ORICON STYLE

ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックインタビュー&コメント
2010年02月17日
『au Smart Sports』CMソングに抜擢され話題となった、シンガー・ソングライターの清 竜人。2月17日には、最新アルバム『WORLD』をリリース。そのアルバム制作秘話と意外なマイブームまで一挙公開!
Q1.今だからこそ言える初出しネタ

【清】 今は完全にインドアで身体を動かすのが嫌いなんですけど(笑)、小中学生まではわりとアウトドアなほうでしたね。小学生のときはソフトボール部に、中学生のときは野球部に入っていました。音楽をやりはじめてからは、徐々に自分でも気づかないあいだに運動をしなくなっていったんです。(いま野球に誘われたら?)役に立てないと思うので、お断りします(笑)。

Q2.マイブーム

【清】 まさに今日のことなんですけど、朝6時ごろ起きて近所を散歩していたんです。たまたま公園を通ったら集団ができていて。“何かな?”と思って見たら、ラジオ体操をしていたんです。僕も参加させてもらったんですけど、すごく気持ちよかったんです(笑)。ラジオ体操の音楽もあらためて聴いてみると、すごく良くて。これからはできるかぎり参加しようと思っています。

Q3.もしもPVに有名人に出演してもらうとしたら誰がいい?

【清】 メロディー・チューバックという13才の女性アーティストがいて。カナダ人と日本人のハーフで、日本で活動しているんですけど、彼女の歌がすごく好きなんです。だから、彼女に出演してもらえたらうれしいですね。

Q4.最近胸キュンしたコトorモノは?

【清】 インターネットで、犬の里親探しの掲示板を見ているときですね。いま住んでいるマンションがペット禁止なので無理なんですけど、今すごく犬を飼いたいなと思っていて。大型犬を飼ってみたいです。のそのそ歩くのが好きなんです(笑)。

(文:三宅正一)

RELEASE

WORLD
清 竜人
発売日:2010/02/17[アルバム] 価格:\2,800(税込)
EMIミュージック・ジャパン 品番:TOCT-26934

PROFILE

清 竜人(キヨシリュウジン)
1989年5月27日生まれ。
大阪府出身。

15才からオリジナル曲を作り始め、16才の夏に自主制作した音源は、後にたくさんの業界関係者の耳に留まり彼の人生を変えていくことになる。
17才の夏、全国高校生バンド選手権『TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006』に出場し、見事グランプリを受賞。副賞として同年の『ROCK IN JAPAN FES』への出場を果たす。
18才の誕生日の2日前、初めて行われた東京でのライブでは、噂を聞きつけた20社以上の音楽関係者が詰めかけ、争奪戦が白熱。さらにデビュー前にも関わらず映画『僕の彼女はサイボーグ』挿入歌を担当。
2009年3月4日、シングル「Morning Sun」(『au Smart Sports』CMソング)でデビュー。
2009年3月25日、アルバム『PHILOSOPHY』をリリース。
2009年11月に行われた『FM FESTIVAL LIFE MUSIC AWARD 2009』では、並み居る強豪の中で「BEST VOICE」「BEST NEW ARTIST」2部門にノミネート。さらに、『第2回CDショップ大賞』にもノミネートされる。
2009年11月4日、シングル「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー」をリリース。
2010年1月20日、シングル「痛いよ」をリリース。
2010年2月17日、アルバム『WORLD』をリリース。

過去の特集

▲このページの最初に戻る


インタビュー&コメントトップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス