ORICON STYLE

2004年8月20日
  オレンジレンジ
  「チェスト」に込められている魂をキャッチして欲しい!!
メンバーは、RYO(low vox)、HIROKI(mid vox)、YAMATO(high vox)、NAOTO(g)、YOH(b)、KATCHAN(dr)の6人。
2001年に沖縄にて結成。
2003年6月4日、シングル『キリキリマイ』でメジャーデビュー。
2003年7月16日、シングル『上海ハニー』をリリース。一躍大ブレイクを果たす。
2003年12月17日にリリースした、アルバム『1st CONTACT』で2位を獲得。
2004年2月25日、シングル『ミチシルベ〜a road home〜』をリリース。自己最高の初登場首位を記録。
2004年6月9日にリリースした、シングル『ロコローション』で首位を獲得。
2004年8月25日、シングル『チェスト』をリリース。前作と打って変わった、極上のラウドチューン。
オフィシャルサイトへGo
                     
ORANGE RANGE
『チェスト』
SRCL-5782/シングル
2004/08/25発売
\1,223(税込)
CDを購入する

 オレンジレンジの遊び心をこれでもかと詰め込んで、今年の日本の猛暑をあざ笑うかのように大ヒットを記録したシングル「ロコローション」に続くニューシングルは、前作と正反対! オレンジレンジの男っぷりと気合いを充満させた爆裂ラウドチューン! 男子の心を発火させるような爆音を奏でるオレンジレンジの楽器部隊…NAOTO、YOH、KATCHANの3人に、「チェスト」の心意気を語ってもらったぞ!


 今回のシングル「チェスト」は、前回の「ロコローション」とは違って、ラウドで攻撃的な感じの曲だけど、ラウドなミクスチャーっていうのは、メンバー全員が好きだったりする?

【NAOTO】 そうでもないんですよね(笑)。みんなそれぞれが違う雰囲気の曲が好みだったりするんで。だけど、ライブでお客さんもメンバーも気持ち的に一番盛り上がるのが、やっぱり「チェスト」みたいな曲だったんですよ。

 沖縄のバンドって、モンゴル800にしてもHYにしても、メロディが凄く際立っているバンドが多いっていう印象があると思うんだけど、逆にラウドなミクスチャーをやるバンドはあまりいないよね。

【NAOTO】 やっぱりメロコアな感じのバンドが多いんですよ。でも、メロコアとラウドなミクスチャーのどっちがいいっていうのではなくて、今回は自然な形で「チェスト」が出てきた感じですね。

 メンバーの中で、「チェスト」みたいなラウド系とかを普段も聴いているのは誰になるのかな?

【YOH】 僕は結構、聴いてますね。KORNさんとか…日本のバンドだったら、山嵐さんとか、RIZEさんとか…。
【KATCHAN】 自分も、山嵐さんとかが好きなスタイルですね。ドラムのスタイルも山嵐さんみたいなのを目指してますね。

 ちょっと前のドラゴンアッシュさんのラウドな部分の雰囲気にも近いものを感じるよね。

【KATCHAN】 ドラゴンアッシュさんの『VIVA LA REVOLUTION』とかは、好きでよく聴いてましたからね。
【YOH】 『VIVA LA REVOLUTION』とかは、やっぱりずっと聴いていたアルバムですから。今でもツアー中で聴いてるし(笑)。聴かない時期があると、違和感があるんですよ。昔はコピーもしてたし。コピーって言っても簡単な曲しかやらなかったけど(笑)。だから、自然に出てきてしまうと思うんですよ。かなり吸収した部分は大きかったと思うし。



 ライブでやると、ダイブとかが起きそうな曲じゃない?

【YOH】 この前の「サマーソニック’04」に出た時とかも、ダイブとか起こってて新鮮な光景だったし、普段の自分たちのお客さんの雰囲気とも違うから、ちょっと燃えますね(笑)。自分たちのライブでも、地方でたまにダイブが起きるけど、さすがにあんな人数が暴れているのは初めてだったし。やっと元の状況に戻れた!って思って。最初は男女が半々ぐらいだったんで。

 そうか、今は女の子の方が多いんだよね。

【YOH】 そうなんですよ。自分たちのライブだと、それがいいのか悪いのかわからないんですけど。中には、ぬいぐるみを持ってくるお客さんもいて(笑)。

 それはいつ頃から?

【NAOTO】 去年あたりからですかね(笑)。
【YOH】 だから、ちょっと対応に戸惑ってしまった事は事実ですね(笑)。で、ツアーが始まって、最初の会場で幕が落ちた瞬間にぬいぐるみがたくさんいて…、ちょっとびっくりしました(笑)。それに比べると「サマーソニック'04」の雰囲気の方が、個人的には好きですね。オレンジレンジの事を男性がいつも以上に多く観に来てくれた事と、本当にロックが好きで来てくれているお客さんばかりでしたので。

 でも、今回のシングルは間違いなく男子受けするでしょ!

【YOH】 そうんですよ!是非、男性の人に多く聴いてもらいたいです!

 じゃあ、最後に今回のシングルの聴きどころみたいなのを、三人それぞれ教えてもらえるかな?

【YOH】 短い曲なんだけど、そこに込められている魂をキャッチして欲しいなって思いますね!
【NAOTO】 ギターは小細工せずに弾いてるから、ミステイクもカッコイイ!っていうか…気持ちが収められている感じですね。いつもの録り方とは全然違うし。一発録りに近いから、いつもと違ってガッツが入るし。
【KATCHAN】 サビがみんなで盛り上がれる感じなんで、ライブとかでみんな盛り上がれたら最高ですね!

(文:梅沢 直幸)
(撮影:増田 勝行)
oricon style 8月27日発売の雑誌 oricon style の表紙に ORANGE RANGE が登場!!
今回も表紙・巻頭の大特集!!お楽しみに!
>>雑誌オリコンスタイル