ORICON STYLE

2007年04月25日
nobodyknows+
special interview
不屈のヒーローが、1年半ぶりシーンに見参!!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV「Hero's Come Back!!」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 何度倒れても立ち上がる不屈のヒーロー見参!過酷な全国47都道府県ツアーをやり遂げたnobodyknows+が、人気アニメ『NARUTO−ナルト−疾風伝』のオープニングテーマとして話題のシングル「Hero's Come Back!!」を引っ提げ、1年半ぶりシーンにCome Back!!

レスラーの入場曲みたいな高揚感がある新曲

――1年半リリースがなかったことに不安はありませんでしたか?
【HIDDEN FISH】 3rdアルバムに向けての曲作りをずっとしていたから不安はありませんでした。リリースはなかったけれど、俺らは楽しかったし。自分らで楽しみながら音楽を作る・・・デビュー前の感覚を思い出していたようなところもありましたね。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 俺らには必要な時間だったと思います。
【CRYSTAL BOY】 CDを出して俺らの曲を知っている人の前で歌うのが当たり前になっていたけれど、デビュー前はそんなこと考えられなかった。この「Hero's Come Back!!」は昨年の年末くらいにできて、すでにライブでもやっているんです。昔のようにCDで出す前にライブで歌ったことで、いろいろ感じることができましたね。

――原点に戻ったような?
【ヤス一番?】 そういう感じがあったかもしれないですね。

――「Hero's Come Back!!」はディストーションギターが効いていて、ロックっぽくてかっこいい。タイトルの通りヒーローが出てきそうな曲ですね。
【CRYSTAL BOY】 トラックを聴いて「うわー、かっこええ!」って思いましたね。こういう激しいギターの音が入ったトラックに俺らのラップが乗ったことってなかったけれど、実際にやってみたらすごくハマったし。詞を書くのも楽しかった。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 テンション高く、勢いでバーッと書けた。レスラーの入場曲みたいな高揚感を感じたんですよ。
【ヤス一番?】 実際に、最初にトラックを聴かせてもらってからずっと、プロレスのテーマ曲に使われることをイメージしたりしながら、作りました。

――プロレスではなかったけれど、アニメ『NARUTO−ナルト−疾風伝』の曲としてすごくハマっていると思います。
【HIDDEN FISH】 タイアップの話を頂いたころには、すでに歌詞を書き始めていたんですけれど、俺はずっと『NARUTO』を読んでいたから、タイアップが決まったときは「ヤッター!」って感じで。ハマっていると言ってもらえるのは嬉しいですね。

1回1回が負けられない試合だと思ってライブをやっている

――DJ MITSUさんから歌詞の方向性について指示はあったんですか?
【CRYSTAL BOY】 キーワードがメールで送られて来ましたよ。“負けられない試合に臨む男の背中”って言う。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 格闘家がリングに向かうときの感じと言うか。
【ヤス一番?】 たとえばライブのステージに上がるまでの感じって、格闘家がリングに上がるまでと似ていると思っていて。俺らも1回1回が負けられない試合だと思ってライブをやっているし。

――楽屋からステージまでの廊下を歩いているときの緊張感とか?
【CRYSTAL BOY】 それがすごくプロレスとリンクするんですよね。

――あとカップリングの「Oh Happy Days」は、映画『天使にラブ・ソングを』なんかに出てくる?
【HIDDEN FISH】 そうそうそう。ゴスペルの名曲。あれが大好きで、それをイメージして詞を書いたんです。迷いや痛みも生きる喜びに変えて生きて行こうって言う。
【ノリ・ダ・ファンキーシビレサス】 あぁ、それでいつも『天使にラブ・ソングを』のTシャツ着てるんだ?
【CRYSTAL BOY】 あのウーピー・ゴールドバーグのやつね!
【HIDDEN FISH】 着てないし!
【ヤス一番?】 ライブのとき俺らが後ろで“オー・ハッピー・デイズ〜”ってコーラスやろうか?
【HIDDEN FISH】 いや、大丈夫だから(笑)!
(文:榑林史章)
RELEASE

Hero's Come Back!!
nobodyknows+
2007/04/25[シングル]
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

【DVD付初回生産限定盤】

\1,575(税込)
AICL-1822/3
CDを購入する(Amazon)

【通常盤】
\1,223(税込)
AICL-1824
CDを購入する(Amazon)
PRESENT

nobodyknows+のサイン入りポラを
抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
DJ MITSU、CRYSTAL BOY、ヤス一番?、HIDDEN FISH、ノリ・ダ・ファンキーシビレサスの4MC&1DJ。
1999年、nobody knows結成。
2003年2月、ミニアルバム『nobody knows3』でメジャーデビュー。
2004年5月26日、シングル「ココロオドル」をリリース。オリコン初登場5位。
2004年6月30日、アルバム『Do You Know ?』をリリース。初の首位獲得。50万枚の大ヒットとなる。
2005年1月13日、シングル「シアワセナラテヲタタコウ/T.R.U.E.」をリリース。
2005年4月27日、シングル「メバエ」をリリース。
2005年7月6日、シングル「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」をリリース。
2005年11月2日、アルバム『5MC&1DJ』をリリース。
2007年4月25日、シングル「Hero's Come Back!!」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『5MC&1DJ』インタビュー
 『6人からの等身大のメッセージ』(2005/11/02)
■シングル「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」インタビュー
  『心が震える曲って常にちょっと恥ずかしい曲だったな!』(2005/07/06)
■シングル「メバエ」インタビュー
  『恋愛・女性観を大いに語る!』(2005/04/27)
■シングル「シアワセナラテヲタタコウ/T.R.U.E.」インタビュー
  『面白いことを自分たちでやろう!』(2005/01/14)