ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2006年03月17日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 the ARROWS
 the ARROWSのコメント映像&PVがご覧いただけます!!
PROFILE

坂井竜二(Vo)、山内貴之(G)、岩原俊司(G)、坂井昌英(B)の4人による名古屋在住ロックバンド。
2003年3月28日、1stアルバム『東ファウンテン鉄道』をリリース。
2005年12月7日、シングル「イエスタデイワンスモアーズ」でオリコンインディーズチャート12位を記録。
2006年3月14日、シングル「二人三月」をリリース。
2006年5月、ROCKER ROOM/PONY CANYONよりメジャーデビュー。

オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV 「二人三月」

PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
二人三月
the ARROWS
2006/03/14[シングル]
\300(税込)
iroha company
MSEA-2

【楽曲情報】
01. 二人三月


 インディーズ界で人気のダンス・ロック・バンド“the ARROWS”が初登場!インディーズラスト作品となる「二人三月」について訊きました!!

僕の思い過ごしの全てを尽くして作りました(笑)

――ついにメジャーデビューが決まりましたね。
【坂井】 ですね、単純に嬉しいことです、多くの人に聴いてもらえるチャンスが増えるわけだから。

――自分の音楽がそうやって認められるものだという自信はありました?
【坂井】 うん・・・、そうですね。最初からありました。友達ばっかりだったお客さんから純粋なお客さんに変わって、地元から出て東京でライブをやってもお客さんが集まってくれるようになって、自分の音楽を好いてくれる人がどんどん増えてきたから。自分自身で手応えを感じてたっていうのもあるけど、周りからそう思わせてもらったっていうのもありますね。

――なるほど、なるべくしてなったわけですね。そのメジャーデビュー前ラストシングル「二人三月」を3月14日にリリースされましたが。またステキな日に(笑)。
【坂井】 バレンタインに貰ってないのにホワイトデーのお返しみたいな(笑)。

――でも本当に“お返し”だとしたら最高な、“僕”から“彼女”への愛情を感じる歌ですね。これはどうやって生まれたものなんですか?
【坂井】 この曲に関しては、・・・・・・ちょっと語っちゃっていいですか?

――もちろんです(笑)。
【坂井】 ・・・今年も桜の開花は早くて、3月の中旬あたりから咲き始めるらしいんですよ。普通は桜っていうと入学式とか、何かが始まる4月のイメージがありますけど、実は4月になってから咲くわけじゃなくて・・・。そんな、意外と曖昧に過ぎて行って、勘違いも多い、でも知らないうちに学年が上がって、会社も新しく始まって、ドキドキワクワクするっていう桜のシーズンを2人のデートに喩えたんです。“彼女はいつも僕のことを見ていないような気がするけど、ただ桜が好きでそっちを見てるだけだ”とか、“ワクワクしてるのは別に他の誰かを気にしてるわけじゃない”とか、僕の思い過ごしの全てを尽くして作りましたね(笑)。

――そんな思い過ごしばかりの中で、最後に<確かに 僕達は大人になっていく>と歌っていますね。
【坂井】 うん。だから本当に“3月〜4月”って感じの曲ですね。絶対この季節に聴いてほしいなと思って、そういうアレンジにしたし。ちょうどあったかくなってきて、1枚脱いで、自転車でも漕ぎながら聴いたら良いような。

口説いちゃおっかなーと(笑)

――春っていう季節が好きなんですか?
【坂井】 うーん・・・・・・、春と秋が好きですね、曖昧なのが好きです。何でもあんまりバシッと決めちゃいたくないんですよ。音楽にしても、曖昧な方が聴く人が入りやすいと思うし。

――これからより多くの人がthe ARROWSの音楽に触れることになるでしょうし、入口が広い方がいいですよね。
【坂井】 うん。the ARROWSっていうバンドは、“ロックバンド”とかジャンル分けもしにくいと思うんですけど、自分でもジャンルにこだわりは全く無くて。どんな曲にも融通が利く方がいいなって思ってます。

――5月〜6月にかけてワンマンツアー『口説き文句はジュテーム』もありますし、the ARROWSの様々な曲が聴けますね。
【坂井】 最近イベントの出演が多いから、激しいノリの曲ばかりやっているんですけど、それは僕達の一片でしかないので、真逆なものも見せて、・・・口説いちゃおっかなーと思ってます(笑)。

――それは、ツアーが楽しみです(笑)。
(文:編集部・伊澤智絵)

インディーズ情報 トップへ

TODAY'S TOPICS


PR
平野綾がナビゲートする「アニメのお仕事」の魅力とは!?動画コメントも必見!そしてプレゼントには・・・
今大人気のET-KINGがWii専用ゲーム「戦国無双
KATANA」にチャレンジ!
はたしてその結末は・・・
オリコンランキングNo.1!(9/3付)桑田佳祐の切ない歌声にリスモくんも思わず涙。詳しくはこちらでチェック!
ブラザートム×女子高校生が贈る新感覚ランキング番組!アナタだけのとっておきの情報をお寄せください
今こそヒーローの登場を求めているのはどの世界?スポーツ界、お笑い界を抑え、一位になったのは!?
週末&午後の予定はKスタで決まり!あのF1レーサーも出演するスペシャルなイベント情報が満載!
ドライブで聴きたい曲ランキング&ボンブラAnna流ドライブミュージックの新しい楽しみかたはこちら!!

ミュージックメニュー

ニュース

アーティストから探す

音楽総合 アクセスランキング
9/26更新

ORICON STYLE mobile
ケータイでQRコードを読み取るとサイトにアクセスできます。さあ、今すぐアクセス!