ORICON STYLE

2008年07月2日

SOFFet with mihimaru GT対談初のコラボレーションに迫る!

同期デビューのSOFFetとmihimaru GT、初のコラボレーションが実現した。SOFFetの「スキナツ」、mihimaru GTの「泣き夏」は、ひと夏をテーマに、それぞれの視点で描いた裏表のようなオセロソング。さっそく、4人に集まってもらい、話を聞きました!

飲みの席で、このプロジェクトがスタートした

――みなさんは、以前から友人関係なんですよね。
【miyake】 僕ら、デビューが一緒なんですよ。(男)3人が昭和55年生まれで、“昭和55年会”というのをやっていまして。会長が光永亮太くん、副会長がバスケットボール選手の田臥勇太くんなんですよ。で、あるとき大阪のホテルのロビーでバッタリ会って、それ以来飲みに行ったりして急接近ですね。
【YoYo】やっぱ、同い年というところが大きかったですね。同い年の1人のクリエイターとしてすごく意識してる存在だったので、機材の話とかバカ話とか、いろんなことを話してます。ライブで一緒になることが多かったんでhirokoちゃんとも仲良かったしね。
【miyake】 今回のプロジェクトで、より通じ合えたかな。
【hiroko】 そうね。
【GooF】 ね〜!
【hiroko】 mihimaru GTは、兄妹みたいな感じなんですけど、SOFFetは、“お兄ちゃんの友だちが家に遊びに来た!”みたいな感じ。この2人の空気感が、めちゃくちゃ大好きなんです。なんかホワ〜ンとしていて。私、初めての人だと緊張しちゃうんですけど、2人は物腰がやわらかくてリラックスできるんですよ。そんな和やかな雰囲気の中で、今回の曲を作っていきました。
【miyake】 そもそもこのプロジェクトも、55年会の飲みの席で“一緒に歌作りたいね〜”みたいなところから始まったんですよ。

mihimaru GTは、“夏なのに切ない”がテーマ

SOFFetの写真
SOFFetの写真

――夏がテーマだったんですね。
【hiroko】 最初に、mihimaru GTがバラードで、SOFFetがアップテンポのアゲアゲチューンというのを決めていて。そうしたらアップテンポは昼で、こっちは夜でしょという裏と表みたいな、オセロソングになったんです。
【YoYo】 対照的な言葉を探していって、行きついたのが、この2曲だったんです。


――mihimaru GT側の「泣き夏」は、どこにポイントを置いたんですか?

【miyake】 主に大きなテーマとして“夏なのに切ない”っていうことにして、SOFFetと両極端を演じる役目を果たそうとしたんですよ。サウンド的にも切なさにこだわりましたね。最初は打ち込みだったんですよ。でも作っていくうちに、より深みのあるサウンドにするには生楽器のほうが切ない感があるし、生に全部差し替えました。ストリングスもカルテットで録って、しんみり感を出して。詞の内容も1人心の奥の思い出に浸りながら佇んでいるという感じなので、狭い空間でどれだけ壮大に拡げるか?というところで、ウェットすぎずデッドすぎないというところはサウンドで表現しました。


【hiroko】 私もたまに海に行くんですけど、昼間ははしゃいでた海なのに、夜の海って眺めてるとなぜか切なくなって物思いにふけってしまうんですよね。そういうときに思い出すのは、昔の恋愛のことが多いんですよ。そんな私の経験も入れつつ、失恋をテーマに詞を書いていきました。

(スタイリスト:清水研一)
(写真:草刈雅之)
(文:三沢千晶)
[衣装強力:hiroko snidel:03-4521-0510、LITIRA(C)Disney:03-5414-7588、ルイ・ヌベール原宿:03-3409-6137、FLAG-J:03-5447-7163]
[衣装強力:miyake 株式会社キューブ:03-5775-7925、B.A.T.プレスルーム:03-5411-1530、オプティシャン ロイド:03-3423-0505、株式会社ユーロ パシフィック ジャパン:03-5785-2103]

RELEASE

スキナツ【初回受注限定生産DVD付】
SOFFet with mihimaru GT
発売日:2008/07/02[シングル] 価格:\1,600(税込)
rhythm zone 品番:RZCD-45923/B

スキナツ【通常盤】
SOFFet with mihimaru GT
発売日:2008/07/02[シングル] 価格:\1,000(税込)
rhythm zone 品番:RZCD-45924

CDを購入する(Amazon)

泣き夏【初回盤DVD付】
mihimaru GT with SOFFet
発売日:2008/07/02[シングル] 価格:\1,600(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-9431

泣き夏【通常盤】
mihimaru GT with SOFFet
発売日:2008/07/02[シングル] 価格:\1,000(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-5550

CDを購入する(Amazon)
SOFFet PROFILE

■PROFILE

YoYo(1980年8月19日生まれ)、GooF(1980年6月28日生まれ)の2MCからなる男性スウィング・ラップ・ユニット。
小学校6年生からの友達である2人は、1995年15才の時にSOFFetを結成。
2003年3月12日、ワーナーミュージック・ジャパンよりシングル「君がいるなら☆」でメジャーデビュー。
2006年8月30日、rhythm zone移籍第1弾シングル「everlasting one」をリリース。
2008年7月2日、シングル「スキナツ」をリリース。

OFFICIAL SITE ARTIST PAGE

mihimaru GT PROFILE

hiroko(阿久津博子、Vo、Lyric)、mitsuyuki miyake(三宅光幸、Vo、Lyric、Compose)の2人組。
2003年1月、ボーカリストを目指すhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲提供していたmiyakeが出会い結成。
2003年7月30日、シングル「約束」でデビュー。
以降、アルバム『mihimarhythm』 『mihimalife』 『mihimagic』 『mihimania〜コレクション アルバム〜』 『THE BEST of mihimaru GT』 アルバム『mihimarise』をリリース。
2008年7月2日、シングル「泣き夏」をリリース。

OFFICIAL SITE ARTIST PAGE

■過去の特集

▲このページの最初に戻る