ORICON STYLE

2007年07月04日
w-inds. SPECIAL INTERVIEW『慶太が声優に初挑戦!映画『シュレック3』日本語吹き替え版イメージソング』
w-inds.
PLAY MOVIE  
1. コメント映像 PLAY
2. PV「LOVE IS THE GREATEST THING」 配信終了
動画はWindows MediaPlayerで御覧になれます。
愛は素晴らしいものだから
──「LOVE IS THE GREATEST THING」、すごいカッコいいですね。イントロから「おっ!」って思いました。
【慶太】
 ありがとうございます(笑)。最近、ダンスナンバーをやりたいなぁと思っていて、踊れる曲がいいっていう話をしていました。そのなかから、僕らも気に入って、なおかつ『シュレック3』に一番合っているということでこの曲になりました。Bメロとかすごく独特ですよね。

──それぞれが歌詞を見て一番に考えたことはどんなことなんですか?
【慶太】
 僕は、男女問わず愛で人が変わるっていうのは前から思っていたんですよ。だから、この歌詞で歌われている、<君が僕を変える>っていう部分に共感しましたね。
【涼平】 恋愛にのめりこんだりするとこう思ったりしますよね。ふだんは出ないパワーが出ますから。いつもはできないことが、できちゃいます。
【龍一】  僕もストレートだから、リーダーの気持はわかるな。このタイトルの「LOVE IS THE GREATEST THING」って言葉の意味がもうすごいなぁって思いますよね。好きです。愛は素晴らしいものですからね。いつか愛が僕を変える日も訪れますよね・・・って、意味深?
僕らが手放したものは・・・
──2曲目の「SHINING STAR」に「その質問は事務所を通してから」っていう意味の歌詞があるから、今回のインタビューは、いろいろ聞きにくい!
【慶太】
 わはは。そうですね。そういう話は事務所を通してください(笑)。
【龍一】  でもこの歌詞みたいな束縛はないですよ。僕らはもっと自由ですから。
【涼平】  歌詞のなかに<手放した自由>ってあるけど、僕らが手放したのは夏休みくらいかな(笑)。
【慶太】  サインを頼まれるのも好きですしね。超オシャレして、堂々と街を歩くし。自分の人生を完全に楽しんでいます。
【龍一】  なかなかできる人生ではないですからね。

──ラストは切ない夏の歌「夏祭り」ですね。
【龍一】
 この「夏祭り」は、故郷を思い出して聴いてほしいですよね。

──盛り上がって踊れる曲もあるし、夏に聴きたい、切ないけど歌いたくなるような曲もあって。とてもバランスのいいシングルになりましたね。
【龍一】
 そうですね。今回は、すごく納得のいくシングルが作れたと思います。w-inds.らしいところもあるし、新しい部分も見せられたしね。大満足です。
【慶太】  これから真夏に向けて、たくさん聴いてほしいですね!
(文:大橋美貴子)
『シュレック3』公開記念
――シュレックのなかで好きなキャラクターは?
【涼平】
長靴をはいた猫
「かわいいし、面白いから。いい意味でズルくていい」
【慶太】
ドンキー
「あのウザさが好き!」
【龍一】
フィオナ姫
「オープニングでシュレックに向かって“口が臭うわ、あなた”って言ったのが印象的だった」
w-inds.
――好きな童話(おとぎ話)は?
【涼平】
一寸法師
「あんまり想い出はないんですけど、印象に残っています」
【慶太】
ピノキオ
「シュレックに出てくるときのキャラが好き。まったく嘘がつけないというところに同情します」
【龍一】
3匹のこぶた
「子供のころ、絵本に出てくる小さい「っ」が読めなくて、苦労しながら一生懸命読んだ記憶があります」
w-inds.
――子供の頃のヒーローは?
【涼平】
仮面ノリダー
「とにかく面白かった。終わったときはめっちゃショックでした」
【慶太】
新撰組
「なかでも沖田総司が大好きです。刀とかそういうのがたまらないですよね」
【龍一】
ウルトラマン
「子供の頃の写真はすべてウルトラマンのポーズをしていました」
w-inds.
『シュレック3』
RELEASE
LOVE IS THE GREATEST THING
【初回盤】

w-inds.

2007/07/04[シングル]
\1,575(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02473
CD購入(Amazon)

LOVE IS THE GREATEST THING
【通常盤】

w-inds.

2007/07/04[シングル]
\1,260(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02474
CD購入(Amazon)
PRESENT
プレゼント
w-inds.のオリジナルICカードホルダーを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
メンバーは橘慶太(Vo)、千葉涼平、緒方龍一(共にCho&Dance)の3名。
デビュー前の2001年11月から毎週末行っていたストリートパフォーマンスが話題となり、デビュー直前に行った2001年3月11日のイベントでは渋谷ホコ天に8,000人を動員。
2001年3月14日、シングル「Forever Memories」でデビュー。12月19日発売のファーストアルバム、『w-inds.〜1st message〜』で首位を獲得、2001年度末は各新人賞を総なめにする。
2005年6月1日、アルバム『ageha』が首位を獲得。
2005年7月9日〜9月11日、全国ツアー『w-inds. LIVE TOUR 2005 “ageha”』を開催。
9月24日・25日、2度目の台湾公演を台湾省・新荘市の新荘体育館にて開催。以降、日本だけでなく、アジアまで活動の場を広げる。
2006年2月22日、シングル「IT'S IN THE STARS」をリリース。6位を獲得。
2006年3月15日、アルバム『THANKS』をリリース。4位を獲得。
2006年5月24日、シングル「TRIAL」をリリース。3位を獲得。
2006年9月6日、シングル「ブギウギ66」をリリース。5位を獲得。
2007年1月17日、シングル「ハナムケ」をリリース。7位を獲得。
2007年3月7日、アルバム『Journey』をリリース。8位を獲得。
2007年7月4日、シングル「LOVE IS THE GREATEST THING」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『Journey』インタビュー
 新たな旅立ちと始まりを“Journey”という言葉に込めて』(2007/02/28)

■シングル「ハナムケ」インタビュー
 『初のバラードは、大切な人に贈るはなむけのメッセージ』(2007/01/17)
w-inds. SPECIAL INTERVIEW 慶太が声優に初挑戦!映画『シュレック3』日本語吹き替え版イメージソング