ORICON STYLE

2007年03月28日
柴咲コウ SPECIAL INTERVIEW
好きな映画から美の秘訣まで、柴咲コウに10の質問!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「ひと恋めぐり」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 2007年第1弾シングルとなる「ひと恋めぐり」(TBS系 愛の劇場『砂時計』主題歌)をリリースした彼女に、好きな映画や音楽から、美しさを保つ秘訣まで10の質問に答えてもらった。

――最近よく聴く曲は何ですか?
今は、アルバムの準備をしているのでアルバムの曲を聴くことが多いです。
それ以外のときは、アシッド系のトランスを聴いています。

――好きな映画は何ですか?
今まで観た作品だと『LEON』、最近観た作品だと『バタフライ・エフェクト』です。
『バタフライ・エフェクト』は、なかなか見つからず、結構探しました。

――オフの日は、何をしていますか?
掃除

――無人島に1つだけ持ち込めるとしたら、何を持って行きたいですか?


―― 一生のうちに一度は行きたい国、行きたい場所はどこですか?

インド。
貧富の差がありながらも若者の勢いがあり、急成長を遂げている国なので。

――いまハマッているもの、お気に入りのアイテムはありますか?
干し芋と玄米。
玄米は、健康のために食べ始めたのですが、プチプチした食感が気に入っています。

――健康を維持するために意識していることはありますか?
映画の撮影のためにアクションのレッスンを受けているのですが、撮影が終わったあとも続けたいと思っています。

――美しさを保つ秘訣を教えてください。
お風呂(湯船)に浸かることです。
特に時間を決めたりはしていませんが、本を読んでいると長くなることもあります。

――柴咲さんの「座右の銘」は何ですか?

昔は、「不屈の精神」だったのですが、最近は「常に笑顔でいる」です。
でも、意識しすぎると、それ自体がストレスになってしまうので、気づいたときには笑顔を心がけるようにしています。

――ファンへのメッセージをお願いします。
新曲「ひと恋めぐり」、アルバム『嬉々』は、曲を聴いて感じたものをそのまま歌詞として書き上げました。今までもそうですが、1曲1曲、自分が今できる全てのことを歌詞に注ぎ込んでいるので、その辺りも感じていただければ嬉しいです。
RELEASE
ひと恋めぐり
柴咲コウ
2007/03/28[シングル]
\1,000(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCH-80009
CD購入(Amazon)
PROFILE
1981年8月5日生まれ、東京都出身。
映画、ドラマ、CM、アーティストとして幅広く活躍。
2003年、東宝系映画『黄泉がえり』の劇中に登場するカリスマ・ボーカリスト“RUI”として、オリジナル・テーマ・ソング「月のしずく」を唄う。“RUI”名義でリリースしたこの曲で首位獲得という偉業を成し遂げる。
以降、シングル「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」「かたち あるもの」「Sweet Mom」で、ヒットを記録。
2004年2月11日、アルバム『蜜』をリリース。2位を獲得。
2006年2月15日、シングル「影」をリリース。2位を獲得。
2006年8月9日、シングル「invitation」(TBSテレビ系ドラマ『タイヨウのうた』主題歌)をリリース。9位を獲得。
2006年12月6日、シングル「actuality」をリリース。
2007年3月28日、シングル「ひと恋めぐり」をリリース。
オフィシャルサイト