ORICON STYLE

2005年03月16日
藍坊主 ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
藍坊主のコメント映像が見れます!!
  アオボウズ
  今回のシングルと次のアルバムは、革新的なことができるようになった
PROFILE
佐々木健太(Vo)、田中ユウイチ(G)、藤森真一(B)、渡辺拓郎(Dr)の4人組。
神奈川県小田原出身小田原在住。
1999年結成。
2003年2月12日、インディーズ1stアルバム『藍坊主』をリリース。インディーズチャートで、16位獲得。
2003年8月6日、インディーズ1stシングル「雫(しずく)」をリリース。インディーズチャートで、2位獲得。
2003年9月17日、インディーズ2ndシングル「空」をリリース。インディーズチャートで、4位獲得。
2004年5月12日、アルバム『ヒロシゲブルー』で、待望のメジャーデビュー。
2005年3月16日、シングル「ウズラ」をリリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント&PV 「ウズラ」   play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
ウズラ
藍坊主
2005/03/16[シングル]
\800(税込)
トイズファクトリー
TFCC-89134
CDを購入する
PRESENT
藍坊主のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
現在もロング・セールスを記録している1stアルバム『ヒロシゲブルー』から約10ヵ月。その間、サポート・ドラマーとして参加していた渡辺拓郎が正式メンバーになって、心新たにシングル「ウズラ」をリリースする。すでに2ndアルバムのレコーディング中の藍坊主に、このシングルについて話を聞いた。



──リリースとしては久しぶりですね。その間はどうしていたんですか?
【佐々木】 ちょこちょこライヴをしながら、作曲で苦しんでいました(笑)。これからのバンドの方向性を考えていたのと、納得できる曲ができなかったので悩んでいたんです。作曲者が2人(佐々木と藤森)もいたら、普通は互いに補い合ったりするんですけど、今回は共倒れ状態(笑)。やっと曲ができ始めたのが去年の10月ぐらいで、「ウズラ」もその中の1曲でした。
【藤森】 メンバーが4人いて誰か1人でも納得がいかないっていうことは、日本の人口で考えるとその1/4=約2500万人がダメと判断するってことですよね(笑)。これはデカいことなんだって自分に言い聞かせつつ、さらにいい曲を作ろうとストイックに追求していったんです。
──他のメンバーはどうしていたんですか?
【田中】 いつ曲ができてもいいアレンジができるように腕を磨きつつ、2人にダメ出しとアドバイスをしていました(笑)。
【渡辺】 僕は相変わらずドラムの練習をしていました。あまりダメ出しをした記憶はないんですけど、藤森が言うには態度に出ていたらしいです(笑)。
【藤森】 拓郎は口に出しては言わないけど、ドラムの音量がだんだん下がってくるんですよ(笑)。でも、曲全体をみているのでバンドのキーマンだし、いい刺激をくれます。

──「ウズラ」の作者は佐々木さんですが、シングルに選んだ理由は?
【佐々木】 「ウズラ」は特に聴きやすい曲だなと思うので、アルバムを予感させる意味でもいいかなと思って選びました。僕ららしいメロディや歌詞が中心にある曲をバンドでアレンジして、曲の世界観を広げるスタイルを突き通せば、何でも藍坊主なんだな、って自信もつきました。
【藤森】 基本的にアレンジはユウイチ(田中)がやっているんですけど、彼から出てくるアイディアの中から構築していきました。
【田中】 曲が持っているものを上手く引き出してこそのアレンジだと気づいて、歌とメロディを際立たせようと思ったんです。

── 一方カップリングの「螺旋」は、かなりアップテンポで荒々しいサウンドですよね?
【佐々木】 ユウイチから「ロックを作ってくれ」って言われたんです。アコースティック・ギターのリフから作っていって、メロディを乗っけてみたら、パズルみたいにどんどんハマっていって。これも「ウズラ」と同じ時期に作ったんですけど、だんだん気持ちがノってきた時期だったんだと思います。
【田中】 この曲が「荒い感じにしてくれ!」っていうメッセージを出していたので(笑)、かなり歪ませたギターの音をたくさん重ねて、混沌とした世界観を作っていきました。
【渡辺】 ドラムも空気感を中心に録ったら、迫力も出てすごくカッコよくなりました。ある箇所では、ドラムでも混沌とした感じにしています。



──前回のアルバムに比べて、今回はどんなシングルに仕上がったと感じていますか?
【佐々木】 前作はいろいろ実験的なことをしたアルバムでしたけど、今回のシングルと次のアルバムは、革新的なことができるようになったと思います。曲や歌詞を作る段階でも、作者が持っているイメージをうまく再現できるようになったと実感していますね。

──では、最後に今回のシングルの聴きどころを教えてください。
【田中】 「ウズラ」も「螺旋」も詞がとても深くてメッセージ性も高いので、何回も聴いて探ってみるとおもしろいと思います。
【渡辺】 CDに収録されているPVを先に見てください。阿藤快さんが頑張ってくださったので、注目してほしいです(笑)。その後に詞を読んで、「この曲って深いなぁ」と感じていただけるとうれしいですね。
【佐々木】 詞をじっくり読みながら曲を聴いてほしいですね。メッセージの感じ方は人それぞれだと思いますが、それでも僕らが伝えたいことは感じとってもらえると信じています。
【藤森】 いつもだったらこんな歯が浮くような歌詞を歌えなかったと思うんですよ。「ウズラ」が主張している愛情を素直に表現している、佐々木の成長に気づいてほしいですね。この曲で初めて藍坊主を知った人は、春にリリース予定のアルバムも買って、今の新しい4人に注目してほしいですね。
(文:井桁学)
LIVE INFORMATION

3月 3/16(水) 水戸LIGHT HOUSE OPEN 17:00 / START 17:30 お問い合わせ:GOOD-DAY 03-3584-0356
  3/19(土) 福岡ビブレホール OPEN 17:00 / START 17:30 お問い合わせ:BEA 092-712-4221
  3/20(日) 広島ナミキジャンクション OPEN 18:00 / START 18:30 お問い合わせ:広島夢番地 082-249-3571
4月 4/5(火) 名古屋APOLLO THEATER OPEN 18:30 / START 19:00 お問い合わせ:名古屋APOLLO THEATER 052-261-5308
  4/6(水) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE OPEN 18:00 / START 18:30 お問い合わせ:大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE 06-6453-1985
  4/8(金) 熊谷VOGUE OPEN 18:30 / START 19:00 お問い合わせ:熊谷VOGUE 048-524-4100
  4/10(日) 宇都宮VOGUE OPEN 18:00 / START 18:30 お問い合わせ:宇都宮VOGUE 028-639-0111
  4/12(火) 仙台CLUB JUNKBOX OPEN 18:00 / START 18:30 お問い合わせ:仙台CLUB JUNKBOX 022-716-5155
  4/25(月) 下北沢SHELTER OPEN 18:30 / START 19:00