ORICON STYLE

2005年08月24日
GHOSTY BLOW SPECIAL INTERVIEW
個性溢れる6人が放つ強烈サウンド「ダイヤモンドダスト」の魅力に迫る!
音で放つ見えないパンチの威力は強烈! 個性溢れる6人組・GHOSTY BLOWが放つカウンターブロウを受けたら、必ずやその底なしジャンルレス・ロックにハマってしまうハズ!そんな彼らの新曲「ダイヤモンドダスト」の話を聞く。

組み合わせによって全然タイプの違う楽曲が出来てくる

――ボーカルにギター、ベース、ドラム。ここまではオーソドックスな編成ですが、GHOSTY BLOWの場合はターンテーブルにサウンド・パフォーマーのいる6人編成。珍しいですね。
【巧介】 飲み仲間の延長上って感じでこの編成になったんですけど。それぞれが全然違ったバックグラウンド(・ミュージック)を持っているので、色んなことが出来るので、楽曲も面白くなっていると思いますね。

――サウンドも様々なことが出来そうですね。
【巧介】 みんなの音楽性がバラバラな分、そこをうまいこと自分たちで消化するのは大変ですけどね。でも曲の作り方もパターンはなくて、今度のシングル「ダイヤモンドダスト」はJOHNと作ったんですけど、その組み合わせによって全然タイプの違う楽曲が出来てくるのも僕らの特徴かな、と思いますね。

――なるほど。そもそもGHOSTY BLOWというバンド名はどういう意味なんでしょう?
【巧介】 GHOST=おばけに、響きがいいのでYをつけてGHOSTYにしたんです。意味的にはおばけのパンチ。姿は見えないけど、衝撃のある感じがしませんか?音楽も見えないけど、威力があって、心に刺さるものを…と思ってつけました。
【真也】 はぁ〜。なるほど〜。

――えっ!?
【真也】 初めて知りました(笑)。
【TACMI】 今頃言うなよ(笑)。

ここから新しい、メジャーフィールドっていう旅が続く

――そんなGHOSTY BLOWのシングル「ダイヤモンドダスト」が完成したわけですが、これはインディーズからやってる曲なんですか?
【巧介】 新曲ですね。このシングルの前に2月に『HORROR MANIA』っていうミニアルバムを出してデビューしたんですが、そのミニアルバムはインディの集大成だと思っていて、メジャーになるまで頑張ってきたことを詰め込んだんですが、今度はここから新しい、メジャーフィールドっていう旅が続くわけで。だからそれを自覚して、GHOSTY BLOWとはなんぞやってことを考えながら作った曲です。

――この曲はメンバーそれぞれの音とか個性も感じられる多面的な魅力を持った曲だと思うのですが、みなさんの思う「ダイヤモンドダスト」のパワーとはなんだと思いますか?
【巧介】 この1曲で6人の音を集約できるように心がけてますね。ちゃんと洗練されていて、人の耳に入りやすい。でも聴くと誰かしらかが必ず音を鳴らしているっていう曲です。
【JOHN】 今のオレらが反映されてると思いますね。そのままの6人っていうか。
【真也】 歌はすごくキレイなメロなんですが、実はサウンドがぶっとい感じなんです。僕はそこが好きなんです。
【俊】 タイトルから、僕たちの生まれ育った北海道特有の現象である「ダイヤモンドダスト」ってついていて、そんなダイヤモンドダストみたいにスケールがデカいんだけど細かく散りばめられた音が楽しめるようになってるんですね。遠巻きに見るとスケールがデカイんだけど、近くで見ると繊細な感じで。それがすごく出てる曲だと思いますね。
【TACMI】 メロディとビート感の大きなところは好きなところで、ぜひ聴いて欲しいなぁと思っています。ビート感はとにかく、聴いてもらえたら、僕らのことが伝わるかと思います。
【A-2Sick】 聴くと、ポジティヴになれるんじゃないかと思いますね。バンドサウンドと歌の離れ具合とかも面白いと思うし、歌詞はリスナーのパワーになると思います。

――なるほど〜。では最後に今後の目標を!
【巧介】 フルアルバムを出したいですね。それと札幌でマンスリーイベントをやるので、そのイベントも毎回、成功させたいです。

(文:えびさわなち)
COMMENT&PV
PLAY MOVIE
1.コメント映像 play
2.PV「ダイヤモンドダスト」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE
ダイヤモンドダスト
GHOSTY BLOW
2005/08/24[シングル]
\1,050(税込)
コロムビアミュージックエンタテインメント
COCA-15774
CDを購入する
PRESENT
GHOSTY BLOWのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!! 
沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
2002年7月結成、札幌在住。
巧介(Vo)、TACMI(B)、俊(Dr)、JOHN(G)、A-2Sick(Sound Performer)、真也(Turn Tables)の6人組。
札幌を中心に精力的なライブ活動をし、結成後初のワンマンライブには300人を動員。また、超人気フリーペーパー『COMPLEX』のレギュラーモデルや札幌ブランドとのコラボレーション等、ファッション的にも活躍している。
2004年4月、インディーズでリリースした1stミニアルバム『癖(yamitsuki)』は、売り切れ店が続出するほどの人気を得る。
2004年11月、インディーズでリリースしたシングル「アイスクリーム」は、即完売により、追加生産するほどの大反響。
インディーズながらもFMチャートでは、FM NORTH WAVE10位、Air-G’8位、という驚異的なチャートインを記録。
2004年12月22日、Zepp札幌でワンマンを敢行し、大成功を収める。
2005年2月23日、ミニアルバム『HORROR MANIA』にて、待望のメジャーデビュー。
2005年8月24日、シングル「ダイヤモンドダスト」をリリース。
オフィシャルサイトへGo
INFORMATION
【GHOSTY PARTY Vol.1】
9月22日(木) 札幌KRAPS HALL OPEN 18:00 / START 18:30 \1,500(ドリンク別)
お問い合わせ:KRAPS HALL 011-518-5522