ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2005年11月11日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 OCEANLANEのコメント映像とPV映像がご覧頂けます!!
  OCEANLANE
  最新コメント&PV到着!
PROFILE
Kay、Hajimeの2人組。
2004年2月4日、アルバム『On my way back home』をリリース。
2004年8月4日、シングル「OUT OF REASON」をリリース。
2004年8月、『SUMMER SONIC 04』に出演。
2005年7月、『FUJI ROCK FESTIVAL'05』に出演。
2005年11月2日、アルバム『KISS&KILL』をリリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント映像   PLAY
2. PV「Take Me Home」   PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 
NEW RELEASE
KISS&KILL
OCEANLANE
2005/11/02[アルバム]
\2,500(税込)
有限会社PSC
MTCA-2011
【楽曲情報】
01. Take Me Home
02. Burn
03. Velvet Love
04. Pearls
05. Here It Comes
06. The Sun
07. Tomorrow
08. Marathon High School
09. Golden Buzz
10. My Wristwatch
 2004年2月、アルバム『On my way back home』でロックシーンに新たな歴史を刻む新星として衝撃を与えたOCEANLANE。Jロックの壁を越え世界への飛躍を予感させる卓越されたサウンドは、海を越えインターネットを経由し、瞬く間に世界中のロックファンへと広まった。そして、『SUMMER SONIC 04』『FUJI ROCK FESTIVAL'05』と大舞台を経験した彼らは、その人気にさらなる火を付けることとなった。
 そんな話題の中、約1年半ぶりとなる待望の2ndアルバム『KISS&KILL』をリリース。OCEANLANEが最も敬愛するペレ・ガナーフェルド(スウェーデンを代表するロック・バンド“FIRESIDE”のギタリスト)をプロデューサーに迎え、スウェーデンにてミックス&マスタリングを決行。レコーディングは、東京〜沖縄〜ストックホルムといった3つの都市を旅しながら、約2ヶ月間の作業の後に完成。様々な土地で経験を積んだ彼らの軌跡が詰まったアルバムとなっている。「Velvet Love」「The Sun」の美メロは、エモーショナルで洗練されたまさにOCEANLANEといった感じに仕上がっている。また、「Take Me Home」での卓越されたサウンドは、研ぎ澄まされた抜群の音楽センスがあってのもの。骨太なサウンドに独特の繊細さ、絶妙なメロディー運び、常に進化し続ける彼らのサウンドを是非楽しんでもらいたい!
 
インディーズ情報 トップへ