ORICON STYLE

2005年07月20日


――めずらしく明るいトーンのシングルですよね。
【清春】 うん。最近はね、曲を作るときにメジャー・コードから作るように心掛けてる。ただ、どうしてもメロはマイナーから始まるんだけどね(笑)。コード感へのメロディのぶつけ方の微妙さを狙ってるというか。この曲自体はね、『MELLOW』っていうアルバムを作ったときにすでにアレンジとかまで固まりつつあったんだけど、時間的な理由で録る余裕がなくて。ただ、すごく気に入ってたから「夏にシングル出すんだったらこれでいこうよ」ってその当時から言ってて。

――つまり基本的に『MELLOW』と同じモードにある作品。でも同時に、新しい流れのヒントも隠されてたりするんじゃないですか?
【清春】 ちょっとだけね(笑)。これからはちょっとグラムっぽい傾向というか。音楽的な意味でね。シンプルで構成的に懲りすぎてなくて、なんか暖かいんだけど悲しくて美しい、みたいな。“ひとりでやるロック”って、そういうのがある種の理想形でもあるんじゃないかと思う。でね、要するに僕は、この曲で“自分のなかでのギリギリの軽快さ”を出したかったわけ。歌については、もうこういう歌い方しかできないけど(笑)、メロについては違う温度やトーンも求められるんじゃないかと思うし。日本的でもあるんだけど日本的すぎないように、哀愁味はあるんだけどムード歌謡みたいにならないように(笑)、そんな意識だったと思う。実際、これ以降に作ってる曲もそうなってるしね。ま、この作品を海外で出すってわけじゃないけど、たとえばこれを向こうの人に聴かせたときに、“日本的な匂いがするんだけど、日本的すぎない”みたいな感じでありたかったんだよね。



――ちなみに今作、初回限定盤はDVD付きの2枚組で、通常盤は紙ジャケ仕様で収録曲が1曲多い。どっちもマスト・アイテムですね。
【清春】 2枚買わなきゃいけない仕組みですね(笑)。なんか最近、CDを買う楽しみっていうのが薄れてるじゃない? そこでスニーカー好きな人が何足も集めたくなるのと同じように、コレクターズ・アイテムになるものを作りたいなって思ったんだよね。自分的には紙ジャケのほうは“作品”という感じで、DVD付きのほうはみんなに楽しんでもらうためのものって感覚かな。

――カップリング音源も、どれもが実に興味深い。ショッキング・ブルーの「VENUS」のカヴァーについては、僕は男性がこの曲を歌っているのを初めて聴いた気がします。
【清春】 僕も(笑)。そういう曲を男が歌ってる時点でもう“グラム”だよね。それと「ALIEN MASKED CREATURE」は曲的にはほとんどバウハウスのパクリで(笑)、自分そっくりな宇宙人が僕のことを見てるっていう設定。で、紙ジャケのほうに入ってる「SALOME」はsads時代の曲だけど、それを当時よりもちょっと演劇的にしてみたかった。実は歌詞がちょこっと変わってたりもするから、そこにも気付いてもらえたら嬉しいね。sadsの曲も黒夢の曲も、今の気持ちで歌えない部分は歌詞を変えてるから。そういうことする人も、めずらしいんじゃないかとは思うんだけどさ(笑)。
(文:増田勇一)
Layra
清春
2005/07/20[シングル]
\1,575(税込)
バウンシーレコーズ

【初回限定盤CD+DVD】
\1,575(税込)
LTCA-00007
CDを購入する

天使の詩

清春
2005/07/20[DVD]
\5,775(税込)
バウンシーレコーズ
LTBA-50009

ツアードキュメントDVD(2枚組)
収録時間:2時間33分

【通常盤紙ジャケット仕様】
\1,575(税込)
LTCA-00008
CDを購入する

PLAY MOVIE
1.コメント&PV「Layra」
配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
清春のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
“Keep On Smile”〜イジワルオールスターズ凱旋〜
場所:SHIBUYA AX
日時:8月25日(木) 開場 18:00/開演 19:00

詳しくは清春オフィシャルサイトまで
1994年2月 黒夢としてデビュー。
1999年2月 事実上の解散後、プライベートレーベル『FULLFACEレーベル』を設立。
1999年7月 sadsとして再デビュー。
2003年10月 ミュージックショートフィルム・DVD『オーロラ』をリリースし、“清春”として3度目のデビュー。
2004年2月 1stシングル「EMILY」をリリース。
2004年3月 大阪城ホールでDAVID BOWIEのオープニングアクトを務める。
2004年4月 1stアルバム『poetry』をリリース。TOUR’04『ROOM OF MELANCHOLY』を行う。9月にはツアードキュメントDVD『影踏み』をリリース。
2005年2月 2ndシングル「LAST SONG〜最後の詞〜」をリリース。
2005年3月 3rdシングル「HORIZON」リリース。2ndアルバム『MELLOW』をリリース。
2005年4月〜5月 TOUR’05『天使の詩』を行う。
2005年7月 4thシングル「Layra」、ツアードキュメントDVD『天使の詩』を同時リリース。
オフィシャルサイトへGo