ORICON STYLE

2008年02月06日

 昨年は日本レコード大賞の新人賞を受賞。2008年の音楽活動にもますます期待が集まるJONGRIが、ニューシングル「Kissing Me」をリリースする。

   

帰る場所があるから好きにできる

――まずはソロデビューを控えた、現在の心境を聞かせて下さい!
【大橋】 初心に返った感じで、不安もあります。特にスキマスイッチを好きで聴いてくれていた人への不安はあって、受け入れられなかったら、やはりシンタくんのアフロが必要だってことなので(笑)。でも、やっぱりスキマとは別のやりたいことがあって、それが伝われば良いと思うし。ドキドキしていますね。

――ソロ始動のキッカケは、やりたい事が募ったからだったんですか?
【大橋】 スキマで作品を出すうちに、「お互い、ソロ活動をするときが来るのかな?」って。そんなことは漠然と思っていたんです。現実的に考え始めたのはベスト盤を出してから。でも、やりたいことが募ったというよりは、武者修行みたいなもので。スキマでできないことに挑戦して、持ち帰って。スキマがまた一回り大きくなれれば良いなって感じですね。例えば、「はじまりの歌」みたいなパーソナルを歌った曲はスキマではできないことだし、バンド編成でっていうのもソロならではだし。ソロでやる意味はそういうことですよね。

――ここまで走り続けてきたから、こうして客観的にスキマを見る機会も重要ですしね。
【大橋】 そうですね。今、スキマが港のような感覚があって。港から離れていても、帰る場所があるから好きにできる。そこでなんで港に見えるんだろう?って考えたら、シンタくんがいるからだってことに気付いたり。ちょっと不思議な感じもあるんです。

―― 一人暮らしを始めた大学生みたいな。
【大橋】 ホント、そうですね。離れて初めて親の有難みが分かるみたいな。まあ、シンタくんは親じゃないですけど(笑)。

今の自分をさらけ出して書きました

――アハハ。そして、「はじまりの歌」にはそんな期待と不安の入り混じった気持ちがしっかり詰まっていて。CMでサビの部分を聴いただけで、楽曲のイメージが掴めます。
【大橋】 そこまで伝われば嬉しいですね。最初、ユーキャンさんからお話を頂いて書き始めた曲だったんですが、ユーキャンさんが今年から新しいことを始めるって部分と今の僕の心境がすごく重なって。「そのまま書いて貰えればコンセプトと一致する」って言っていただいたので、今の自分をさらけ出して書きました。ソロデビューにも相応しい曲になりましたね。

――心境を丁寧に準えた、具体的な絵の見える歌詞もこれまで無かったですよね。
【大橋】 この曲はとにかく正直に書こうと思って書いたんです。言葉を飾るのをやめて、自分の言葉で思っていることや気持ちをそのまま書こうって。スキマだったら、確実に手を加えているでしょうね(笑)。

  ――思わず口ずさみたくなる楽曲のPOPさも、さすが!といった感じでした。
【大橋】 スキマは出来上がった曲を色々と料理してみるんですけど、今回は僕が作ったそのままなので。ある意味荒削りですけど、装飾を加えていないぶんシンプルで、耳馴染み良い部分が前面に出ているかも知れないですね。

――そして、強いバンド感も感じるこんな曲ができると、その先には大好きなライブっていうのも見えてくるんじゃないですか?
【大橋】 ライブ、やりたいですね!ただ、バンドでステージに立ったらまず、どの立ち位置でやったら良いのかも分からないし・・・。

――そりゃ、真ん中ですよ!
【大橋】 そうですよね(笑)。でも、それすら違和感を感じると思うんです。ゆくゆくはライブもやりたいですね。楽しみです。

(文:フジジュン)

■RELEASE


このCDについて語ろう

はじまりの歌
大橋卓弥
発売日:2008/02/06[シングル] BMG JAPAN
【初回生産限定盤】 価格:\1,418(税込) 品番:AUCK-19026/7
CD購入(Amazon)
【通常盤】 価格:\1,260(税込) 品番:AUCK-19025
CD購入(Amazon)
『ユーキャン』2008キャンペーンソング

 
 

■PROFILE

1978年5月9日生まれ。 愛知県東海市出身。

幼少の頃よりクラシックを好み、小学生からピアノを習い始める。その頃、繰り返し聞いた友人宅の電話の保留音に心を打たれ、後に父親のアナログ盤でそれがビートルズの「イエスタデイ」だということを知る。それがきっかけとなり小・中学校時代はほとんどビートルズとともに歩んでいた。高校卒業後上京し、バンドを組むが自然消滅。

その後、ひとりで曲を書きため、同じく上京していた地元の知己である常田にアレンジとレコーディングを依頼。それがきっかけとなりスキマスイッチ結成に至る。

2003年7月、シングル「view」でメジャーデビュー。

その後、シングル10枚、ミニアルバム1枚、オリジナルアルバム3枚をリリース。

2007年8月1日、初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリース。

スキマスイッチとの活動を並行しながら、2008年2月6日、シングル「はじまりの歌」でソロデビュー。

 

■過去の特集

■シングル「マリンスノウ」インタビュー
 『新曲制作秘話と今後の展開について語る!』(2007/07/11)
■シングル「アカツキの詩」&アルバム『夕風ブレンド』インタビュー
 『最高傑作といえるアルバムが遂に完成!!』(2006/11/22)
■シングル「ガラナ」インタビュー
 『フルアルバムくらい充実したシングル!』(2006/08/16)
■シングル「ボクノート」インタビュー
 『待望のニューシングルはドラえもんとコラボ!』(2006/03/01)

▲このページの最初に戻る