ORICON STYLE

2007年08月30日
ケツメイシ SPECIAL INTERVIEW
ケツメイシ SPECIAL INTERVIEW
めくるめくケツメワールドに、興奮と感動が止まらない!
PLAY MOVIE
1. PV「また君に会える」 配信終了
2. PV「トレイン」 配信終了
3. PV「男女6人夏物語」 配信終了
4. PV「旅人」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 日本を代表するHIP HOPユニット、ケツメイシの2年ぶりとなるアルバムが、ついに完成!大ヒットシングル4曲を含む、全15曲、約80分の大ボリューム!めくるめくケツメワールドに、興奮と感動が止まらない!!そんなアルバムの聴きドコロを、RYOと大蔵に直撃した!

1曲ごとに伝えたいメッセージがある

──2年ぶりのオリジナルアルバム完成ですね。
【大蔵】
 ようやくできた感じで、ホッとしています。

──今回は、山奥でレコーディングされたとか?
【RYO】
 1stから3rdまでは、合宿してレコーディングしたんですけど。前作は、東京でレコーディングをしたんです。そのとき、ちゃんとメンバー同士で、充分に話し合いをせずに制作しちゃったなって。だから、今回はしっかり話し合いをしながら曲作りをしようと。

──どれくらいの期間をかけて?
【RYO】
 1ヶ月半くらいですかね。結構、曲を作りました。後でのんびりしようと思って(笑)。

──そのなかから、今回はどういう基準/テーマで選んだ15曲なのでしょう?
【大蔵】
 全員が納得できる曲を選びに選んだ感じでしょうか。また全体としてのテーマはないけれど、1曲ごとに伝えたいメッセージがそれぞれありますね。

──確かに、曲ごとにいろんなメッセージが込められていますが、今回は「VS」といった強いメッセージを放つ曲がありますね。これまでケツメイシって、柔らかい表現をしている曲が多かったので、この曲で放つ強さは、新鮮でした。
【RYO】
 元々は、僕らを批判したある人物へのメッセージソングだったんですけど。その人のことを名指しで批判するのは、大人げないぞ、と和らげて表現したつもりなんです。僕ら、人の悪口を言うのは好きではないので。悪口を言えば、まわりはおもしろがるし、HIP HOPにはディスる(=相手を罵倒する)という表現方法があるけど、そういうのとは一線を画したい。だって悪口を叩いたって、何も生まれないですからね。

「ガラスの十代」から「ツヤツヤの30代」へ

──強い曲のある反面、「ハッピーバースデー」とか「ライフ イズ ビューティフル」といった心を潤してくれる美しい曲も。これらは、聴く人に生きることの意味を伝えていますね。
【RYO】
 歳をとるにつれ、勢いだけでは生きていけなくなるんですよ。すると、「何で生きているのか?」とか「生まれてきたことに感謝」とか、そういう気持ちが強くなってくるんですよ。つまり、さわるモノ皆傷つけてきた「ガラスの十代」から、「ツヤツヤの30代」になったというか。

──(笑)そのあたりの心境の変化が曲にあらわれたんでしょうね。また「君色」では、みなさんラップではなく、歌っています。
【RYO】
 ラッパーなのに、ラップを一度もしなかったのは、これが初めてですよ(笑)。
【大蔵】 曲作りの最初の段階から、ラップを入れる隙がなかったので。また、これはライブなどで、観客と一緒になって歌えそうだからいいなって。

──では、このアルバムを通じてリスナーにはどんな風景を感じてほしいですか?
【大蔵】
 それぞれが、好きなようにいろんな世界を感じてほしい。人生の指針とか、そういう大げさな感じじゃないけど、このアルバムが今後の人生を歩んでいくための、何か助けになってくれたら、うれしいですね。

──最後に。アルバムの制作秘話を教えてください!
【大蔵】
 アルバムには残念ながら収録できなかったんですけど、他にいろいろおもしろい曲があったんですよ。RYOさんがアイディアをだしたパンクチューンとか、あと僕の弾き語りとか・・・。

──弾き語り!??
【RYO】
 そうそう、ピアノの独奏ね。みんなデモ曲を聴いて、黙り込んだという(笑)。でも、僕のパンクの曲を含め、いつか披露したいですね。
(文:松永尚久)
RELEASE

ケツノポリス5
ケツメイシ
2007/08/29[アルバム]
\3,059(税込)
トイズファクトリー
TFCC-86233
CD購入(Amazon)
着うた(R)配信

Profile
PROFILE
1993年、ケツメイシ結成。
1996年頃、現メンバー、RYO(RAP&MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(RAP&MC)、DJ KOHNO(DJ)の4人組になる。
2001年4月25日、シングル「ファミリア」でメジャーデビュー。
2002年4月3日、アルバム『ケツノポリス2』で初の1位を獲得。
2005年2月16日、シングル「さくら」をリリース。国民的ヒットソングとなる。
2005年6月29日、アルバム『ケツノポリス4』をリリース。ダブルミリオンの大ヒットを記録。
2006年4月26日、シングル「旅人」をリリース。1位を獲得。
2006年7月19日、シングル「男女6人夏物語」をリリース。3位を獲得。
2007年4月11日、シングル「トレイン」をリリース。3位を獲得。
2007年6月27日、シングル「また君に会える」をリリース。2位を獲得。
2007年8月29日、アルバム『ケツノポリス5』をリリース。
オフィシャルサイト