ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2006年07月21日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 BOMB FACTORY
 BOMB FACTORYのコメント&PVがご覧いただけます!!
PROFILE

メンバーは、JUN-YA(Vo)、KAZUYA(G)、JOE(B)、SHIRA(Dr)の4名。
1991年、BOMB FACTORY結成。
2000年9月1日、シングル「BREAK UP」をリリース。
2002年1月30日、アルバム『GO THIS WAY』をリリース。
2003年8月20日、シングル「DISCORD」をリリース。
2004年9月1日、シングル「PILOT WIRE」をリリース。
2004年11月3日、アルバム『Another Day,Another Life』をリリース。
2006年7月19日、シングル「SLICKDRIVE」をリリース。

オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV「SLICKDRIVE」

PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
SLICKDRIVE
BOMB FACTORY
2006/07/19[シングル]
\1,000(税込)
シー・グリーン
QIET-11101
CDを購入する

【楽曲情報】
01. SLICKDRIVE
02. Days
03. MADPLAN


 国内だけでなく、海外でも活躍するアーティストBOMB FACTORYが約2年ぶりのシングルをリリース。3曲とも個性溢れるサウンドが印象的なこの作品について話しを聞いた。

――今回の作品が出来上がってみての感想を教えてください。
【KAZUYA】 俺たちの中では、ピーンときたのを入れようっていう感じだったんで、3曲とも最高の出来っていうか、気持ちいい仕上がりになったなって。
【JYN-YA】 そうですね。実際、その時に出た曲で“これいいね”っていうのをどんどん出していく感じで。 【KAZUYA】 それが、BOMB FACTORYのサウンドをそのまま以上っていうか、とにかく気持ちよくポーンって出てきたっていう感じですね。

――どの部分を特に聴いてほしいですか?
【KAZUYA】 とにかく曲自体の仕上がりが最高なので。まあ、常に過去最高、過去最高なんですけど、それをまた超えている感じで、とにかくいいですね。
【JYN-YA】 3曲とも全部違った感じの曲になっているんですけど、俺ららしいルーツがすごく詰め込まれている。だけどBOMB FACTORYのカラーを打ち出していると思うので、その辺で楽しみでしょうね。
【JOE】 うちらの音の特徴として、荒いゴツイサウンドに繊細なメロディーが入ってきている。感じがあるんで。
【KAZUYA】 それは、際立ってるね〜。
【JOE】 特にメロディーとかは今回、3つともいいものが揃ったと思うので。その辺は聴いてもらいたいですね。
【SHIRA】 そうですね。ずっとうちらがやってる形っていうのは、これからも変わらないと思うし、全部、3曲だけれども分かる。3つでもお腹いっぱいになるんじゃないかなと。

――最後にファンへのメッセージをお願いいたします。
【KAZUYA】 今まで出したなかでは、かなり超えた作品になったんで、ぜひ聴いてほしいです。
【JOE】 ライブに来てほしいんですけど、その前に音源を聴いてほしい。ジャケットとかもいい出来なんで、そういうのも全部見てほしいなって思いますね。
【SHIRA】 SLICKDRIVEとか、車の中で(音を)大きくして爆音で聴いて、痛快に楽しんで聴いてください。
【JYN-YA】 とにかく、本当、久びさの音源なんで、すごい楽しみにしてたし、すごい期待してるので、とにかく楽しんでほしい。俺たちの快心作をぜひ、聴いてください。
(文:編集部・地原緑)

インディーズ情報 トップへ
[an error occurred while processing this directive]
イープラス