ORICON STYLE

2007年12月5日
abingdon boys school Special Interview
ラウドなサウンドに和楽器!新たな展開に突入したa.b.s.サウンドとは?!

Release

BLADE CHORD
abingdon boys school
発売日:2007/12/05[シングル] 価格:\1,020(税込) 
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3026

CDを購入する(Amazon)

01. BLADE CHORD
02. Desert Rose

Profile

1996年、T.M.Revolutionとしてデビュー後、数々のヒット曲を世に送り出し、今年10周年という大きな節目を迎えた西川貴教による新バンドプロジェクト。
坂本龍一のコンサートツアーや、布袋寅奏のツアーメンバーとしても活動中の岸利至(Key& Programming)、WANDSの第1期メンバーとしてデビュー、その後は数々の作品で作曲、アレンジなどでも活躍中の柴崎浩(G)。T.M.Revolutionのツアーメンバーとしてはもっとも長く、レコーディングやライブなど、数々のセッションにも参加してきたSUNAO(G)、西川貴教(Vo)の4人組。
“abingdon boys school”というバンド名には、“バンドやろうぜ!という志のもとに男子校の生徒4人が集まった”というコンセプトと、“音楽を楽しもう!という誰しもが音楽を始める時に抱く純粋な初期衝動”が込められている。
2006年12月6日、シングル「INNOCENT SORROW」(TX系アニメ『D.Gray-man』オープニングテーマ)をリリース。
2007年5月16日、シングル「HOWLING」(アニメ『DARKER THAN BLACK―黒の契約者―』オープニングテーマ)をリリース。
2007年7月4日、シングル「Nephilim」をリリース。
2007年10月17日、アルバム『abingdon boys school』をリリース。
2007年12月5日、シングル「BLADE CHORD」をリリース。

柴崎 浩のブログが見れます!!
柴崎 浩のブログが見れます!!
過去の特集