ORICON STYLE

2005年04月06日
湘南探偵団 ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
湘南探偵団のコメント映像が見れます!!
  ショウナンタンテイダン
  インパクトがあって、一度聞いたら忘れられないバンド名
PROFILE
佐藤嘉風(Vo)、大坂孝之介(P)、会田一輝(Per)の3人組。
逗子海岸の別名"Half Miles Beach"に因み、グループ名を"Half Miles"と命名。逗子のライブハウス"ハバナズバー"をホームグランドとして、ライブハウスやストリートでライブを積み重ねる。
2003年12月19日、インディーズでミニアルバム『SLOW LIFE』をリリース。このリリースを機に"湘南探偵団"と改称。
2004年4月、FMヨコハマ『WE LOVE SHONAN 〜our native shore〜』内の『SHONAN WANDERING』番組レポーターに大抜擢。
2004年8月20日、ミニアルバム『Tシャツに南風』をリリース。
2005年4月6日、シングル「Imaginary」でメジャーデビュー。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント映像   play
2. PV 「Imaginary」   PV
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
Imaginary
湘南探偵団
2005/04/06[シングル]
\1,200(税込)
ミュージックカウンシル
VVCL-17
CDを購入する
PRESENT
湘南探偵団のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
オリコンとUSENのコラボレーション企画
『oricon power next』に決定したアーティストの楽曲がUSENでオンエアーされます。
『AE29 週間HITチャート オリコン』番組内で、推薦月の第1木曜日の10:00から次月の第1木曜日の10:00までの1ヶ月間。オリコンだけでなく、USENも注目しています。
■USEN440:
http://www.usen440.com/ch/AE/AE29/index.html
■SOUND PLANET:
http://www.usen-cs.com/ch/AE/AE29/index.html
デビュー・シングル「Imaginary」が、全国FMラジオ25局でパワープレイ中(現在も増加中)。そして、オリコン4月度パワーネクストに選ばれた3ピースバンド、湘南探偵団。確かなテクニックとボーダーレスな音楽性を武器に、ストレートで心に染み入る歌が魅力の彼らに話を聞いた。



──3人は大学の音楽サークルで出会ったそうですが、バンド結成に至ったいきさつは?
【佐藤】 大学を出てから僕一人でライヴハウスに出ていたんですけど、孝ちゃん(大坂)のピアノに惹かれて一緒に出るようになったんです。その後の活動の中でパーカッションがほしくなって、ドラムの会田っちに無理矢理お願いしました(笑)。それからは3人でライヴをやるようになり、逗子のカフェ・バー“バハナズバー”を中心にライヴを続けていくうちに、他の店からも声がかかるようになって。「やります、やります」って言っている間にものすごい数になっていって、3人でいることが当たり前になったので、湘南探偵団を結成したんです。

──バンド名の由来は何だったんですか?
【佐藤】 僕らの活動拠点でもある、大好きな“湘南”に合う親しみやすい言葉を探していたら、“探偵団”が出てきたんです。インパクトがあって、一度聞いたら忘れられないかな? と思って(笑)。

──湘南探偵団としてどういう音楽を目指したんですか?
【佐藤】 僕は、70年代の音楽のような、生のバンドだからこそ出せるグルーヴが大好きなんですよ。会田っちはAORのサウンド、孝ちゃんはジャズなど、それぞれに持っている音楽性は違うんですけど、それらがケンカしない、うまく収まるバンドサウンドを目指しました。さらに、信念を持った歌詞と、言葉の響きがきちんと聞き取れるアレンジを大切にしています。

──デビュー・シングル「Imaginary」は、渋谷で路上ライヴをやっているときにできた曲だそうですね?
【会田】 宮益坂口でライヴをしていたんですけど、“ハチ公口の裏”っていうイメージだったので、裏側にあんなに人がいるとは思わなかったんです(笑)。まず人の多さにビックリしましたね。
【佐藤】 僕らを見てくれてる人のさらに前を、人が通り過ぎる光景がものすごいショックで。自分たちの音楽は届かないし、ガヤガヤうるさいし。「今の僕等は輝いているんだろうか?」と雲の上から自分たちを見てみたいなと思ったところから「Imaginary」ができたんです。
【大坂】 「Ready to Love」は、僕がピアノのフレーズから作った新曲です。基盤はシンプルにして、あとはウチら3人の音で自由に演奏できたらと思いながら作ったんです。
【会田】 そして「SLOW LIFE」は、嘉風(佐藤)が4年ぐらい前に作った曲なんですけど、カントリーのリズムで、のんびり感を出しました。でも最初から最後まで同じリズムにしてしまうと歌とかみ合わないので、サビだけハーフリズムにしたんです。そうしたら歌詞の流れがスムーズになったんですよね。

──では、シングルの聴きどころを教えてください。
【大坂】 僕らが、湘南からいきなり渋谷に出たときの体験に込めた「Imaginary」のメッセージを聞いてください。
【会田】 「どれが湘南探偵団らしい?」って聞かれても、3曲とも色が違うけど全部自分たちの色なんですよ(笑)。でも、必ず好きな曲が見つかると思いますよ。
【佐藤】 「SLOW LIFE」の意味する“焦らずゆっくり”という言葉は、僕らのテーマです。春は、人それぞれ就職や入学などの転機がありますが、焦るようなことがあったときにはこの曲が力になってあげられると思うので、ぜひ聴いてください。

──今後はどんなバンドになっていきたいですか?
【佐藤】 聴いてくれる人の身近な存在になりたいんです。だから、音楽が特別好きじゃない人でもスッと聴けるバンドになりたいですね。嘘も無理もない歌詞を自分たちの好きな生の音で伝えられたらなと思います。
(文:井桁学)
LIVE INFORMATION

4月 4/9(土) HMV横浜VIVRE店 START 15:00〜
  4/16(土) TOWER RECORDS名古屋近鉄パッセ店 START 17:00〜
  4/21(木) ぴあ デビューレビュー『湘南探偵団 Debut Live〜First Imagination〜』 渋谷 duo music exchange
       START 19:00 入場時に別途ドリンク代500円必要
  4/23(土) 十字屋心斎橋オーパ START 14:00〜
5月 5/11(水) ぴあ デビューレビュー『湘南探偵団 Debut Live〜First Imagination〜』 名古屋 ell. FITS ALL
       START 18:30 / OPEN 19:00 入場時に別途ドリンク代500円必要
  5/16(月) ぴあ デビューレビュー『湘南探偵団 Debut Live〜First Imagination〜』 大阪 OSAKAMUSE
       START 18:00 / OPEN 19:00 入場時に別途ドリンク代500円必要