ORICON STYLE

2007年05月02日
橘慶太 SPECIAL INTERVIEW 橘慶太 SPECIAL INTERVIEW
友達との絆を描いた2ndシングルは、アニメ『BLUE DRAGON』のオープニング・テーマ
PLAY MOVIE PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV「FRIEND」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 友達との絆を描いたソロシングル第2弾「FRIEND」は、本人も大好きなゲームをアニメ化した『BLUE DRAGON』のオープニングテーマ。そんな思い入れがあるだけに、かなり気合いの入った作品になっている。

友達に支えてもらっていたなぁって

――今回のレコーディングは大変だったそうですね。喉の調子が悪かったとか?
【橘慶太】
 はい。このまま声が出なくなったらどうしようって思いましたね。そんなこと初めてだし、いつもそうは思わないんですけれど、もう間に合わないんじゃないかって言われていたので(笑)。だから歌えた瞬間に、“歌えるっていいなぁ!”って感じました。しかも、 僕のそっくりさんのキャラクターが登場してくれないかなぁって思っているくらい大好きな『BLUE DRAGON』のオープニングテーマなんで、すごい気合いも入っていたので、納得いくまでこだわって、録り直しもしたんですよ。

――すごいこだわりだね。歌詞はアニメのストーリーも意識したの?
【慶太】
 はい。台本を読ませていただいたんで。自分と、アニメの主人公の共通点を探っているなかで、仲間とか友情ってテーマが浮かんできたんですね。僕にもたくさん仲間もいるし、友情を感じる瞬間も過去にたくさんあったので、それを描きたいなと。

――慶太くんは友達がいっぱいいるほうですか?
【慶太】
 いるほうですね。書いていて、中学生の頃を思い出しましたね。中学時代って、自分が一生懸命夢を目指しているところだったので、友達に支えてもらっていたなぁって。その当時は気づかなかったんだけれど、今振り返ってみて改めて“支えられてた”ってことに気づいたんですよ。たとえばすごく仲のいい友達に当時言われたことを思い出しても、そのときは距離が近すぎて、認められなかったりしたことが、今になって思えば、その言葉ってすごく自分のためになっていたり、自分を支えてくれた言葉なんだなって。作詞をしていて実感しました。

――へぇ〜。
【慶太】
 僕自身、過去を振り返るほうではなかったんですよ。まっすぐ未来だけを見て、次を考えるタイプだったんですけど、この歌詞を書いているときに、いろんなことを振り返ってみたら、“振り返るのもいいなぁ”って。それで他の2曲も過去を振り返るっていうことをテーマに作ってみたんですよ。

自分と重ねて聴いて欲しい

――「桜想ふ」も、少し前を振り返っているし、「少年」もまさに少年時代を振り返っている歌だもんね。
【慶太】
 はい。「桜想ふ」は切ないけれど、前向きに。切ないだけの歌ではないんですよね。僕も好きな曲で、とても聴きやすい。「少年」は、僕の場合、振り返ると言っても、高校時代は最近だから、中学生以前くらいのイメージなんですね。だから、この少年はその頃の自分。リスナーの皆さんにはこの少年と自分とを重ねて、自分の今の思いで聴いて欲しいです。

――3曲とも曲調は違うけど、テーマもあるし、すごく等身大の1枚になったね。
【慶太】
 ホントに今回の1枚は過去を振り返って、見つめ直してできた1枚だと思います。初めて過去を振り返ることで、大人になった(笑)。立ち止まるってことではなく、プラスの意味で。振り返ることで、次の一歩が踏み出せるんじゃないかと思います。
(文:大橋美貴子)
RELEASE
FRIEND
橘慶太
2007/05/02[シングル]
\1,575(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02435
CD購入(Amazon)
PRESENT
橘慶太のクリアファイルを抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
1985年12月16日生まれ、福岡県出身。
2001年、ダンスボーカルユニット“w-inds.”のリードボーカルとしてデビュー。
日本だけでなく韓国、香港、台湾を中心にアジア各地でも活躍し、2006年9月に台湾で行われたMTVマンダリンアワードではアジアでの活躍が認められ、日本のアーティストとしては唯一特別招待され「ザ・モスト・ポピュラー・グループ・オブ・ジャパン」を獲得。
2006年10月18日、ソロアーティスト“橘慶太”として、デビューシングル「道標」をリリース。3位を獲得。
2006年11月29日、アルバム『声』をリリース。10位を獲得。
2007年5月2日、シングル「FRIEND」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『声』インタビュー
 『自分の想いがぎっしり詰まったアルバムになりました』(2006/11/29)
■シングル「道標」インタビュー
 『僕の曲が、みんなの力になれれば嬉しい』(2006/10/18)