ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2005年12月16日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 SLOTH LOVE CHUNKSのコメント映像がご覧頂けます!!
  SLOTH LOVE CHUNKS
  待ち望まれていた音源が遂にリリース!
PROFILE
2002年、NUMBER GIRLを脱退した中尾憲太郎が、地元福岡時代からの友人であり“BELTERS★”のボーカリストであった佳世を誘って組んだことが始まり。当初のドラマーからkanno kenjiに代わり、2003年11月1日に下北沢シェルターにて初めてライブを行う。ギタリストの交代を経て“kiwiroll”のギタリストであったogが加入し“SLOTH LOVE CHUNKS”となる。
現在、佳世(Vo,G)、中尾憲太郎(B,Vo)、og(G,Vo)、Kanno Kenji(Dr,Vo)の4人組。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント映像   PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 
NEW RELEASE
Loveless Ideals
SLOTH LOVE CHUNKS
2005/12/14[シングル]
\800(税込)
NMNL RECORDS
TOWER-1008
【楽曲情報】
01. Loveless ideals
02. ナッシュビル
03. 四角いVISION
 あのNUMBER GIRL・中尾憲太郎が遂に始動!衝撃が走ったNUMBER GIRL解散後、待ち望まれていた中尾の活動が遂に実現!バンド名は、名画『The Goonies』よりインスパイアされて命名したという“SLOTH LOVE CHUNKS”。中尾の地元・福岡時代からの友人であり“BELTERS★”のボーカリストであった女性シンガー・佳世を誘い、2002年に結成。2度のバンド名の変更、ドラマーの変更、2人のギタリストの交代と紆余曲折しながらも、現在のメンバーにたどり着いた。グランジ・サウンドを基点にニューウェイブ・サウンドを取り入れた渾身のシングル。初期のライブから披露していたというお馴染みの3曲を収録。中尾がやりたかった事が詰まっている今作を堪能してみては。
 また、『SLOTH LOVE CHUNKS presents“INSIGHT 4K”』が、12月27日に渋谷LUSHにて行われる。是非、生の彼らの音を楽しんでもらいたい!
 
インディーズ情報 トップへ