ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2006年10月13日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 NICO Touches the Walls
 NICO Touches the Wallsのコメント&PV映像が
 ご覧いただけます!!
PROFILE

光村龍哉(Vo&G)、古村大介(G)、坂倉心悟(B)、対馬祥太郎(Dr)の4人組。
2004年4月、結成。
YAMAHA TEEN'S MUSIC FESTIVAL 2004に出場し、優勝に準ずる賞を獲得。
2005年より本格的なライブ活動を開始。
2006年2月2日、1stミニアルバム『Walls Is Beginning』をリリース。
同年9月9日、渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブ『All, Always, Walls』を行う。
同年10月18日、2ndミニアルバム『runova × handover』をリリース。

オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV「アボガド」

PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
runova × handover
NICO Touches the Walls
2006/10/18[アルバム]
\1,500(税込)
SENHA&Co.
SCLX-2023
CDを購入する

【楽曲情報】
01. 泥んこドビー
02. アボガド
03. 梨の花
04. 壁
05. 幾那由多の砂に成る
06. 3年目の頭痛薬
07. 僕がいなくても地球はまわってる


 ROCK IN JAPAN FES.2006、SUMMER SONIC 2006に出演するなど注目のロックバンド・NICO Touches the Wallsが、待望の2ndミニアルバム『runova × handover』をリリース!話題となった1stミニアルバム『Walls Is Beginning』を超えて、更にエモーショナル、かつ繊細に研ぎ澄まされたサウンドは、弱冠21才、結成から2年のバンドが生み出したとは思えないほど圧巻。作詞・作曲は全てVo&G 光村龍哉が行っているが、そのソングライティング力はずば抜けていて、聴く者の心を掴む。とにかくカッコイイNICOの音、ぜひ一度聴いてみてほしい!

インディーズ情報 トップへ
[an error occurred while processing this directive]
イープラス