ORICON STYLE

2008年07月02日
自分の作品が完成していく楽しさが少しだけ分かった 大橋卓弥

――1stアルバム『Drunk Monkeys』の完成です!ここまでのソロ活動、傍目には凄くスムーズに見えましたが・・・。
【大橋】 スムーズでは無かったです(笑)。決して曲が溢れ出たわけじゃなく、あまりゆっくりやっていたらスキマスイッチの活動も先延ばしになっちゃうと思って、このペースで出すしか無かっただけで。まあ、終始楽しくできたので、それは良かったと思うんですけど。

――この半年を振り返った時、やっぱり楽しかったという気持ちが強いですか?
【大橋】 そうですね。シンタくん(常田真太郎)がよく「レコーディングは楽しい」って言っていて、僕にはよく分からなかったんですが、ソロをやって、自分の作品が完成していく楽しさが少しだけ分かった気がして。最初は「自分のやりたい事が伝わるのかな?」とか、「想いが伝わればいいな」ってことばかりを考えていて、楽しんでいる余裕も無かったんですが、なんとなく伝わっている実感が出てきてからは凄く楽しくなってきましたね。

“ソロ活動を通して、身近に感じて欲しかった

――今回、アルバムでは日常から恋愛観、人生観、普段見せることの無い表情まで見せていて。それだけ音楽が生活に密着していたし、ソロ活動に真剣に取り組んでいたんだっていうのが作品からしっかり伺えました。
【大橋】 ホントはもっと自分のペースでやりたいと思っていたけどそうもいかないし、作り始めたら欲も出てくる。そんな中で僕らしさだけは残したいなと思っていたんです。サウンド面も最初はもっとロックにとか、もっとファンキーにとか、縛られていたんですけど、結局は何をやってもポップスになることが分かって。僕はポップスしかできないんだなって開き直った瞬間、方向性がハッキリして、バンドのみんなもパッと同じ方向を向いた気がしたんですよね。そこからはバンド感に意識を集中できたし、精度の高い物を作れるようになったし。やっとクオリティってところを意識しながら作れるようになった気がするんです。

――アルバムが完成して改めて気付いた、自分の意外な一面ってありました?
【大橋】 曲が揃って思ったのは、自分が思った以上にネガティブだなって(笑)。これまで押し殺してきた部分が出てきたのもあるんでしょうが、きっと僕の曲はネガティブな思考の反動でできているんだろうなって。ハッピーな曲は理想像やこの先の希望だったりするので、作るのが凄く難しくて。悲観的な部分はみんな持っていると思うけど、“僕の場合はそれが曲作りの原動力になっているのかな?”って思いましたね。

――確かに1曲目「はじまりの歌」で希望を歌ったかと思いきや、2曲目「塊」ではその真逆なことを歌っていたりして。でもだから人間らしいと思ったし、共感もできました。
【大橋】 結局、僕はネガティブなんですってことを伝えたかったんじゃなくて、僕は人間なんですってところを伝えたかったんでしょうね。僕はたまたま自分を表現する方法が歌だっただけで、みんなと何も変わらない。みんなが悩むようなことで僕も悩むし、小さなことに幸せも感じる。隣のお兄ちゃんみたいな感覚でもっと同じ目線で僕の歌ってることを聴いて欲しかったし、もっと僕を身近に感じて欲しかった。それがソロ活動を通して、一番伝えたかったことなんですよね。

(文:フジジュン)
RELEASE
Sing to the Sky

Drunk Monkeys 【初回生産限定盤】
大橋卓弥
発売日:2008/07/02[アルバム] 価格:\3,360(税込)
BMG JAPAN 品番:AUCK-18030/1
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

Drunk Monkeys 【通常盤】
大橋卓弥
発売日:2008/07/02[アルバム] 価格:\3,059(税込)
BMG JAPAN 品番:AUCK-11011
CDを購入する(Amazon)

PROFILE

1978年5月9日生まれ。
愛知県東海市出身。
幼少の頃よりクラシックを好み、小学生からピアノを習い始める。その頃、繰り返し聞いた友人宅の電話の保留音に心を打たれ、後に父親のアナログ盤でそれがビートルズの「イエスタデイ」だということを知る。それがきっかけとなり小・中学校時代はほとんどビートルズとともに歩んでいた。高校卒業後上京し、バンドを組むが自然消滅。
その後、ひとりで曲を書きため、同じく上京していた地元の知己である常田にアレンジとレコーディングを依頼。それがきっかけとなりスキマスイッチ結成に至る。
2003年7月、シングル「view」でメジャーデビュー。
その後、シングル10枚、ミニアルバム1枚、オリジナルアルバム3枚をリリース。
2007年8月1日、初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリース。
スキマスイッチとの活動を並行しながら、2008年2月6日、シングル「はじまりの歌」でソロデビュー。
2008年4月2日、シングル「ありがとう」をリリース。
2008年6月11日、シングル「SKY」をリリース。
2008年7月2日、アルバム『Drunk Monkeys』をリリース。

過去のインタビュー

■シングル「はじまりの歌」インタビュー
 『ソロプロジェクト第1弾は、CMでお馴染みのあの曲!』(2008/02/06)