ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2005年10月28日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 ライフのコメント&PVダイジェスト映像がご覧頂けます!!
  ライフ
  都会と仕事に疲れた心を癒す唄を、PVダイジェストと共にお届け!
PROFILE
川端芽久美(Vo&G)、近藤正樹(G)、加藤崇(B)、竹本成明(Dr)の4人組。
1999年名古屋にて結成。
2002年8月、ビクターエンタテインメントよりシングル「blue」でメジャーデビュー。
以降、シングル2枚、アルバム1枚、ミニアルバム1枚をリリース。
2005年3月、ライブ会場限定即売CD「Plain Chocolate」を完全手作りでリリース。
2005年8月、「Plain Chocolate」の続編「Plain Chocolate〜white〜」をリリース。
バンドスタイル・アコーステックスタイルでのパフォーマンスを使い分けライブハウス、ストリートと垣根ないライブ活動を展開。
2005年10月22日、アルバム『最後の涙』をリリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント&PV映像ダイジェスト版(カラー、Beautiful、スーパーエゴ)   PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 
NEW RELEASE
最後の涙
ライフ
2005/10/22[アルバム]
\1,500(税込)
JEN
JEN-006
【楽曲情報】
01. Beautiful
02. スーパーエゴ
03. カラー
04. さよなら
05. 月の斧
06. 最後の涙
 「現在のライフを語るには、ストリートライブなくしては何も語れない!」と川端(Vo)は言う。傷つき悲しみ、その先にある幸せを語るライフの唄は、そんな路上で出会ったファンの心を癒す唄であり活力となる。そして、ライフもまた路上で得たファンとの触れ合い、温かさ、ファンの想いを糧に心の葛藤を全身全霊で放つ。
 「月の斧」では、人間の弱さと儚さを唄い、「最後の涙」では、後悔と心の葛藤を切々と唄う。そして「Beautiful」では、日常の何気ない一部を唄った川端の歌声と優美なメロディーは、疲れきった大人への癒しソングとなる。
 まるで心の奥に溜めた物を一斉に吐き出すかのような今作は、ライフの心の変化がはっきりとわかる大きく成長したアルバムとなっている。
 
インディーズ情報 トップへ