ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2006年08月04日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 B-DASH
 B-DASHのコメント&PV映像がご覧いただけます!!
PROFILE

1997年に結成。メンバーは、GONGON(Vo&G)、TANAMAN(B)、ARASE(Dr)の3人。
1999年12月、アルバム『FREEDOM』をリリース。
2002年8月7日、アルバム『ぽ』をリリース。
2004年2月4日、アルバム『ビッグ ブラック ストア(連絡しろ)』をリリース。
2005年8月17日、アルバム『NEW HORIZON』をリリース。
2006年3月15日、シングル「Let's Collabo」をリリース。
2006年8月2日、アルバム『パンパカパン』をリリース。

オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV「Let's Collabo」

PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
パンパカパン
B-DASH
2006/08/02[アルバム]
\2,400(税込)
PQ Records
PQRC-0003
CDを購入する

【楽曲情報】
01. ペ様
02. オジえもん
03. SPEED UP
04. コントレイル
05. なんでやねん
06. 酒
07. 風
08. MISSILE
09. HUMMER TIME
10. ワタパチ君
11. LOVE&PEACE ISLAND
12. ハイドワイター
13. 流れ星
14. 坊主
15. 太陽
16. 最後のホー
17. アイポーワイポー

 B-DASHが1年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリース。今回も、ファンをアッと言わせる珠玉の17曲が収録されており、聴きごたえは十分。新作を完成させたばかりの彼らに、いまの心境を聞いた。

――1年ぶりのアルバムですが、現在の気持ちを聞かせてください。
【ARASE】 満足です!
【GONGON】 ファンの反応が楽しみな感じです。
【TANAMAN】 できた!

――いつも面白いタイトルですが、どんな感じで決めているんですか?
【GONGON】 誰かがボツッと言ったことがタイトルになってますね。

――ちなみに『パンパカパン』は。
【GONGON】 TANAMANが考えたんですけど。
【TANAMAN】 なかなか良いのが出てこなくって、パッと閃いた“パンパカパン”を提示したら決定した、みたいな。

――いつも、そんな感じ?
【TANAMAN】 そんな感じですね。

――アルバムのなかで気に入っている曲、エピソードなどを教えてください。
【TANAMAN】 僕は、「太陽」ですね。家で聴いてちょっと涙腺を刺激された悔しい思い出が・・・。
【GONGON】 どのあたりですか?
【TANAMAN】 2番のAメロあたりから。それに、最後サビの前で「涙ぬぐって・・・」ってとか言われちゃってるんですよ。“俺のことや〜”みたいな(笑)。しかも、書いたのはARASEかよ!

――ARASEさん、いまの心境は。
【ARASE】 なんて表現していいんでしょう。うれし恥ずかしみたいな。よくわかんないですけど。

――ところで、ARASEさんのお気に入りは?
【ARASE】 お気に入りの曲だと、「アイポーワイポー」なんですけど。思い入れのある曲は、「酒」ですね。“ゴォー”って叫ぶところがあるんですけど、録ったら僕だけ“ゴイッ”になってて・・・。めっちゃ頭痛い。

――GONGONさんは?
【GONGON】 「LOVE&PEACE ISLAND」と「コントレイル」。ちょうどレコーディング中に、思いを寄せた女性と初めて会ったころだったんですよ。それでコントレイルの歌詞をちょっとそういう雰囲気あるかなと。

――これから夏フェスにもたくさん出演されますが、意気込みを聞かせてください。
【GONGON】 個人的に力強いプレーができたらいいなと。
【TANAMAN】 もっとお客さんと交われたらいいなと。MCとかでも、演奏でも。
【ARASE】 まず熱中症にならないことです。ライブ的には、まあ、面白くできたら。
(文:編集部・地原緑)
【過去の特集】
■シングル「Let's Collabo」特集
 『三者三様で構成される、これぞCollabo!』(2006/03/10)

インディーズ情報 トップへ
[an error occurred while processing this directive]
イープラス