ORICON STYLE

2006年02月08日
HOME MADE 家族 SPECIAL INTERVIEW

“みんなウェルカム!”なんですよ、僕ら

――先日のMステ初出演を観たんですけど、相変わらず冒頭から身長差の話をフラれながらも、ニコニコ対応してて。筋金入りの“いいひと”達ですなぁ。
【MICRO】 初めてだとどうしても、あのフリが。
【KURO】 僕らもデビューするちょっと前に気づいたのに、いつの間にかキャッチフレーズになってるんですよね、“大中小”(苦笑)。

――そもそも宣材にも大書されてるし。
【KURO】 ラジオ出ても、“大中小の小のMICROです!”“中のKUROでーす!”――もういいっちゅうのマジで、って(失笑)。

――わははは。でもね、その“いいひと”パワーというか、あったかいというか、翳りなしというか、もう“HOME MADEな家族”っちゅう名前の通りの音楽性が、凄い。“負の部分は見せません!”的な潔さが。
【MICRO】 そういう音になってると思います。

――生来の性格ですかね、こりゃ。
【KURO】 性格なんですよねぇ。要するにプラスに変える力が強いんですよ、マイナスを。

――それは3人共?
【KURO】 時と場合によってですけど、HOME MADE 家族の音楽を作る場合は3人共そうなるんですよね。海外のでも、あったかみがある音を好んで聴いてたし。
【MICRO】 でも、くよくよする時もありますよ?

――それさえないと、ただの馬鹿ですから。
【全員】 あはははは!
【U-ICHI】 ・・・・・・グループ名が、全てを物語ってるんじゃないですかね・・・・・・ソウルだったりジャズだったり、ルーツ的に自分達が好きで引用してる音楽もそうですから・・・・・・。

――ぷ。ぽつりといいこと言ってます。
【MICRO+KURO】 くくくく。

――黒人音楽って、そもそも悲惨なことヘヴィーなことを忘れたフリして、自分も他人も開放させる音楽だから怒濤のプラスなわけで。
【KURO】 “みんなウェルカム!”なんですよ、僕ら(嬉笑)。

これはmusicationだな!ですね

――すると新作は、より確信的になり。
【KURO】 最初にタイトルありき、でしたね。

――『musication』にどういう想いが。
【KURO】 “かっこいいなー”と思って。

――子供かよ。
【MICRO】 あははは!
【KURO】 それもありつつ――メジャー2年目だしライブ会場もデカくなってきて、お客さんの層も広がって、“あー、俺達の音は届いてるんだな”とわかるわけじゃないですか。“俺は君達を直接知らない、でも君達は僕らの音楽を聴いて励まされている、僕らも知らないうちに君達から元気をもらっている、お互い直接知らないのに大事なところを担っている、これはmusicationだな”ですね。

――ライブだと直接コール&レスポンスできるけども、音源だけでそれを成立させようという意識の高さが、今回よく出てるよ。どのエイジでもひっかかる音と言葉が詰まってるし、よくできてます。いい意味で。
【KURO】 うん(嬉笑)。でもその言葉選びは大変だったんですけどね、多面的に伝えるためにシンプルにする作業が。一番神経を使いました、ただやみくもに言葉を発してるわけじゃないので。

――わはは。誰もそんなこと言ってないだろ。
【KURO】 あはは。例えば槇原敬之さんの歌は、男性に唄ってるようにも女性に唄ってるようにも、犬に対して唄ってるようにも(苦笑)とどうにでもとれるでしょ?でもその言葉を探すのは大変な作業なわけで。そんな珠玉の言葉を散りばめられるのは、難しいけどMC冥利に尽きますから。
【MICRO】 その通りです。

――うわ、一言でシメられてしまいました。
(文:市川哲史)
COMMENT&PV
PLAY MOVIE
1. コメント映像
PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE
musication
HOME MADE 家族
2006/02/15[アルバム]
キューンレコード

【初回生産限定盤】
\3,200(税込)
KSCL-939/40
CDを購入する

【通常盤】
\3,059(税込)
KSCL-941
CDを購入する
PRESENT
HOME MADE 家族のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
LIVE INFORMATION
HOME MADE 家族 TOUR 2006 musication 〜平成十八年度・新学期家族大歓迎会〜
日 程
会 場
OPEN / START
お問い合わせ
4/7(金) 札幌 Zepp Sapporo 18:00 / 19:00 WESS 011-614-9999
4/9(日) 仙台 Zepp Sendai 17:00 / 18:00 GIP 022-222-9999
4/14(金) 福岡 Zepp Fukuoka 18:00 / 19:00 キョードー西日本 092-714-0159
4/16(日) 広島 CLUB QUATTRO 17:00 / 18:00 広島CLUB QUATTRO 082-542-2280
4/18(火) 金沢 Eight Hall 18:00 / 18:30 サウンドソニック 076-291-7800
4/19(水) 新潟 LOTS 18:00 / 19:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
4/23(日) 大阪 Zepp Osaka 17:00 / 18:00 キョードーチケットセンター 06-6233-8888
4/28(金) 東京 Zepp Tokyo 18:00 / 19:00 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
5/4(木・祝) 名古屋 Zepp Nagoya 17:00 / 18:00 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
5/5(金・祝) 名古屋 Zepp Nagoya 17:00 / 18:00 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
PROFILE
左から U-ICHI(DJ)、 KURO(MC) 、MICRO(MC) アメリカ ケンタッキー育ちのMICRO、シカゴ生まれのKURO、クラブDJをしていたU-ICHIにより1996年に結成された、大・中・小、1DJ2MCのHIPHOPトリオ。
地元・名古屋のクラブイベントを拠点にライブ活動を続け、また数々のアーティストのフィーチャリングにも参加し、HIPHOPシーンで頭角をあらわす。
2004年5月19日、アルバム『Oooh! 家〜!』でメジャーデビュー。
2005年1月26日、人気アニメ『BLEACH』のエンディングテーマとなった「サンキュー!!」をリリース。スマッシュヒットとなる。
2005年5月11日、アルバム『ROCK THE WORLD』をリリース。初登場5位を獲得。
2006年2月15日、アルバム『musication』をリリース。



オフィシャルサイト
インタビュー&コメント トップへ