ORICON STYLE

2008年02月20日

10年分のPVダイジェスト映像も必見!

 

 まさにファン待望、SHAKALABBITSの初ベスト盤がついに登場!結成以来走り続けた10年を凝縮して閉じ込めた、ボリューム感満載の2枚組『MUSHROOMCAT RECORD』。この記念すべき作品をもとに、彼らの歴史の一端をメンバー自身に振り返ってもらおう。

 

ドラマティックでエキセントリックな10年

――この10年を一言で表すとしたら、どんな言葉がまず浮かびますか?
【UKI】 そうだなぁ・・・。ドラマティックでエキセントリックな10年、とか?(一同笑)。

――“ドラマティック”な場面はたくさんあって、難しいとは思いますけど・・・。そのなかでも一番かなっていうものをあげるなら?
【UKI】 それはやっぱり、TAKE-C加入でしょう!前のギターが抜けたときは、色々決まっていたことがダメになったり、本当に絶望的で。だけど、ツアーだけは絶対に成功させたかったし、(私たちと)同じステージに立つならサポートとしてではなくメンバーとして参加してくれる人がいい!って思いがあって。そのときに、3人のなかで思い浮かんだのがTAKE-Cだったんです。
【TAKE-C】 最初のライブまで、一週間ぐらいしかなかったんだよね。で、その後も、ワンマンのために15〜16曲をひと月で覚えなきゃいけなくって、もう必死に(笑)!
【MAH】 そのときちょうど、俺たちの伸びてきた鼻っ柱を折られたっていうか・・・。そこで、いい感じにゼロに戻してくれたんです。
【KING】 イケイケだったしな。
【MAH】 うん。イケイケでケンカっぱやいし。それが、パーンって折られた。だから、良かったよね!しんどかったことからも学ぶことがある、っていう・・・。そういうふうに考えられる子なんです、はい(笑)。

新しい世界を求め続けて

――じゃあ、特に印象的な曲をあげるなら?制作のこと、思い出、色々な面を含めて。
【UKI】 私は・・・。「虹が語る夢」かな?初めての日本語のタイトルってことで。歌詞的にも、英語があって日本語があって、部分部分で聴くと違う曲みたいな構成がひとつにまとまっているのがおもしろくって、気に入っています。
【TAKE-C】 俺は「ROLLIE」ですね。自分が入ったときのツアーがそのシングルのレコ発ツアーだったから、すっごい聴いたしすっごい弾いたし。
【MAH】 俺は、「SO EXCITED!」。このイントロのスラップなんですけど、初めて人にまる投げしたんですよ、キンちゃん(KING)に。この辺から、まる投げぐせがついた(笑)。俺が曲を書いてきて、「これ!っていうフレーズはもちろん決めるけど、ほかはみんなで自由にやってくれ!」ってなったのは。
【UKI】 スラップ、すっごいいっぱいやってたんだよね。その時期、ちょうど。
【KING】 あ、そうそう。トリッキー志向に走っていて(笑)。“とにかく速くて手数多いのがいいっしょ!”みたいな時期だった(笑)。

――でも、今の“自由”って言葉はすごく分かります。これまでの改めて曲を聴くと、色々な挑戦をして、新しい世界観を常に開拓してきたバンドなんだなって思いましたし。
【MAH】 それはね、いまだに追い求めているものではありますよ。CDでもしっかり聴ける、しかもノレる曲が一番いいっていうのは。ライブだったら勢いでいいけど、やっぱり、作品としてちゃんと残したいし。そこはたぶん変わってないのは、自負していますね。

(文:道明利友)

 

■RELEASE

MUSHROOMCAT RECORD
SHAKALABBITS
発売日:2008/02/20 [アルバム]
価格:\3,500(税込)
エクセルキュー
品番:QWCX-10005
CD購入(Amazon)
着うた(R)配信
このCDについて語ろう

 

■『第六回 釈迦兎寄合』開催決定!
 通常のリリースに伴うツアーの内容とは異なり、インディーズ時代から行っている自主企画のライブイベント。2001年、高円寺GEARにおいて第一回を開催。その後数回を重ね、第五回では初の試みとして8大都市スタンディングツアーを開催。今回はさらにグレードアップし、北海道から沖縄までの全国で開催!

 

■PROFILE

メンバーは、UKI(Vo)、TAKE-C(G)、KING(B)、MAH(Dr)の4名。

1999年5月SHAKALABBITSの前身バンド[住-SHOCK]結成。同年7月、住職よりもお釈迦様のほうが立派だろうという事と、UKI の好きな動物「うさぎ」と英語で「SKA Love it」の意味も込め、SHAKALABBITSに変更。

2000年9月20日、1stシングル「OVERDOING」をリリース。

2001年5月16日、シングル「Let's Party!!」をリリース。

2002年5月22日、シングル「ROLLIE」をリリース。

2003年5月8日、シングル「ピボット」をリリース。6位を獲得。

2003年9月3日、シングル「MONSTER TREE」をリリース。4位を獲得。

2004年7月28日、シングル「GO☆SKIP IT」をリリース。7位を獲得。

2005年9月14日、シングル「Ladybug」をリリース。7位を獲得。

2006年9月27日、シングル「ダズリングスープ/シルク」をリリース。8位を獲得。

2006年11月22日、シングル「モノローグ」をリリース。

2007年3月7日、アルバム『嘘を混ぜ込んだ真実のスープ』をリリース。

2008年2月20日、アルバム『MUSHROOMCAT RECORD』をリリース。

 

■過去のインタビュー

■アルバム『嘘を混ぜ込んだ真実のスープ』インタビュー(2007/03/07)
 『聴いた人が、心のなかの真実を見つけてほしい』

▲このページの最初に戻る