ORICON STYLE

2007年08月22日
nobodyknows+ SPECIAL INTERVIEW
自由さを追求した約2年ぶりの最新アルバム!!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV「Hero's Come Back!!」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 前作『5MC&1DJ』から約2年ぶりのアルバム『valgarhythm』がついにリリース!すでにライブでお馴染みの「好きだぜマリー。」やレギュラーラジオ番組のタイトルにもなっている「カッコワルイ損」、心温まる「Key of Life」などバラエティに富んだ16曲を収録。自由さを追求したアルバムが完成した。

インディーズ時代の気持ちを取り戻せたら、またひとつ強くなれると思った
――今回のアルバムはどんなものになったと思いますか?
【CRYSTAL BOY】
 今まで以上に日常感がどの曲にも出せているなと。何でもないこともラップにできたし、何より作っていて楽しかった。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 その場の思いつきやノリで作った曲もたくさん入っていて(笑)。何て言うか、自然な形の作品だと思います。
【HIDDEN FISH】 前作から2年くらい期間があって、その間に感じた日常の気持ちを素直に出せたし、楽しみながら作ることができましたね。
【ヤス一番?】 僕らはいつもMITSUさんがプロデュースしているバーに日常的に集まって、飲んだりミーティングしたりしていて。アルバムの雰囲気が、そのバーで過ごしている感覚と似ているなって。
【DJ MITSU】 今回はより自由に・・・リリースとは関係なく作りたいなっていうところから始まりました。インディーズのとき自分たちで作り自分たちで売っていた、その気持ちを取り戻せたら、またひとつ強くなれると思ったんです。

――「Key of Life」は昨年の『24時間テレビ』の一環で行われた中京テレビ主催のチャリティーライブのために作ったそうですね。その他の曲も何かエピソードなどあれば教えてください。
【ヤス一番?】
 絆をテーマに、聴いたすべての人に当てはまるような感じで作りました。こういうテーマは普段考える機会がないので、良いきっかけになったと思う。
【CRYSTAL BOY】 「ギミギミ」と言う曲ではハッチャケた恋を歌い、「同じ星を見ている」では恋愛の具体的な場面を曲にできたと思います。「オールウェイズ-Many Rivers Crossed-」は、g-tonさんが抜けた時期、そのことについて公式に触れることはなかったけれど、でも思っていることを歌にして伝えたいと思って書いたものです。
【HIDDEN FISH】 「好きだぜマリー。」はMITSUさんがDJをするときに僕とノリがホストMCで一緒にまわっているんですけれど、そのとき用というか、クラブで盛り上がるために作った曲で、元々リリースするつもりはなかったんです。ライブでは初めてこの曲を聴いた人もみんなサビの部分♪ラララ〜を一緒に歌ってくれて、一体感がすごく出るんですよ。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 タイトルは僕の「好きだぜパーティー」って歌詞を、MITSUさんが聞き間違えて「好きだぜマリー。」になりました(笑)。あと「カッコワルイ損」という曲は、みんなで雑談しているときにヤスくんが何気なく言った言葉から発したもので。内容的には、まぁ、あるあるネタですね(笑)。

今までとは違うライブを見せたい
――「隠せない明日を連れて(Milk Crown Bootleg Mix) feat.倉橋ヨエコ」は、TOKYO NO.1 SOUL SETのカバーですか?
【DJ MITSU】
 リライトと言う形です。元曲と同じサンプリングで作りたくて。でもサンプリングは使用許可の問題があるから、リリースは無理だろうと思っていたんですけど・・・結局許諾がおりて、リリースできることになったと。でもリリース予定がなくてもこうやって曲は作れるしクラブでプレイできるわけで。今回そういう曲が多いです。

――このアルバムは何より自分たちが楽しいものを、みんなにも「どう?楽しいでしょ!」って言っている感じですね。
【DJ MITSU】
 そういうアルバムだと思います。本当に楽しんでもらいたいですね。

――11月にはそんなアルバムを引っ提げての全国ツアーですね。
【ヤス一番?】
 すでにライブでやっている曲は反応がすごく良いんですよ。このアルバムを聴いてもらって、さらにどんな反応が返ってくるのか楽しみです。
【CRYSTAL BOY】 ライブを重ねながら自分たちのスタンダードな形が見えてくると思う。それがどんな感じになるか楽しみです。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 お客さんを踊らせたい。予定調和にならないように、今までの感覚とは違うライブにしたいです。
【HIDDEN FISH】 来てくれた人みんなに楽しんでもらいたい。みんなが踊っている風景が見たいですね。
【DJ MITSU】 今までとは違うライブを見せたい。まだおぼろげだけれど、それができたら。楽しみにしていてください。

(文:榑林史章)
RELEASE PRESENT

vulgarhythm
nobodyknows+
2007/08/22[アルバム]
\3,059(税込)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
AICL-1853
CD購入(Amazon)

nobodyknows+のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
DJ MITSU、CRYSTAL BOY、ヤス一番?、HIDDEN FISH、ノリ・ダ・ファンキーシビレサスの4MC&1DJ。
1999年、nobody knows結成。
2003年2月、ミニアルバム『nobody knows3』でメジャーデビュー。
2004年5月26日、シングル「ココロオドル」をリリース。オリコン初登場5位。
2004年6月30日、アルバム『Do You Know ?』をリリース。初の首位獲得。50万枚の大ヒットとなる。
2005年1月13日、シングル「シアワセナラテヲタタコウ/T.R.U.E.」をリリース。
2005年4月27日、シングル「メバエ」をリリース。
2005年7月6日、シングル「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」をリリース。
2005年11月2日、アルバム『5MC&1DJ』をリリース。
2007年4月25日、シングル「Hero's Come Back!!」をリリース。
2007年8月22日、アルバム『vulgarhythm』をリリース。
オフィシャルサイト