ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2005年06月17日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 SONOMIのコメント映像とPV映像がご覧いただけます!!
  SONOMI
  SONOMI“KREVAの秘蔵っ子シンガー、遂にデビュー!!”
PROFILE
KICK THE CAN CREW、Rhymester、アルファ、AI、ラッパ我リヤ等、数多くのメジャーアーティストのフロントアクトも務める。
1999年頃から地元青森のクラブ・イベントでライブ活動を続ける。
2000年、東京へ拠点を移し、東京のアンダーグラウンドシーンで活動を行う中、KREVAに見出される。
2004年、KREVAのシングル「ひとりじゃないのよ」やツアーにゲスト参加という異例の抜擢。
2004年、「ROCK IN JAPAN FES.04」のメインステージにもKREVAのゲストとして立つ。
2004年6月15日、KREVAの全面的プロデュースでシングル「一人じゃないのよ」をリリース。
2004年7月20日、アルバム『S.O.N』をリリース。
2004年6月15日、KREVAの全面的プロデュースでシングル「一人じゃないのよ」をリリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. コメント映像   PLAY
2. PV 「一人じゃないのよ」   PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
一人じゃないのよ
SONOMI
2005/06/15[シングル]
\945(税込)
く Label
MTCH-1151
CDを購入する
 2004年10月にリリースされたKREVA feat.SONOMI「一人じゃないのよ」で、異例の抜擢を受けたSONOMIが遂に単独デビュー。KREVAの秘蔵っ子とだけあって、全面プロデュースでKREVAが立ち上げた“く Label”の第一弾アーティストとしてリリース。華々しくスタートをきった本格派実力アーティスト“SONOMI”にいち早くORICON STYLEがクローズアップ!
――シングル「一人じゃないのよ」の聴きどころは?
【SONOMI】 日常生活であったり、クラブでのパーティーであったり、身近に感じた事、思った事をそのまま歌詞にした事で、より伝わる曲になったと感じています。歌い方も違うし、ドラムパターンも変わったり、原曲と違う点が沢山あるので、聞き比べてみると面白いかと思います。

――2004年10月にKREVA feat.SONOMIでシングル「一人じゃないのよ」をリリースされていますが、改めて今回新録されてみてどうでしたか?
【SONOMI】 原曲の先入観が強くて、どうやったら自分なりの「一人じゃないのよ」を作れるか悩みました。でも、地元を離れて一人で活動しているという事をテーマに、今まで起こった事を箇条書きにしているうちに自然と完成しました。基本は原曲と同じなのに、全く違った曲になってKREVAさんには、本当に驚かされました。思うようにレコーディングが出来なくて悩んだ事もあったけど、皆さんのアドバイスで、とてもいい曲に仕上がり、本当に「一人じゃないなぁ」と実感しました。

――単独リリースが決まった時の感想は?
【SONOMI】 長い間、信じて歌い続けてよかったと思います。それと同時に不安もありますが、チャンス!!っていう気持ちが大きかったです。

――SONOMIさんから見たKREVAさんは、どんな人ですか?
【SONOMI】 良きアドバイザー・良き先生・良いお兄さんですね。いつも周りに気を使ったり、雰囲気作りが上手です。アイディアが豊富で、決断力があるので驚かされます。

――KICK THE CAN CREW、Rhymester等、色々なアーティストの方と共演されていますが、一番印象に残るアーティストさんとの出来事はどんなことですか?
【SONOMI】 NG HEADさんが、緊張している私を見て「ヴァイヴス分けたる」といって、手を握ってくれました。

――今後の目標は?
【SONOMI】 自分の出来る事、これからこうやったらこうなる的な事を徐々に見極めていって、色んな事に挑戦したいです。
 
インディーズ情報 トップへ