ORICON STYLE

2006年02月01日
THE LOCAL ART SPECIAL INTERVIEW
メジャーへの架け橋でもあるインディーズ・ラストアルバム!
ドラマーがボーカリストという珍しいバンド編成、インディーズでありながら海外でもライブを行うなど、話題の4人組、THE LOCAL ART。キャッチーなメロディと力強い歌詞も魅力の1つだ。そんな彼らがインディーズのラストを飾るアルバム『SAKURA』をリリースする。メジャーへの架け橋でもあるこの作品への想いを聞いた。

THE LOCAL ARTを代表する曲が詰まっている

──今回のミニアルバム『SAKURA』はインディーズ・ラストですが、どんな作品になりましたか?

【岡田】 6曲という収録数で、俺らの歴史を知ってもらおうと思ったんです。THE LOCAL ARTを結成して1番目か2番目に作った「枯れない花」から、一番新しいタイトル曲「サクラ」まで僕らを代表するような曲を入れました。だから各曲、全部違ったように聞こえるので、僕らを知ってもらうキッカケになったらいいと思って。そして、これが全てじゃないということも知ってもらいたいですね。

──アルバムを作るうえで、またはバンドとしての拘りは?
【岡田】 僕はドラマー兼ボーカルなので、ドラムにも歌にも拘りがあります。リズム面では、ちょこまか動くドラムは嫌いなので、シンプルさに気を遣っています。歌だったら“ここで優しく歌ったら届くかな”とか、ごく自然なことですけど、より曲が伝わる方法を考えています。
【大野】 ギターフレーズは、個人的に好きな切なさを取り入れました。キュンとなるような音色・・・哀愁っていうのかな(笑)?自分が直感でいいと思ったフレーズを弾くことが拘りですね。
【稲垣】 僕はリズムのノリや、バンド内においての雰囲気を大事にしています。
【横内】 僕はライブでどれだけ楽しく気持ちよくなれるか、ですね。そこへ向けて自分たちを高めていくことが拘りです。

今を精いっぱい駆け抜けたい

──バンドとしての展望も見えてきましたか?
【岡田】 今思っているのは目の前のことだけですね。僕は、かなり先まで考えすぎるタイプなんですけど、飛行機の上から窓を覗いても人間が見えないのと同じで、先のことまで考えてしまうと近くのものは絶対に見えなくなるんです。だから目標は次に控えているライブや音源を素晴らしいものにする。それでよりたくさんの人に今よりも、もっともっと聴いてもらいたい。今を精いっぱい駆け抜けたいですね。

──今回の『SAKURA』に満足しているのは当然だけど、“次回作もこれを超える”というのが今の目標だと。では、それぞれに『SAKURA』の聴きどころを。

【横内】 タブーだと思っていたようなことをやってみたら、すごく上手くいった作品です。俺らはもっと土臭くなきゃいけないと思っていたのが、かなりポップになったし、ジャケットもピンクだし(笑)。ポップな曲調もやっぱりTHE LOCAL ARTだなと思えたので、そこを聴いてほしいです。
【稲垣】 僕は、5曲目の「shine」という曲の最後のベースがグッとくるところ。珍しく僕が個人プレイをしているので、リピートして聴いてください。
【大野】 「枯れない花」のイントロからAメロにかかるギター2本の絡みが最高です!自画自賛(笑)。そして「サクラ」のツインギターソロのハモりもまた最高です!
【岡田】 全体的には「サクラ」をはじめ、すべてにおいて妥協することなく、今聴いても納得できるものが完成したので、何度も聴いてほしいです。そして、死ぬ気で歌詞を書いているので、読みながら音楽を聴いてください。

(文:井桁 学)
COMMENT&PV
PLAY MOVIE
1. コメント映像
PLAY
2. PV「SAKURA」
配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE
SAKURA
THE LOCAL ART
2006/01/25[アルバム]
\1,500(税込)
EMOTIONAL RECORDS
DONA-47
PRESENT
THE LOCAL ARTのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開 催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
左から 大野一光(G)、稲垣学(B)、岡田悟志(Vo&Dr)、横内武将(G)
1996年、岡田悟志と大野一光(当時ベース)が出会い、前身バンドSHAMPOOHATを結成。その後、横内武将と稲垣学が加入し現在のメンバーに。
2002年3月、SHAMPOOHATを“THE LOCAL ART”に改名。
2003年6月23日、米国EMOレーベル・DEEP ELM RECORDSよりリリースのオムニバス『EMO DIARIES 9』に参加。
2003年11月5日、自ら立ち上げた新レーベル・EMOTIONAL RECORDSよりシングル「same/カゲオクリ」を5000枚限定リリース。インディーズチャートで4位を獲得。
2004年1月21日、アルバム『KOTODAMA』をリリース。
2004年7月7日、シングル「変わらぬ世界」をリリース。
2004年10月20日、アルバム『NEIRO』をリリース。
2006年1月25日、シングル「SAKURA」をリリース。
オフィシャルサイト
LIVE INFORMATION
【THE LOCAL ART“SAKURA”レコ発ツアー】
日 程
会 場
OPEN / START
お 問 合 せ
2/3(金) 広島Cave-Be 18:00 / 18:30 082-511-1109
2/4(土) 福岡VIVREHALL 17:30 / 18:00 092-714-2121
2/6(月) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE 18:00 / 18:30 06-6453-1985
2/7(火) 名古屋ell FITS ALL 18:30 / 19:00 052-211-3123
2/9(木) 仙台CLUB JUNK BOX 18:00 / 18:30 022-716-5155
2/11(土) 八戸市公民館大ホール 13:00 / 13:30 0178-22-1065(グルーヴィン楽器)
2/12(日) 八戸ROXX 17:00 / 17:30 0178-45-4330(フォーユー三日町)
2/20(月) 高崎club FLEEZ 18:00 / 18:30 027-345-7571
2/22(水) HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2 18:00 / 18:30 028-639-0111
2/23(木) 渋谷屋根裏 18:30 / 19:00 03-3477-6969

【lostage TOUR 2006“PLAY WITH ISOLATION”&“THE LOCAL ART SAKURA” Wレコ発】
日 程
会 場
OPEN / START
お 問 合 せ
2/19(日) いわきSONIC 17:30 / 18:00 0246-35-1199
オリコンと音楽ファン100人が聴いて選んだブレイク期待の要注目アーティスト!!
『AE29 週間HITチャート オリコン』番組内でオンエアー!!
■USEN440:http://www.usen440.com/ch/AE/AE29/
■SOUND PLANET:http://www.usen-cs.com/ch/AE/AE29/