ORICON STYLE

2005年07月06日


「“SOS+S.O”なんて名前も要らないんじゃないか、と思うくらい6人で愉しんで作れましたからね」(TAKE)
 昨年5月の『SONY MUSIC FES.2004』で披露されたコラボ曲、「Dot To Tha Dot」が1年2ヶ月の時を経て遂にCDリリースされる、Skoop On Somebody+SOUL'd OUTである。

 一見、世代も方法論もスタイルも異なる2つのグループだ。片やSOSは草木も“人工R&B”になびく中、生演奏と生グルーヴにこだわる稀少な<黄色いブラック・ミュージック・バンド>だし、一方S.Oは表現スタイルはヒップホップでも、そんじょそこらのバンドが足元にも及ばないほどの、<緻密なバンド・グルーヴ>を聴かせてくれる。そういう意味では、根っこの音楽魂はそのマニア性と大衆性の両立も含め、実はかなり近いとこに立っていたりする。だからこそ、今回のコラボ曲も全く違和感無“愉しい”のだ。
「ピアノにしてもドラムにしても、いいテイクってそれだけを聴いても、愉しいんですよ(破顔一笑)」(Shinnosuke)
「いやー、やっぱプロは凄いなと」(Bro.Hi)
「クォリティーの持っていき方とか、ミュージシャン・テイストありきの人ならではのアレンジとか、Skoop On Somebodyさんにはくすぐられますもん」(Diggy-Mo')
「なんか僕達よりも、SOUL'd OUTの3人の方が『バンドやなー』と思い知らされました。曲の中では全体のことを考えて、自分の役割と常に対峙しながら"ちゃんといいもの作ろう"という高い意識に、凄く考えさせられましたね」(KO-ICHIRO)
「はっきりしたヴィジョンを持って3人共愉しんでやってるので、全員がプロデューサーとしての目も持ってるんだろうなと。だから確信犯的に何でもできるし。あと、実は難しいことを本当簡単そうにやってるから、この2バンドは職人同士なんですよ。だから面白かったですね」(KO-HEY)
 うーん、ここまで褒め合うと居心地悪いな。
「まあ、取材の席なんでねー」(TAKE)
 わははは。



 さてS.O主導の「Dot To Tha Dot」も温かくてよいのだが、実はSOS主導のc/w曲“SMOKY”のカヴァーがやたらイカしてるのだ。オリジナルはCharなんだけども、まさに日本のファンキー・ロック・チューンの最高峰なだけに敷居が高すぎて、実は今まで誰もカヴァーしてなかったりする。
「Charさんに直接お願いしてOKもらったんだけど、ただ一言『かっこよければいいよ』って(苦笑)」(TAKE)
 うわ、一番嫌なプレッシャーじゃん。しかしそこらへんはさすがSOS、なんと大胆にもギター・レスにしてしまい、その分はもうKO-ICHIROのクラビネット炸裂で押しきったという“力技”がクール。でもって、そこにS.Oのラップが載っかり――かなり斬新なんじゃないか、この楽曲。
「トラック、恰好いいですよね? オリジナルも勿論完成されてるけど、正直『こっちの方が好きかな』ってぐらいで」(Shinnosuke)
「構成とか音とか、勉強になった。『これ、クラビ何本重ねてるの?』って訊きました、すぐ(笑)」(Diggy-MO')

 まずは子供のように盛り上がり、でもって大人的に解釈していくという、“生産的なタイムラグ”こそまさに、SOS+S.Oの面白さだと思う。そりゃ愉しいだろうよ、本人達も。 「夏フェス出たいなー、SOS+S.Oで。入場口の横でもいいから」(TAKE)
 それ、不気味だからやめてほしい。しかしライヴは確かに凄そうなので、夏のイベントは要チェックだ。笑かしてください。

(文:市川哲史)
 

Dot To Tha Dot
Skoop On Somebody+SOUL'd OUT
2005/07/06[シングル]
\1,020(税込)
SME Records
SECL-206
CDを購入する

Skoop On Somebody+SOUL'd OUTのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
2004年5月に行われた『SONYMUSIC FES』で実現した、Skoop On SomebodyとSOUL’d OUTのコラボレーション曲「Dot To Tha Dot」がきっかけで結成。
2005年7月6日、シングル「Dot To Tha Dot」をリリース。
オフィシャルサイトへGo
[Skoop On Somebody]
1995年、大阪にてTAKE(Vo)、KO-HEY(Dr)、KO-ICHIRO(Key)の3人により結成。
1997年2月メジャーデビュー。
2001年6月20日、アルバム『Key of Love』で10位獲得。
2002年9月26日、アルバム『Save Our Souls』で5位獲得。
2003年6月18日、初のシングルコレクションアルバム『Singles 2002〜1997』で4位獲得。
オフィシャルサイトへGo
[SOUL'd OUT]
Diggy-MO'、Bro.Hi、Shinnosukeの2MC+Trackmasterの3人で、1999年に結成。
2003年1月22日、シングル「ウェカピポ」でデビュー。
2003年8月27日、アルバム『SOUL'd OUT』で、3位獲得。
2004年4月21日、シングル「1,000,000 MONSTERS ATTACK」で、7位獲得。
2005年1月1日、シングル「To All Tha Dreamers」で、7位獲得。
2005年2月2日、アルバム『To All Tha Dreamers』で、自己最高の2位を獲得。
オフィシャルサイトへGo
ORICON STYLE 7/18号 7/8発売
ORICON STYLE 7/18号 表紙:NEWS
表紙:NEWS

7/8発売の『oricon style』では、インタビュー『SOSとS.Oの合体シングル、「Dot To Tha Dot」がやたら楽しい理由』を掲載します!