ORICON STYLE

2004年7月7日
  タマキ ナミ
  自分でつかみに行かないとチャンスは近づいてこない――
1988年6月1日、双子座、和歌山県出身。O型。
2003年4月23日、シングル「Believe」でデビュー。
デビューシングルがオリコンウィークリーチャート初登場5位の快挙。
2003年7月24日に発売したシングル「Realize」では、初登場3位。
2004月7月14日、5thシングル『大胆にいきましょう↑Heart & Soul↑』をリリースする。「玉置流応援歌」だという今作、夏にピッタリな爽快感溢れるダイナミックなダンスナンバーとなっている。PVは、ロスで撮影。初海外ロケとなった。本場のエンタテインメントを肌で吸収し、より一層磨きのかかったダンスが見どころだ。
オフィシャルサイトへGo
                 
玉置成実
『大胆にいきましょう↑Heart & Soul↑』
SRCL-5741/シングル
2004.7.14/\1,223(税込)
CDを購入する
抜群にカッコイイ。昔ザ・カーズっていうバンドがいて、なんて玉置成実ちゃん本人は知らないだろうけど、こうやってしっかりしたポップロックの音作りをしてもらえるのは、彼女にとって凄く恵まれたことだと思う。それを受けて立てる素材の良さは、もちろん彼女のナチュラルなんだけど。
玉置成実のサイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント!!

多数のご応募いただき、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
玉置成実
1st CONCERT“Greeting” an Extra Order
■8/15(日) かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
【問】KMミュージック/045-201-9999
■8/19(木) 新潟テルサ
【問】 FOB企画新潟/025-229-5000
■8/20(金) 宮城県民会館
【問】 GIP/022-222-9999
■8/22(日) 神奈川県民ホール
【問】 KMミュージック/045-201-9999
■8/25(水) 神戸国際会館こくさいホール
【問】ソーゴー大阪/06-6344-3326
■8/30(月) 福岡市民会館
【問】BEA/092-712-4221
■8/31(火) 愛知厚生年金会館
【問】サンデーフォークプロモーション/052-320-9100
 昨年4月に発売されたデビューシングル「Believe」が、オリコン初登場5位の快挙を果たし、その後も『機動戦士ガンダムSEED』関連への提供を始め、2ndシングル「Realize」、3rdシングル「Prayer」などで注目を浴びたシンガー、玉置成実。今年2月に1stアルバム『Greeting』をリリースし、未だロングセールスを続けている彼女が、日本で初ツアーを大成功させた後、渡米。スティービー・ワンダーやマドンナなどの大物シンガーを手がけたボイストレーナーによるボーカル・レッスン。そして、マドンナとミッシー・エリオットが出演したGAPのCMの振付など世界で知られている振付師、トラビス・ペイン氏によるダンス・レッスンを受け、さらにパワーアップして帰ってきた。

自分でつかみに行かないとチャンスは近づいてこない

【玉置成実】 レッスンには4日間かけました。特に印象に残っていることは、ボーカル・レッスンでの息の仕方で、実際に私のお腹を押さえて「力が入ってない!」って、言われたり(笑)。ビブラートの発声法も教えてもらって、スキンシップをしながら身振り手振りで教えてくれました。アメリカでのレッスンで感じたのは、その人の個性を引き出して伸ばしてくれることですね。人と同じことをするのではなくて、"マイ・スタイル"というものを大事にしてくれるんですよ。だからレッスンを受けてからは、楽しんで歌うことを意識するようになりました。今までみたいな大人びた歌い方よりも、今の自分に合った明るい歌い方を大事にしています。

 アメリカで過ごした日々は、5thシングル「大胆にいきましょう↑Heart & Soul↑」のプロモーション・ビデオ製作も兼ねられていた。もちろん、ダンスの振付はレッスン指導も担当したトラビス・ペイン氏。

【玉置成実】 今回はバスケットボールを使って新しいダンスをしています(笑)。アメリカの学校で盛んなスポーツってバスケットというイメージだし、私自身も好きなので。全体的にすごく夏らしい仕上がりになっています。

 7月14日に発売される5thシングル「大胆にいきましょう↑Heart & Soul↑」は、前作「Shining Star☆忘れないから☆」に続きスウェーデンの作家陣が作曲している。しかし、今までの玉置成実のイメージとは少し違うタイプの曲調かつ、前向きなメッセージ・ソングだ。

【玉置成実】 夏をイメージした、私なりの応援歌です。夢があっても誰にも言えずにすぐに諦めちゃう人が多いですよね。でも、自分でつかみに行かないとチャンスは近づいてこないよ、というのが、この曲で伝えたいことなんです。私自身もこの曲をもらって励まされましたから、次は私の声でみんなに届けて、気持ちのスイッチを切り替えてもらえたらいいですね。曲調も今までとは違う、さらにはじけた感じなので、今までの玉置成実を知っている人は、最初は「ん?」と感じるかもしれません。でも、“これも玉置成実なんだよ”ということを知ってほしいですね。
自分のカラーを広げていきたい

 カップリングには、今までの玉置成実らしさを感じさせる「Distance」、あたたかい気持ちにさせてくれる「Special Birthday」を収録。

【玉置成実】 『Distance』はこのシングルの前に出したかったくらいの勢いで(笑)、この曲も好きです。歌詞も大人っぽくて、さびしいんですけど、ちょっと前向きな部分もあったり。「Special Birthday」の歌詞はすごくカワイくて、普段なかなか言葉では言えないことを歌で伝えています(笑)。嫌なことがあっても本当に気持ちが素直になれるような曲や歌詞だなと思います。

 今回のシングルは3曲ともタイプが異なり、どれもタイトル曲になり得るキャッチーさを持ったポップなサウンドが印象的だ。

【玉置成実】 どの曲をタイトル曲にしても大丈夫という気持ちで歌いました。だから、"カップリングが一番好き"って言われてもすごく嬉しいんです。3曲ともジャンルがバラバラなので、聴く人の気分に合わせて聴いてもらえたらうれしいですね。そして、今回のシングルが玉置成実の第二章のスタートです。1つの個性に決められるのではなく、違う面も出して自分のカラーを広げていきたいと思っています。デビューして1年が経ちましたけど、今年1年は自分をどれだけレベル・アップさせられるかを目標にしています。どの分野でも同じだと思うんですけど、自分で満足しない限りはどこまでも成長していけると思うんですよ。だから“満足”という言葉にひたらないようにしないと。

 前向きさと明るさが玉置成実のパワーの源。そんなチャレンジ精神旺盛の彼女が、目標の1つにしていることがライヴ。

【玉置成実】 8月からスタートする『玉置成実1st CONCERT "Greeting" an Extra Order』は、初めてライヴをやる場所も多いんです。5月のツアーに来られなかった人にも会えるように、そして、みなさんと一緒に作り上げられるようなツアーにしたいです。歌とダンスだけじゃなくて、いろいろなことに挑戦します。アメリカから帰ってきた後の初ライヴなので、少しでも成長した私を見せたいですね。
(文:井桁 学)