ORICON STYLE

2005年04月13日
Lead ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
Leadのコメント&PV映像が見れます!!
  リード
  新曲はあの河口恭吾の書き下ろし!
PROFILE
Sinya、Keita、Akira、Hirokiの4人からなるダンスユニット。全員がヴォーカル、ラップ、ダンスを担当。デビュー前に3ヶ月という短期間で7000人を動員するというストリートパフォーマンスの実績を持つ。2002年7月31日にシングル「真夏のMagic」でデビュー。
以降もリリースとライブを積極的に展開、常に上位にチャートイン、ライブの動員記録も回を重ねるごとに増員させていく。
昨年2004年はSinya、Keitaがそれぞれ映画に出演、初の単独ツアーや台湾キャンペーンなど幅広い活躍をみせた。
2004年06月16日、シングル「Night Deluxe」で自己最高5位を獲得。
2004年10月27日、シングル「手のひらを太陽に/Delighted」リリース。初登場8位を獲得

2005年3月16日、DVD『Lead MOVIES 2』リリース。
2005年4月13日、ニューシングル「あたらしい季節へ」リリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
コメント&PV「新しい季節へ」   play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
あたらしい季節へ
Lead
2005/04/13[シングル]
\1,113(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-70106
CDを購入する
PRESENT
LeadのオリジナルTシャツを抽選で3名様にプレゼント!!

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Leadの2005年第1弾シングルが完成。作詞&作曲を手掛けているのは、なんと、あの河口恭吾。心地よいビートと柔らかいメロディと優しい歌詞と、そして真心のこもったボーカル。それらがひとつになって聴き手を包み込んでくれるミディアムのバラードだ。この春から環境が変わって戸惑ったり悩んだりしている人は、ぜひ耳を傾けてみてほしい。きっと前向きな気持ちになれるはずだから・・・・。というわけで、そんな新曲についての4人の明るく元気いっぱいな言葉をお届けします。



──ニュー・シングル「あたらしい季節へ」。初めて聴いたとき、びっくりしましたよ。
【Keita】 僕たち自身も初めはびっくりしました(笑)。
【Hiroki】 びっくりする一番のポイントとしては、やっぱり作詞作曲が河口恭吾さんっていうことですよね。

──きっかけは?
【Hiroki】 以前にライブイベントで御一緒させてもらったことがありまして。そのときに楽屋で、いろいろと話をさせて頂いたんですけど・・・・あ、最初のきっかけは物真似でしたね。
【Keita】 僕が掛布雅之(野球解説者)さんの物真似をしたんですよ。そしたら、すごい受けて下さって(笑)。で、そんな出来事のあとで僕らのディレクターに“いつか河口さんに曲を書いてもらえたらいいなあ”みたいなことを話してたら、それが御本人に伝わって、なんと実現しちゃいました。
【Akira】 僕なんて普通にファンですからね。CDとかも買ってますし。だから本当に曲を書いてもらえて、かなりびっくりです。
【Shinya】 しかも、ものすごくいい曲を頂いたんで感謝してます。恭吾さんらしい歌詞ですよね。温かくて包容力があって。
【Keita】 うん。包まれちゃったね。

──でも、これからは皆さんが歌うことで、これを聴く人を包んであげなくちゃ。
【Shinya】 ああ、そうですよね(笑)。がんばって包みたいと思います。
【Keita】 本当に歌詞がすごくよくて。僕たちの気持ちをわかってくれてるというか。それでいて、もちろん恭吾さんの気持ちも入ってるだろうし。あと新しいことが始まる春という季節にもぴったりなんで、きっと聴く人の気持ちにも重なると思います。

──その“僕たちの気持ちをわかってくれてる”部分とは?
【Keita】 人って誰でも新しいことを始めるときや、それから新しい人に出会うときって、やっぱ不安になるじゃないですか。僕も福岡から出てきて大阪でやってた他の3人と出会った頃って不安を感じたんですよ。
【Shinya】 さらに大阪から全員で東京に出てくるときも不安はありましたしね。
【Keita】 そういう気持ちが、この歌詞の中に描かれてて。でもただ不安がってるだけじゃなくて、ちゃんと前向きになれるような感じだし。すごい詞だなあって思います。

