは愛ちゃん節で、ユニークなのに曲を聴いたら泣けるね。これは遠距離恋愛の歌詞なんですか?
【大塚】 そうですね。結構昔に書いた曲なんです。その時は、海外と日本っていうくらい、離れたところに大切な人がいたんです。それが友達でも恋人でも、そこまで離れてしまうと、会おうと思っても会えるわけではないし、言葉もわからなかったり、良いことよりも悪いことの方がたくさんあるんですよね。でも、その悪いことが、相手を大切に思う、想いの大きさに勝ってしまって、あきらめようとは思わないマジックみたいなのってあるんじゃないかなと、ふと感じたんです。それで、ダーッと書いた歌詞です。

――距離や障害に勝ってしまう強い想いって確かにありますから、この歌詞もすごく共感しましたよ。
【大塚】 距離じゃなくても、どのカップルも付き合いが長くなればなるほど、嫌いなところが見えてくるじゃないですか。ここを直して欲しいとか。文句は言えど、でも好きとか。人の彼氏を見ていても、“あの人のどこがいいの?”ってところがあったとしても、その友達的にはその彼が大好きとか。そういう矛盾なことが隣り合わせにあって、感情の恋の歌って感じです。

夏の終わりの切なさもちょっぴり入れた新曲

――しっとりしたあとは「H2O」で、アッパーな感じになるんですね。
【大塚】 これは出会いの化学反応の歌。誰か×誰か=H2O。恋するといろんな液体が自分の中から出てくるじゃないですか。涙や汗だったり。

――最高!相変わらず深い!そのあと「雨の粒、ワルツ〜LOVE MUSiC〜」でまた切なく終わるのも良い流れですね。「クラゲ、流れ星」とつながっているような。
【大塚】 ぜんぜん関係ないところから生まれたのに、タイトルもかぶりそうでビックリしました。実はこれは自分の中の一番怖い部分を描いてるんです。憎悪と愛が隣り合わせにいて、いつ愛が憎悪に変わるかわからない、そんな一番危ない状態。わかりやすくやったら下品になるから、嵐の前の静けさ風にサウンドを創っていったんです。

――会いたい人に想いを届ける歌だと思った。
【大塚】 言葉だけを見たら一見そんな風ですけど、それに背景がつくので。他に彼女がいたりして、その人が会ってはいけない人だったりした場合、“会いたい、会いたい”って言っていたら、ちょっと怖いじゃないですか。背景がなく、言葉だけだと、捉え方でいろんな想像ができますよね。私はこの楽曲をネガティブで危ない背景を持って書いたんです。

――へぇ〜。なるほどね。3曲ともにこの季節にピッタリな曲になりましたよね。
【大塚】 9月って、夏って感じはしないぶん、まだ暑いけど夏は終わろうとしているんだなぁってところで、切なさもちょっぴり入れた1枚になったと。

(文:大橋美貴子)
RELEASE
クラゲ、流れ星【CD+DVD】

クラゲ、流れ星【CD+DVD】
大塚 愛
発売日:2008/09/10[シングル]\1,890(税込)
エイベックス・トラックス AVCD-31499/B

CDを購入する(Amazon)
クラゲ、流れ星【CDのみ】

クラゲ、流れ星【CDのみ】
大塚 愛
発売日:2008/09/10[シングル]\1,260(税込)
エイベックス・トラックス AVCD-31500

CDを購入する(Amazon)

クラゲ、流れ星【デビュー5周年記念盤(限定)CD+DVD】
大塚 愛
発売日:2008/09/10[シングル]\1,890(税込)
エイベックス・トラックス AVCD-31497/B

クラゲ、流れ星【デビュー5周年記念盤(限定)CDのみ】
大塚 愛
発売日:2008/09/10[シングル]\1,260(税込)
エイベックス・トラックス AVCD-31498

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

1982年9月9日生まれ、大阪府出身。O型。
4才からピアノを習い始め、中学生時代から弾き語りをするように。
2003年9月、シングル「桃ノ花ビラ」でデビュー。
以降、シングル「さくらんぼ」「甘えんぼ」「Happy Days」「大好きだよ。」等、次々とヒットを記録。
2004年3月31日、アルバム『LOVE PUNCH』をリリース。3位獲得。
2004年11月17日、アルバム『LOVE JAM』をリリース。1位を獲得。
2005年12月14日、アルバム『LOVE COOK』をリリース。1位獲得。
2006年8月2日、シングル「ユメクイ」をリリース。自身がスクリーンデビューを飾った映画『東京フレンズ THE MOVIE』の主題歌で話題を呼ぶ。
2006年10月25日、シングル「恋愛写真」をリリース。
2007年2月21日、シングル「CHU-LIP」をリリース。
2007年3月28日、アルバム『愛 am BEST』をリリース。1位を獲得。
2007年7月25日、シングル「PEACH/HEART」をリリース。
2008年9月10日、シングル「クラゲ、流れ星」をリリース。

石野卓球プロデュースでテクノに初挑戦