ORICON STYLE

2004年9月8日
塚本高史 ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
塚本高史のコメント映像とPV映像が見れます!!
  ツカモトタカシ
  俳優だけじゃない!歌手“塚本高史”の魅力!!
PROFILE
1982年10月27日生まれ
1996年8月 サンミュージック新人タレントオーディション・俳優部門入賞
1997年7月 TBS「職員室」で俳優デビュー。
2002年1月 TBS「木更津キャッツアイ」
2003年4月 1st Maxi Single「ヒ・ト・リ・ゴ・ト」発売
2004年7月14日 2nd Maxi Single「いつでも僕は」発売
現在、TV・映画・CM等で活躍中。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. いつでも僕は【コメント&PV】   play
動画はWindows Media Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
塚本高史
「いつでも僕は」
SMLC-8DK/シングル
発売中/\1,801(税込)

CDを購入する
塚本高史のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
 
俳優だけじゃない!歌手“塚本高史”の魅力!!

俳優として人気急上昇中の塚本高史。9月27日からは、NHK 連続テレビ小説『わかば』に出演することが決まっている。そんな彼は、俳優だけではなく歌手としても活躍の場を広げており、7月に発売された2ndシングル「いつでも僕は」は、オリコン・インデーズチャートで初登場8位を記録!!この作品は、CHARCOAL FILTER、うたいびと はねが楽曲提供をしていることでも話題になっている。今回は、この曲の印象、レコーディングの様子などについて語ってもらった。


――今回、CHARCOAL FILTER、うたいびと はねに楽曲を依頼した経緯を教えてください

【塚本高史】 正直なこと言って、1stの時は“大変だったな〜”っていう印象しかないので、2ndを出すってことは全然考えてなかったんですよ。でも、出すってことが決まったからには、楽しくやりたいなっていうのがあったんです。だから、僕が出ていたCFのイメージソングを歌っていたCHARCOAL FILTERにお願いできないかなって。そういうことやったら楽しいんじゃないかなって思いました。
うたいびと はねは、僕が個人的に好きで、最近もライブとか見に行ったりしてたんです。事務所から「もう1アーティストお願いしよう !」っていうことになった時に、「じゃあ、うたいびと はねにお願いできないですか」って言ってお願いしてもらいました。  
――デモテープを聞いたときの感想は?
【塚本高史】 1週間で3曲作ってきてくれたんですよ、(うたいびと)はねのほうが。僕のほうから「はねの失恋ソングみたいなのが好きなので、そういうのを作ってください」ってお願いしたんですけど、3曲ともすごく良くて、レコーディングの前までずっと悩みました。ずっと、“これで行こうかな”って心の中で決めてた曲があったんですけど、しばらく時間を置いて違う曲を聞いたら、“こっちのほうがいいや”って思ったりして。結局、最後にいいなーと思った曲をレコーディングしました。

――レコーディング中のエピソードがあれば教えてください
【塚本高史】
 今回のレコーディングは、スタッフの人が良かったというか、すごく楽しくて。レコーディングをやっていくうちに「コーラス入れようか」とか「ここ、ギターソロ入れたいです!」みたいな、そういう時間もあって、やりたいことが本当に出来た気がします。プロデューサーが本当に面白い人で、イメージで伝えてくれるんですよ。「雲の上にいるような感じで歌ってくれ」とか。「わかんねーよ!!」って感じなんだけど、それが何となく分かるから気持ちよかったりして。詞の中に感情移入して歌うとかそういうのは無いんですけど、気持ちいいように歌えたって感じでしたね。

――今後の活動予定は

【塚本高史】 しばらくは俳優ですよね。で、タイミングがあって、歌出すってことになったら、また楽しくやれたらいいんじゃないかなって。何事も楽しく!そして、俳優にも筋通してやっていければいいんじゃないかと思ってます。

(文:編集部・地原緑)