ORICON STYLE

2008年03月05日

驚異的なスピードで突き進んできた2年半の活動の軌跡に迫る!AAA Special Interview
デビュー2年半で、シングル25曲…“濃い”時間を過ごしてきた
AAAの写真

――ベストアルバム「ATTACK ALL AROUND」がリリースになりますね。ベスト盤というと集大成ですが、今の気持ちはどんな感じですか?
【西島】 いろんなアーティストさんに話を伺うと、デビューから2年半でベストアルバムを出している人ってなかなかいないらしいんですよ。だから、いろんな人に「早い!」って言われました(笑)。この2年半の間に17枚のシングルを出したんですけど、両A面だったり、トリプルA面だったりしているので、シングル曲だけでも合計25曲。単純に計算するとシングルとしては月1回のペースを超えている曲数なんですよね。だから、僕らはあまりにも濃い時を過ごしたんだなぁと思いました。
【與】 まずベスト盤が出せるとも思っていなかったんで、単純に嬉しいですね。

――それを聞いていても、AAAは、着実に一歩一歩進んできてるなぁっていう成長がわかるよね。
【西島】 これだけあると、目で見てもそれがわかりますよね。経験のできないことをしてきたなぁって思いますし。ツアーも順調にお客さんが増えているっていう事実があると、「僕ら頑張っているんだなぁ」っていう実感もあるので、このペースを崩さずにやっていきたいですね。

――今、「経験できないことをしてきた」って言ったけど、AAAは本当にいろんなことにチャレンジしましたね。楽曲のスタイルだったり。
【西島】 毎回、アルバムが出るたびに“オムニバス的な”という表現をよく使っていましたが、それは一作目の『ATTACK』のときからそうでしたね。だからそれこそ、このベストアルバムをヘビーローテーションで聴いていただけるなら、それが一番嬉しいなと思います。

今自分の目の前にあるものに取り組んでいく…が最優先!!

――聴いていると当時を思い出したりもするでしょう?
【西島】 「Getチュー!」と「SHEの事実」をレコーディングしていたときは、僕と真司郎はドラマをやっていたんですね。その当時のすごく大変だったことを思い出しました(笑)。
【與】 あの時は立ったまま寝てたりしてましたからね(笑)。ドラマだけだったら普通かもしれないけど、AAAも忙しくて、ツアーの準備まで重なっていたから。
【西島】 でも、そのときメンバーに助けられていることを感じたんで、そういうことを思い出しましたね。

――ここまで来る間に自分が成長したなぁと思う瞬間はどんなとき?
【與】 ライブをやっていくにつれて、自分たちでいろんなことを発信して作るようになっていきました。昨年行われた日本武道館のライブは、衣装から何から自分たちで考えて作り上げたんですね。それがすごく評判よかったので、成長したかなぁと思いました。
【西島】 その武道館ライブのときからスタッフさんの協力も借りて、自分たち発信で作り上げたものだったんですね。プレッシャーだったけど、それに対していい評価がもらえたことがすごく自信にもなりました。そのことは、成長したと思えるきっかけだったかもしれないですね。もちろん、それまで積み上げたものがあったからできたんだと思います。

――そうやって成長を感じられる今、このベスト盤が出るのは心境的にも本当にいいタイミングなんですね。これでしっかり基礎もできたましたが、今後のことはどう考えていますか?
【西島】 う〜ん・・・逆に先は見ていないかも(笑)。よくメンバーとも話しているんですけど、今自分の目の前にあるものを遂行していきたいなと思っています。先を見ないというのが若さだとも思うので(笑)。

(文:大橋美貴子)

RELEASE

ATTACK ALL AROUND
【1万枚限定生産豪華60頁フォトブックレット&2DVD付】

AAA
発売日:2008/03/05 [アルバム] 価格:\9,000(税込) 
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-23526/7/B/C

ATTACK ALL AROUND【CD+DVD】
AAA
発売日:2008/03/05 [アルバム] 価格:\5,000(税込) 
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-23528/9/B

CDを購入する(Amazon)

ATTACK ALL AROUND【CDのみ】
AAA
発売日:2008/03/05 [アルバム] 価格:\3,300(税込) 
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-23530/1

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

西島隆弘、浦田直也、宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃の7人組。
2005年9月14日、シングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。初登場9位を獲得。
2005年12月31日、第47回『輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞。
2006年1月1日、1stアルバム『ATTACK』をリリース。
2006年7月19日、男性メンバーのみで構成された“ソウルエッジボーイ”と女性メンバーのみで構成された“キモノジェットガール”で、両A面シングル「ソウルエッジボーイ/キモノジェットガール」をリリース。
2006年9月13日、ミニアルバム『ALL/2』、ライブDVD『2nd ATTACK at Zepp Tokyo on 29th of June 2006』を同時リリース。同日、デビュー1周年を記念したライブ『AAA 1st Anniversary Live 060913 〜3rd ATTACK〜』を日本武道館にて行う。
2007年1月1日、2ndアルバム『ALL』をリリース。
2007年2月7日、カバーアルバム『CCC〜CHALLENGE COVER COLLECTION〜』をリリース。
2007年3月10日、アルバム「alohAAA!」、AAA DEN-O formとしてシングル「Climax Jump」、FUKUOKA SoftBank HAWKS with AAAとしてシングル「いざゆけ若鷹軍団2007」、DVD『Channel@×AAA』を同時リリース。
2007年9月19日、アルバム『AROUND』シングル「Red Soul」を同時リリース。
2008年3月5日、アルバム『ATTACK ALL AROUND』をリリース。

過去のインタビュー

■アルバム『AROUND』インタビュー
  『彼らの成長、今とこれからが見える最新作!』(2007/09/19)

■シングル「Get チュー!/SHEの事実」インタビュー
 『新しいモードがダイレクトに伝わる最新シングル!!』(2007/04/18)

■アルバム『ATTACK』インタビュー
  『新世代のノンジャンルパフォーマンス集団初登場!』(2005/12/28)