ORICON STYLE

2007年09月19日
風味堂 Special Interview
このアルバムで風味堂に惚れること間違いなし!
play movie
1. コメント映像
PLAY
2. PV「サヨナラの向こう側」(メンバー演奏 ver.)
配信終了
3. PV「サヨナラの向こう側」(ドラマ ver.)
配信終了
4. PV「カラダとカラダ」(ドラマ ver.)
配信終了
5. PV「手をつないだら」(ドラマ ver.)
配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 歌心が豊かに香りつつ、幅広いテイストで楽しませてくれるのが本作『風味堂3』。亀田誠治、島健、本間昭光、森俊之、山本隆二など、錚々たるプロデューサーたちに磨き上げられた楽曲は、どれも奥行き深い世界をキラメかせている。ソウル、ブルース、ビッグバンド・ジャズ、ラテン・・・多彩なアプローチを盛り込んだサウンドが素晴らしい味わいだ。DEPAPEPEをゲストに迎えた「My Way」、切ない男心を陽気なダンス・チューンに仕立て上げた「半年ぶりのCome back」、濃厚なオーケストレーションに息を呑まされる「SOS」など、斬新な曲も数知れず。このアルバムを聴けば、風味堂にますます惚れること間違いなし!

歌の世界観をどこまで追求できるか

――いろんなプロデューサーさんと作り上げたサウンドは、かなり幅広いですよね。
【渡和久】 今年はシングル3部作を出したんですけど、それも全部違うプロデューサーさんでして。全部恋の歌なんですけど、違う世界観を出すことがうまくいったんですよ。そういうのもあって、アルバムに関しても“この曲はこのプロデューサーさんが合うだろうな”とか、すごく考えました。風味堂が今一番力を注いでいるのは、“歌の世界観をどこまで深く追求できるか?”っていう点なんですけど、いろんなプロデューサーさんとやることで、それがものすごくできました。前回のアルバムは“バンド感”を追求したものだったけど、今回は“歌の世界観”を追求した1枚ですね。
【中富雄也】 どの曲も弾き語りでやってもいいくらい元々のメロディーがいいんですよ。それに対してどう肉付けするかを、僕たち3人だけじゃなく、プロデューサーさんの意見も交えながらできたのが今回のアルバムです。
【鳥口JOHNマサヤ】 それぞれの曲でいろんなアレンジをやっています。“こういうのをやったらどう?”っていうアイディアに応えるためにも、自分の引き出しを持ってなきゃいけないんですけど、そのへんもすごく楽しめました。

――シングル3部作もラブソングという点では共通していますけど、テイストが全然違いますよね。最初に出した「手をつないだら」は王道に気持ちいい曲ですけど、その次に出した「カラダとカラダ」は色気たっぷりのラテンでしたし。
【渡】 「カラダとカラダ」は真夏のギラギラした感じを出したかったんですよ。こういうエロいのは今までも出したことがあるんですけど、「カラダとカラダ」はアレンジがゴージャス。新鮮だと思います。

風味堂のJ-POPが詰まったアルバム

――ラテンという点だと「イイコトしようよ♥」もカッコイイです。
【渡】 こういうハジケたサウンドは今までだとロックな感じになっていたんですけど、ラテンでやれたのがすごく楽しかった。

――「イイコトしようよ♥」の前は、しっとり心に沁みる「そっとLove Song・・・」。そういう曲順のギャップも楽しめました。
【渡】 「そっとLove Song・・・」の前は「カラダとカラダ」ですしね。そのへんは“アメとムチ”みたいな曲順(笑)。
【鳥口】 僕らはこういうびっくりさせるようなことも好きなんです(笑)。

――今回のアルバムを振り返って感じるのはどんなことですか?
【鳥口】 やっぱりいろんなことができたし、新境地を示したアルバムですよ。そういうなかに鼻唄でも歌えるいいメロディーもいっぱい詰まっていますね。
【中富】 僕らはいろんなことをやりたがるけど、そのバランスがとれていると思います。風味堂らしいJ-POPができた1枚です。
【渡】 “まだまだいろんなことを知らないし、いろんなことが広がるんだな”ってことがすごく確認できました。そういう感じでやっていって“そういえば風味堂って元々どんなバンドだったけ?”ってなるくらいでもおもしろいと思います(笑)。
(文:田中大)
Release

風味堂3【初回盤】
風味堂
2007/09/19[アルバム]
\3,045(税込)
ビクターエンタテインメント
VIZL-259
CDを購入する(Amazon)着うた(R)配信
風味堂3【通常盤】
\3,045(税込)
VICL-62583
CDを購入する(Amazon)
Present

風味堂のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Profile
メンバーは、渡和久(Vo、P)、中富雄也(Dr&Cho)、鳥口マサヤ(B&Cho)の3名。
2000年10月頃、結成。
2003年4月23日、アルバム『花とりどり』でインディーズデビュー。
2004年11月10日、シングル「眠れぬ夜のひとりごと」でメジャーデビュー。
2005年1月26日、シングル「ナキムシのうた」をリリース。
2005年4月27日、シングル「楽園をめざして」をリリース。
2005年6月22日、アルバム『風味堂』をリリース。
2005年11月2日、シングル「ママのピアノ〜Strings Version〜」をリリース。
2006年5月3日、シングル「クラクション・ラヴ〜ONIISAN MOTTO GANBATTE〜」をリリース。
2006年8月23日、シングル「愛してる」をリリース。
2006年10月25日、アルバム『風味堂2』をリリース。10位を獲得。
2007年6月6日、シングル「手をつないだら」をリリース。
2007年7月11日、シングル「カラダとカラダ」をリリース。
2007年8月15日、シングル「サヨナラの向こう側」をリリース。
2007年9月19日、アルバム『風味堂3』をリリース。
オフィシャルサイト