ORICON STYLE

2005年08月17日



――デモ音源をネットにアップして、アルバムに入れてほしい曲を投票してもらう企画をやっているそうですね。
【西田】 そうなんです。僕ら自身よりも僕らのことを解ってくれているであろう、ファンの皆さんの声を聞きたいと思いまして。

――普通は曲をキレイに洗練させてCDにして出すわけですが、それをデモ音源の状態で発表するのは、どういう気持ちですか?
【田口】 デビュー前もデモ音源をばらまいていたので、そこに対する抵抗感はないんです。まぁ、このデモ音源を聴いて“タオルズ嫌だ”と思う人はいないと思うし、そのへんは自信を持っています。
【西田】 正直こっ恥ずかしい部分もあります。でも、何を言われても、デモ音源なので。逆にそれがCDになったとき、どれだけ変わるか?その楽しみもあると思う。

――デモならではの良さを、CDでもどれだけ残せるか?みたいなものもありますね。
【田口】 それはもう、僕らの永遠のテーマ。アコースティックの僕らの音を気に入って、ずっと聴いてくれているリスナーもいるし。逆にミニ・アルバムに収録している「とんこつラーメン」という曲は、CDに収録する為にアレンジされたことですごく良さが引き立った。この両極をどう調和させていくかが今後の課題ですね。

――ライヴもそうですね。身近な路上の良さもあれば、大きな会場でのバンドの良さもある。
【西田】 そうですね。アコギのファンであっても、僕らの存在や今回のようなファン投票企画などを通して、バンド・サウンドも好きになってもらえたら嬉しい。その逆もそう。いずれにせよ、どちらにも音楽を楽しんで欲しいのには変わりがないというか。
【田口】 実際に僕らはひとつのライヴの流れの中で、ここはバンドで、ここはアコースティックで、という風に区切りをつけてやっていて。あとはリスナーの人たちにどう受け入れてもらうかですね。



――投票の対象になっている曲は「多摩川」「大井町線」など、地元密着でいいですね。
【田口】 高校も多摩川沿いにあったので、いつも先輩に土手を走らされたりしていたし。僕らの青春の象徴的な場所が、多摩川と自由が丘なんです。

――自由が丘ってオシャレですね。
【西田】 僕らにとっては地元の遊び場なので、オシャレな街ってイメージは全然ないんですよ。子供の頃はいつも、オモチャの「マミー」でカードダスやってたくらいなもんで。

――その地元の中学で2人は野球部のキャプテン(田口)と副キャプテン(西田)だったんですよね。なぜこの2人で音楽をやろうと?
【西田】 “一緒にやろう”と約束したことは一度もないけど。
【田口】 暗黙の意思疎通、赤い糸で結ばれているみたいな。

――それって愛ですか?
【西田】 それは気色悪い!
【田口】 でも、ないとも言えない。

――そんな同級生愛に溢れた2人は、これからも地元愛を歌に?
【田口】 そうですね、それが僕らの支柱でもあるっていうか。「とんこつラーメン」って曲も、自由が丘にある店で、高校時代に何かっていうとそこでラーメンを食べていたし。そういう思い出が曲になっているんですよ。これからも地元でいろんな思い出ができると思うし、それをどんどん歌にしていきたいって思います。多摩川って東京の田舎というか……川崎にはビルがたくさんあって蒲田には町工場がいっぱいあるし。その間にあって、どこか下町の風情があるのが多摩川なんです。その独特の雰囲気を大切にしながら、歌にしていきたいって思います。

――川のある風景って良いでよね。
【西田】 昨日、多摩川土手で友達と上半身裸で野球をやっていたら、飛び込みたくなっちゃって。みんなで泳いじゃいました(笑)。
【田口】 川を見ると飛び込みたくなる。それが多摩川沿い住人の本能です(笑)!
(文:榑林史章)
PLAY MOVIE
1. コメント映像 play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
この秋リリースが決定したタオルズのニューアルバム制作にあたり、『基本的に収録曲をみんなの声で決めちゃいます』企画と題した、今までとは一味違った企画を決行!!
アルバム収録候補曲として作成した全10曲のデモ音源を、インターネットや携帯や路上ライヴなどで公開し、楽曲人気投票を実施。その中で、投票の多かった上位曲の中から数曲をアルバムに収録。タオルズのアルバム収録曲が、あなたの一票で決定する前代未聞のスペシャル企画に是非参加しよう!
■ニューアルバム・スペシャル企画:http://columbia.jp/taoruzu/
タオルズのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!! 沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
純情フェチ
タオルズ
2005/03/02[アルバム]
\2,000(税込)
コロムビアミュージックエンタテインメント
COCP-32915
CDを購入する
【楽曲情報】
01. 君に幸あれ
02. 元気でいますか
03. 臆病者
04. 月夜に君と
05. 晴れますように

06. Tシャツ
07. アカネゾラ
08. 桜並木
09. 3月7日、月曜日。
10. 花
タオルズ田口のブログ『直球勝負でいこう!!』がご覧頂けます。
タオルズ西田のブログ『ヒトリズム』(OnGen BLOG)はこちら。
8/19よりMUSIC DOWNLORDコーナーにて、タオルズの楽曲配信を開始!
1stアルバム『純情フェチ』、シングル「君に幸あれ」、ミニアルバム「君に幸あれ」に収録されている楽曲の配信を予定しております。
お楽しみに!

MUSIC DOWNLORD トップページ
西田遼二、田口真一の2人組。
2000年4月、中学校の同級生で、ひたすら歌うことを目的に多摩川丸子橋の中央でお互い野球部の練習後、歌の練習をする。
2000年6月、西田の独断で初めての路上ライヴを自由が丘で決行。
2003年7月、NHK『サマーソングバトル』の出場者募集に、「君に幸あれ」を応募。音源での選抜に合格し、出場権を獲得。
2003年11月27日、シングル「君に幸あれ」をリリース。
2004年4月21日、ミニアルバム『君に幸あれ』をリリース。
2004年12月29日、シングル「君に幸あれ/猫の詩」(NHKオンエアバトルエンディングテーマ)をリリース。
2005年3月2日、アルバム『純情フェチ』をリリース。
2005年7月、『基本的に収録曲をみんなの声で決めちゃいます』企画を実施。
オフィシャルサイトへGo