ORICON STYLE

2005年10月07日
秋の花に込めた“永遠のプリンス”の想いとは?

 「桜」「ひまわり」と続いたリュ・シウォンの“花シリーズ”第3弾となるニューアルバム『秋桜』がリリースされた。収録されているのは、彼のひたむきさややさしさがにじみ出てくるような、あたたかい楽曲ばかりである。インタビュー初登場の今回、アルバムのことからプライベートなことまでを、“永遠のプリンス”は、作品同様丁寧に誠実に語ってくれた。

“耳で花を楽しむ”ということをしてみたかった

――まずはニューアルバム『秋桜』の聴き所を教えてください。
【リュ・シウォン】 バラードからアップテンポ、そしてモダンロックなど色んなジャンルの曲がありますので、たくさんの人が楽しめると思います。今回のアルバムも僕の兄貴分のTUBEの前田さんと春畑さん、弟分のGiFT、親友のチェ・ジェフンさんが制作に参加してくれました。

――ニューアルバム『秋桜』の中で一番好きな曲とその理由を教えてください。
【リュ・シウォン】 バラード曲である「秋桜」が気に入っていますが、基本的にはアルバム全曲が大好きです。バラードからアップテンポまで1曲1曲多様な素材の曲が収録されています。いい曲が沢山入っていますので是非聴いてください。完成度の高い作品が出来たと思います。

――プロモーションビデオの見所を教えてください。
【リュ・シウォン】 遊園地で乗り物に乗ったりして、楽しんでプロモーションビデオを撮影しましたので、素直な僕の姿が見れるんじゃないかなと思います。それと夜の遊園地で3種類の乗り物(メリーゴーランド、ブランコ、コーヒーカップ)の前で撮影をしました。3種類とも違った雰囲気と電飾でいろいろな楽しみ方が出来ると思います。

――レコーディング中の出来事を教えてください。
【リュ・シウォン】 日本でのレコーディングもだいぶ慣れてきて楽しく出来ました。今回も、いつもレコーディングに参加してくれている弟分のGiFTと一緒に、歌ったりゲームをしたりしながら、とてもリラックスした気分でレコーディングを終えました。

――CDジャケットやプロモーションビデオ撮影中の出来事を教えてください。
【リュ・シウォン】 CDのジャケット写真の撮影現場で、小学生の女の子達が僕に気づいてくれて握手をしたんですけど、いきなり泣き出してしまってちょっとビックリしました。でもそんな所がすごくかわいらしかったです。

――「桜」「ひまわり」と続いて今回は「秋桜」。これまで花にこだわってこられた理由は?
【リュ・シウォン】 花と言うものは色々な楽しみ方があると思います。まずは目で見て楽しみます。その他には匂いを楽しんだり、花を活けて楽しんだりと様々な楽しみ方があると思うんです。そんな中で私は、歌で表現する事によって“耳で花を楽しむ”ということをしてみたかったのです。

――好きな花は何ですか?またその理由は?
【リュ・シウォン】 花は全部好きですが、花を買いに行ったらバラを買う場合が多いですね。

来年もファンの皆さんと一緒に花を咲かせたい

――ところで、リュ・シウォンが影響を受けたアーティストって?
【リュ・シウォン】 たくさんいますが、日本のアーティストでよく聴いていたのがTUBE、安全地帯、ラウドネスなど。若い頃よく聴いていました。

――仲の良い韓国の俳優・ミュージシャンはどなたですか?
【リュ・シウォン】 俳優はみんな仲良しです。今日本で活躍している人たちです。もちろん女優さんも仲良しです。アーティストでは、親友のチェ・ジェフンさんとバラードの帝王シン・スンフンさんですね。

――最近凝っていることはありますか?
【リュ・シウォン】 残念ながら最近は忙しいため、何かに興味を持つ時間的余裕がありません。時間に余裕が出来たら周りを見回しながら再充電の時間を持ちたいですね。

――11月の日本でのコンサートへ向けて、意気込みを教えてください。
【リュ・シウォン】 人生で初めてのコンサートを、武道館という大きな舞台で開けることをとても光栄に思っています。ファンの皆さんに応援して頂いたお陰でその舞台に立つことが出来るようになりました。今、韓国でドラマ『ウェディング』の撮影のため、コンサートの練習が充分に出来ていないので、本番の事を考えると少し心配になりますが、皆さんが楽しめるコンサートにしたいです。ベストを尽くして頑張りますのでご期待ください。

