ORICON STYLE

2008年05月14日
 

時代を超えて輝く極上のバラード

kanade

 ストリート向けのクールなアップナンバーや爽快なミディアムグルーヴ、そしてバラードと様々なタイプの曲をドロップしてきたKanadeが、デビュー以来じっくりと温めてきた極上のバラード「Serenade(セレナーデ)」をリリース。ジャンルを超え、時代を超えて輝くこの曲で、彼女はさらに大きく成長を遂げた。

■INTERVIEW

みんなの気持ちがひとつになってドラマが生まれる

──シングルごとにいろいろな表情を見せてきてくれましたが、今回の「Serenade(セレナーデ)」はスケールの大きなバラードで、また全然違うスタイルですね。どういったいきさつで今回この曲を歌うことになったんでしょう?
【Kanade】 曲をいただいたのはデビューの時か、そのちょっと前ぐらいのことで、何度も仮歌を入れたりしていた曲なんです。煮詰めて煮詰めて、ようやくこのタイミングで歌うことが許されたというか、このバラードに向かって段階を踏んでいく、というビジョンがあったんです。

──作詞にゴスペラーズの安岡優さんを迎えていますね。最初にリリックを読んだときの印象を教えてください。
【Kanade】 <あなたのそばにいるだけで奇跡になる>っていう出だしのフレーズにヤラレてしまって。ああ、ステキやなあっていうのが最初の印象です。女性目線からも、男性目線からも見られるというか、安岡さんらしいダブルの目線が混ざった歌詩だなあと思いました。

──<わたしの声が奏でる>っていうラインが出てくるのもニクイ計らいですね。
【Kanade】 そうなんですよ。歌詩をいただいて、すぐにピンときて。レコーディングで安岡さんに来ていただいたときに、「やっぱりKanadeだから『奏でる』って入れてくださったんですか?」って訊いたら、「ええ、ええ!」みたいな(笑)。

  ──抑揚が効いたダイナミックなボーカルに仕上がっていると思います。とくに出だしでグッとがまんして抑えているようなところがよく効いているなぁと感じました。
【Kanade】 素直に歌詩のイメージというか、抑えて抑えてダーッみたいな(笑)。ストリングスとかもそうなんですよ。最初はすごい抑えていて、最後の大サビに向かってグルーヴを出していくっていう、みんなの気持ちが一体となってドラマがあるんですね。自然にそうなるように意識しました。

リアルな私がここにある

──カップリングの「Over」はゆったりしたグルーヴがとても気持ちいい曲ですね。
【Kanade】 これは1年半くらい前に書いた曲で、最初はもっと暗い感じだったんです。今回アレンジを明るめに、コーラスワークを増やして、ちょっとポップに変えたんです。今回の2曲は対照的。「Serenade(セレナーデ)」はドラムやストリングスが生で「Over」は打ち込みだし、すごく前向きで温かく包み込むような「Serenade(セレナーデ)」に対して、「Over」はものすごくダウナーで(笑)、未練たらたらの曲になっているんです。同じバラードでも本当にパックリ分かれていて。理想と現実みたいな(笑)。

──リリックはKanadeさん作ですね。この歌詞は実際の体験談?
【Kanade】 (凛として)リアルです。そうですね、この曲を聴くといまでもそのときのことを想い出します。感じたことを少し拡げて書いているところもありますけれど、わたしは実際に感じたことじゃないと書けないんで、そこが原点にはなっています。いままでの曲も全部リアルです(笑)。

(文:荘治虫)

■RELEASE

■RELEASE

Serenade(セレナーデ)
Kanade
発売日:2008/05/21 [シングル] 価格:\1,200(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-5537


 

■PROFILE

岡山県出身。

2000年より本格的に関西のライブハウス、クラブを中心に活動スタート。

2003年、ニベア初来日ツアー『Girls Night Club Tour'03』の大阪公演でフロントアクトに抜擢される。

2004年12月、初回限定盤CD「1page」をLive会場とサポートショップのみの限定発売。

2007年6月27日、シングル「Ring The Alarm」でデビュー。

2007年9月19日、シングル「Legacy of you〜君が残してくれたもの〜」をリリース。

2008年2月6日、シングル「恋花(koibana)」をリリース。

2008年5月21日、シングル「Serenade(セレナーデ)」をリリース。

 

■過去の特集

■シングル「恋花(koibana)」インタビュー
 『TBSテレビ系『恋するハニカミ!』2月度EDテーマに迫る!』(2008/02/06)
■シングル「Legacy of you〜君が残してくれたもの〜」インタビュー
 『切ない想いが溢れる秋色のミディアムチューン』(2007/09/19)

→その他特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る