ORICON STYLE

2007年06月20日
Crystal Kay SPECIAL INTERVIEW
等身大の自分を描いたラブアルバム!!
PLAY MOVIE 1. コメント映像 PLAY
2. PV「きっと永遠に」 配信終了
3. PV「こんなに近くで...」 配信終了
4. PV「あなたのそばで」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

各画像をクリックすると大きいサイズの画像を見ることができます。

 Crystal Kayが1年4ヶ月ぶりとなる通算7枚目のアルバム『ALL YOURS』をリリース!いろいろな恋を、より表現力を増したクリスタルボイスで描き出す全14曲入りのラブアルバムです。

21才の私らしいアルバムに仕上がった

──ニューアルバム『ALL YOURS』は、最初から最後までラブソングがたっぷり詰まってますね。
【Crystal Kay】
 そうなんですよ。でも意識的に、そういうアルバムを作ろうと思ったわけではなくて。聴き返していたら、そういえば全部ラブソングだねって気づいて。それと21才の私らしいアルバムに仕上がったなって完成したときに思いました。いろいろな恋愛の曲が収録されているけど、それぞれの曲と自分とが離れていない、というか。すごくしっくりくる感覚があるんですよね。

──逆に作る前には、どんなアルバムを想定してたんですか?
【Crystal】
 前作『Call me Miss...』を作った後に、なんとなく次のアルバムはノリノリな感じにしたいなって考えていました。最近は“切ない系”みたいに言われることが多かったり、あと曲調的にもポップなものが多かったので、ちょっと以前のCrystal KayっぽいR&Bな楽曲も収録したいなあって。でも実際に作り始めた当初は、ゆったりした曲や切ない曲が多かったんです(笑)。だから途中から楽しい曲やノリのいい曲を増やしていって。結果的に、すごくいいバランスになりました。

──曲調的にも、そこで歌われている恋のシチュエーション的にも、とにかくバラエティに富んでいて。なんとなく恋愛ドラマの名場面集を見ているような感覚になりました。
【Crystal】
 ああ、そうかもしれませんね。だから誰が聴いても、どれかの曲には気持ちが当てはまると思います。今まさに恋愛中とか片想いをしてる人はもちろんですけど、そうじゃない人でも過去の恋を思い出しながら聴くことができるでしょうしね。あのときの私はこんなふうだったな、みたいな感じで。

──せっかくだからハッピーな恋愛の歌と、ちょっと切ない歌と、それぞれいくつか紹介してもらえません?
【Crystal】
 ハッピーなほうだと「Anytime」とか「Sugar Rain」とか。それから、まだ片想いだけど「あなたのそばで」なんかもハッピーなタイプの曲かも。

4年ぶりの夏のツアーは、ラブソングの多いステージ

──「Anytime」は作詞にも作曲にも関わられていて。すごく気持ちのいいミディアムナンバーですね。
【Crystal】
 ありがとうございます。これは恋人になって、だんだん時が流れていく日々っていうのを表現した曲です。時の流れを描いてみたかったんですよ。

──そして「Sugar Rain」はR&B色が強め。
【Crystal】
 そうです。でも歌詞は、かわいいんですよ。雨が降ってるのにハッピーっていうか。雨だから好きな人と傘を分け合えて、それで距離が縮まるっていうラブラブな歌です。私は梅雨って好きじゃないんだけど、こういう状況なら雨でもいいかも(笑)。

──では、反対に切ないサイドの曲というと?
【Crystal】
 「STILL」とか「Butterfly's Garden」とか「Lonely girl」とか・・・あと最後の「Last Kiss」ですね。

──「Last Kiss」は、まさに別れの瞬間を描いた歌。
【Crystal】
 そう。ちょっと軽快さもある曲だけど、よく歌詞を聴くと切ないっていう。<私が最後に 君にしてあげられる 優しさは I say goodbye>ですからね。そういう意味では女性の大人っぽい部分が表現されている曲ですね。

──それにしても、ここまでラブソングばっかりだと、やはり本人も恋多き女性なんだろうかって・・・。
【Crystal】
 思われるみたいですね(笑)。でも普通ですよ。普通の大学生ぐらいな感じだと思います(笑)。

──最後に8月から9月にかけてのツアーについて教えて下さい。
【Crystal】
 ラブソングの多いステージになると思います(笑)。ストーリー性のある曲が多いので、その物語をダンスで表現したりっていうこともできるかもしれませんね。それと夏にツアーをやるのって確か4年ぶりぐらいになるんです。だから衣装とかも派手に露出しようかなぁ、なんて考えてます(笑)。
(文:大野貴史)

RELEASE
ALL YOURS
【初回生産限定盤DVD付】

Crystal Kay
2007/06/20[アルバム]
\3,465(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-2998/9
CD購入(Amazon)
ALL YOURS【通常盤】
Crystal Kay
2007/06/20[アルバム]
\3,059(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3000
CD購入(Amazon)
PRESENT
Crystal Kayのサイン入りポラを抽選
で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
本名:Crystal Kay Williams。
1986年2月26日生まれ、横浜出身。ニューヨーク生まれの父、韓国生まれのシンガーである母を持つ。
1999年7月1日、シングル「Eternal Memories」でデビュー。
2002年10月23日、アルバム『almost seventeen』をリリース。初登場2位を獲得。
2004年6月30日、デビュー5周年記念セレクションアルバム『CK5』をリリース。初登場2位を獲得。
2005年3月2日、アルバム『Crystal Style(クリスタイル)』をリリース。初登場2位を獲得。
2005年5月18日、シングル「恋におちたら」(フジテレビ系ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』主題歌)をリリース。初登場2位を獲得、ロングセールスを記録。
2005年10月5日、CHEMISTRYとのコラボレーションシングル「Two As One」をリリース。初登場2位を獲得。
2006年2月22日、アルバム『Call me Miss...』をリリース。2位を獲得。
2007年1月17日、シングル「きっと永遠に」(東芝エンタテインメント配給映画『僕は妹に恋をする』エンディングテーマ)をリリース。
2007年2月28日、シングル「こんなに近くで...」をリリース。
2007年5月16日、シングル「あなたのそばで」をリリース。
2007年6月20日、アルバム『ALL YOURS』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■『ドリームガールズ』特集 インタビュー
 『Crystal Kay 伊藤由奈が語る“私の夢”』(2006/06/13)
■シングル「あなたのそばで」インタビュー
 『恋愛の始まりを楽しんでいるキラキラなキュートソング!PVも必見!!』(2006/05/16)
■シングル「きっと永遠に」インタビュー
 『約1年ぶりの新曲は、話題の映画のエンディングテーマ!』(2006/01/17)
■アルバム『Call me Miss...』インタビュー
 『私のルーツ的な部分を聴いてほしい!』(2006/02/15)
■Crystal Kay×CHEMISTRY「Two As One」インタビュー
 『3人で会話してるような感じで楽しく歌った』(2005/10/05)
■シングル「恋におちたら」インタビュー
 『初ドラマ主題歌はキラキラ感満載のポップチューン!』(2005/05/18)