――今後の目標を教えてください。
【リュ・シウォン】 目標と言うよりも、いつも私の中で思っていることがあります。それは「初心を忘れずに」ということです。この言葉の通り、常に初めの気持ちを大事にしています。1つ1つの仕事にベストを尽くし、いつでも新しいものに挑戦し続けたいと思います。

――最後に、日本のファンに向けてメッセージを。
【リュ・シウォン】 日本のファンの皆さんに応援していただいたお陰で1年間頑張る事ができました。アルバムのタイトルでもある“秋桜”は、一年草でまた次の年同じ場所から芽を出します。そんな“秋桜”のように、来年も日本で一生懸命頑張り、ファンの皆さんと一緒に花を咲かせたい、そんな気持ちを込めて歌いました。日本で1年間活動してきた花シリーズの集大成のアルバムになっています。皆さん是非お聴きください。それと、いつも本当にありがとうございます。これからも日本でいい姿をお見せできるように努力しますので、今後も変わらぬ応援をよろしくお願いします。いつも変わらないリュ・シウォンであるように頑張ります。

PV
PLAY MOVIE

1. PV「秋桜」

配信終了

2. PV「ひまわりのRhapsody」

配信終了

3. PV「桜」

配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 
TOUR

『Ryu Siwon Japan Live 2005』

大阪国際会議場
11月10日(木) OPEN 18:00 / START 19:00
11月11日(金) OPEN 12:30 / START 13:30
11月11日(金) OPEN 18:00 / START 19:00

問い合わせ : キョードーチケットセンター
  06-6233-8888 (月-日)10:00〜19:00

日本武道館
11月22日(火) OPEN 17:30 / START 18:30
11月23日(水) OPEN 12:00 / START 13:00
11月23日(水) OPEN 17:30 / START 18:30

問い合わせ : ディスクガレージ
  03-5436-9600 (月-金)12:00〜19:00

詳しくはコチラ

RELEASE

秋桜【初回限定盤】
リュ・シウォン
2005/10/05[アルバム]
\3,200(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-72915
CDを購入する

【楽曲情報】
01. 桜
02. Honey Garden
03. ネ セサンイ(僕の世界が・・・)
04. TOP STAR
05. 36℃
06. ひまわりのRhapsody
07. シグナル
08. 夢想
09. 明日になっても・・・
10. DEJAVU
11. 僕の名前を呼び捨てにしなかった君(アルバム・バージョン)
12. 愛すべき者よ
13. 秋桜

秋桜【通常盤】
リュ・シウォン
2005/10/05[アルバム]
\3,000(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-72920
CDを購入する

PROFILE

1972年10月6日生まれ。 韓国・ソウル出身。 趣味はドライブ、音楽鑑賞、特技は美術デザイン、スキー、テニス、水泳。人気ドラマ『美しき日々』や『真実』などで本国だけでなく日本でも大人気に。ソフトなイメージと180cmという長身で、俳優以外にもMCやモデルとして活躍。歌手としても活動しており、1995年に1stアルバム『若い日の短編』、1999年に2ndアルバム『夢』をリリースしている。
2004年12月1日、日本初となるアルバム『約束』をリリ―ス、初登場8位を獲得。韓国人男性アーティスト史上初の初登場TOP10入りを記録。
2005年1月26日、DVD『PRINCE 東京 《 》 ソウル 二都物語』をリリース。初登場11位を獲得。
2005年4月13日、2ndアルバム『夢』を歌詞・対訳付きで再リリース。
2005年4月13日、シングル「桜」をリリース。初登場2位を獲得し、韓国人アーティストの1stシングル最高位及びアジア男性アーティスト(日本は除く)の最高位を獲得。
2005年7月27日、シングル「ひまわりのRhapsody」をリリース。初登場5位を獲得し、韓国人アーティストとしては史上初のデビュー曲から2作連続TOP5入りを記録。
2005年10月5日、ニューアルバム『秋桜』をリリース。オフィシャルサイト