──こういうゆったりしたテンポで、そしてラップがない、という点にもびっくりしました。
【Akira】 確かに、こういったミディアム・バラードをシングルとしてリリースするのは初めてですね。いい意味で、これまでのLeadのイメージを裏切れてるような気がします。



──特に気に入っているフレーズなんて、ありますか?
【Shinya】 僕は〈僕は君のそばにいるよ〉っていう部分。歌ってて思わず、ぐっときました。
【Akira】 2コーラス目の最初の〈青空にそっとくちぶえ吹いたら/あたらしい季節がきた〉っていうところですね。なんとなく大きい感じがして、いいなあと思います。
【Hiroki】 そういう言葉がシンプルでキャッチーなメロディに乗ってるから、すうっと自然と耳に入ってくるんですよね。

──皆さんのボーカルも、いつも以上に丁寧に歌っているように感じました。
【Keita】 言葉が引き立つように、すごく大事に歌ったんですよ。それと強弱っていうことも意識して。切なさを出しつつ、でもポジティヴさも出るように。

──それでは最後に、この曲にちなんだ質問を。それぞれが新しく始めたいと思っていることを教えて下さい。
【Akira】 これまでも少しはやってるんですけど。もっともっと演技に挑戦したいですね。ドラマとか映画とか、あとミュージカルとかもできたらいいなあって思います。
【Hiroki】 僕は料理を覚えたいんですよ。ちょっと前に、お好み焼きを作ってみたんですけど、これが最高にまずくて(笑)。だから、いろいろな料理が作れるようになりたいです。
【Keita】 バンジー・ジャンプとかスカイダイビングみたいなことをやりたいですね。根性を鍛えるために(笑)。
【Shinya】 キックボクシングを始めようかと思ってます。体力も瞬発力も筋力もつくから、きっとダンスのためにもなるでしょうしね。
(文:大野貴史)
LIVE INFORMATION

LIVE INFORMATION
4月 4/23(土) 大阪 千里セルシー セルシー広場 OPEN 11:00 START 12:00

【会場案内】住所:大阪府豊中市新千里東町1丁目
北大阪急行(地下鉄御堂筋線) 千里中央駅下車(梅田より約20分)徒歩すぐ
大阪モノレール 千里中央駅下車(大阪空港駅より約13分)徒歩すぐ
http://www.selcy.co.jp
  4/24(日) 東京 Zepp Tokyo OPEN 12:00 START 13:00

【会場案内】住所:東京都江東区青海1丁目パレットタウン
ゆりかもめ「青海」駅前 / 臨海高速鉄道「東京テレポート」駅より徒歩5分
http://www.zepp.co.jp/tokyo/
 5月 5/8(日) 名古屋 クラブダイヤモンドホール OPEN 12:00 START 13:00

【会場案内】住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9雲竜FLEXビル西館5F
地下鉄東山線・新栄町駅(名古屋駅より藤ヶ丘方面で3番目)2番出口徒歩2分
http://www.diamond-hall.com/
イベント内容:ミニライブ&握手会(予定)
参加方法:4/13発売 ニューシングル「あたらしい季節へ」(初回出荷分)に封入のイベント参加券を持参のうえ参加。

詳細はオフィシャルサイトNEWSコーナーにて http://www.lead.tv/
LIVE INFORMATION
8月
8/13(土) 仙台電力ホール
OPEN 14:00 START 15:00
OPEN 17:30 START 18:30  【問】キョードー東北(022-296-8888)
8/15(月) 大阪厚生年金会館
OPEN 14:00 START15:00
OPEN 17:30 START 18:30  【問】サウンドクリエーター(06-6357-4400)
8/16(火) アステール広島
OPEN 17:30 START 18:30  【問】キャンディプロモーション(082-249-8334)
8/18(木) 福岡メルパルクホール
OPEN 14:00 START 15:00
OPEN 17:30 START 18:30 【問】BEA(092-712-422)
8/25(木) 愛知厚生年金会館
OPEN 14:00 START 15:00
OPEN 17:30 START 18:30 【問】キョードー東海(052-972-7466)
8/30(火) 東京厚生年金会館
OPEN 17:30 START 18:30 【問】フロンティアミュージック(03-5771-6535)
8/31(水) 東京厚生年金会館
OPEN 14:00 START 15:00
OPEN 17:30 START 18:30 【問】フロンティアミュージック(03-5771-6535)
*チケット料金:全席指定 \5,250(税込)