ORICON STYLE

2007年10月24日

シングルだけでは伝わらない彼らの魅力が満載!!

ss501

■PLAY MOVIE

  • 配信終了
  • 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 デビューシングル「Kokoro」、セカンドシングル「Distance〜君とのキョリ」を立て続けにトップ10に送り込んだ、韓国のスーパーグループSS501。連続のシングルリリースでこの夏の話題を独占した彼らが、その余韻も覚めやらぬなか、1stアルバム『SS501』を発表。シングルだけではわからない彼らの幅広い音楽性とメンバー個々のカラーが浮き彫りになったカラフルなアルバムだ。これまでの韓国アイドルグループのイメージを大きく変えてしまう楽しさと驚きに溢れた1枚。メンバーが語る日本初のアルバムの内容は?

世界にはばたける歌手になりたい

──まず、2作連続でシングルランキング、ベスト10入りおめでとうございます(拍手)。感想を聞かせてもらえますか。
【ヒョンジュン(リーダー)】 短い時間でこんなにたくさんの人から応援してもらえてとてもうれしく思っています。それでも僕たちの目標はまだまだ高いところ──もちろん、オリコンランキング1位という目標もあるんですが、それ以外にも世界にはばたける歌手になりたいので、もっと一生懸命頑張りたいと思います。
【ジョンミン】 SS501というグループが日本に来て、どんな結果になるか僕たちも想像していなかったので感動しています。今度のアルバムもランクインするように頑張らなければいけませんね。ファンのみなさん、ありがとう。
【ヒョンジュン(末っ子)】 ずっとみなさんに応援されるように頑張っていきたいですね。これからも、日本のみなさんに認められて、そして日本で“トップ”になれるよう励みます。

──アルバムの仕上がりについてはどう感じていますか?
【ジョンミン】 とてもカラフルなアルバムになったな、と。いろんな作家のかたが参加してくれて、いいアルバムができたと思いますが、「4Chance」「Again」という僕らが韓国で歌っていた曲を日本語でカバーしたのが大きなポイントですね。SS501の魅力をしっかりと見せられるように歌いました。全てが聴きどころと言えるアルバムだと思います。

──韓国での作品で他にも入れたいという曲があったんじゃないですか?
【リーダー】 もちろんもっと紹介したい気持ちはありましたが、今回は日本の人々に気に入ってもらえる僕らの韓国の歌はどれだろう、ということで選別した結果がこの2曲でした。近々韓国でもアルバムが出る予定なので、その中からもみなさんにたくさんお見せしていきたいと思います。

韓国語で歌いたいほど気に入っている

──それぞれが気に入っている曲を教えて下さい。
【末っ子】 バラードのなかでも一番感情表現が一番うまくいったと思う「ホンとに好きだった」。SS501のカラーをよく表現していて、感動できると思います。
【ジョンミン】 「Boundless」のちょっと幻想的でセクシーな雰囲気が好きです。
【ヨンセン】 「LIVE!」はメロディーがいいのと初めて聴いたときに何か感じるものがありました。
【キュジョン】 「サンセット」は韓国語に翻訳して韓国でも歌いたいほど気に入っていますし、「NO EXIT DAYS」は僕たちが初めてチャレンジしたジャンルなので、そういう意味でも思い入れがあります。
【リーダー】 「4Chance」は日本語の歌詞をつけて日本の人たちに愛されるようにアレンジした曲なので、きっと気に入っていただけると思います。

──このアルバムの“自慢できるところ”を挙げてもらえますか?
【リーダー】 とても完成度が高いものに仕上がったところかな。いろいろな曲が入っていて、この3ヶ月間でずいぶん日本語に慣れて発音もよくなったと思うので、聴いてくださるかたが違和感なくスッと入っていけると思います。
【キュジョン】 聴いていて飽きない、聴けば聴くほどいいアルバムだと思いますので、一度聴いて終わりにしないで、ずっと聴いて欲しいです。
【ジョンミン】 いろんなサウンドが入っていて、みんなが飽きないように聴けるところですね。韓国で出したアルバムよりも声のトーンが綺麗になっているところも。
【末っ子】 今回のアルバムの全ての曲が自慢です。アルバムのカラーを自慢したいです。
【ヨンセン】 みんなに言われちゃいました(笑)。

(文:田井裕規)

 

■RELEASE


『SS501』【初回盤A】
SS501
2007/10/24[アルバム]
\4,725(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02562
CD購入(Amazon)


『SS501』【初回盤B】
SS501
2007/10/24[アルバム]
\3,360(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02563
CD購入(Amazon)


『SS501』【通常盤】
SS501
2007/10/24[アルバム]
\2,625(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02564
CD購入(Amazon)

 
 

■PROFILE

ヒョンジュン(リーダー)、ヨンセン、キュジョン、ジョンミン、ヒョンジュン(末っ子)の5人組。
ダブルエス(SS)ゴーマルイチ(501)のSS、1番目の「S」はSUN、STAR、SPECIALなど彼らの目指す未来をイメージし、2番目の「S」はSINGERを意味する。そして、501とは、5=メンバー5人・0=永遠に・1=1つになる、という意味を持ち、5人がひとつとなり、これから歌手としてスターになるという思いが込められたグループ名となっている。
2005年6月、韓国にてシングル「警告」でデビュー。 グループでの音楽活動だけでなく、ドラマ・バラエティ・テレビMC・ラジオDJなど、メンバーそれぞれが幅広い分野で活躍。
2007年8月1日、シングル「Kokoro」で日本デビュー。10位を獲得。
2007年9月19日、シングル「Distance〜君とのキョリ」をリリース。9位を獲得。
2007年10月24日、アルバム『SS501』をリリース。

オフィシャルサイト

【過去のインタビュー】
■シングル「Kokoro」インタビュー
 『韓国のトップ・ポップスグループが遂に日本デビュー!!』(2007/08/01)