ORICON STYLE

ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックインタビュー&コメント
2010年02月10日
 勘違いからすべてははじまった?!人気バラエティー番組『ロンドンハーツ』から飛び出した“音楽界の革命児(自称)”50TAがついに念願の1stアルバムを発売する。これまで仕掛けられた幾多のドッキリを乗り越え、今回は正真正銘のリリース!お馴染みの名(迷)曲の数々がここに集結!今作の聴きどころとともに、現在に至るまでの軌(奇)跡、素直な心境を伺いました。夢は見るものじゃなく、叶えるものだと50TAが実証。50TAが世界を震撼させるのは時間の問題!?
Q1.今だからこそ言える初出しネタ

【50TA】 新宿で飲んでいるときにたまたま僕の隣の部屋だった人と遭遇したんです。僕が「PERFECT LOVE」や「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」を作っている最中をその人は知っていて。どうやら隣に声が筒抜けだったみたいで、あのときのあの曲はこれだったんですね〜みたいな感じで言われてビックリしましたね。だけど、その人は今は引っ越しされちゃったそうで。きっと相当うるさくて近所迷惑だったんでしょうね(笑)。

Q2.マイブーム

【50TA】 インディーズの方のCDをもらう機会が最近多くて。今のインディーズの人達ってクオリティーも高いし、内容もおもしろいんですよ。もともと僕は90'sJ-POP全盛期の中で育っているので、いまだにその当時の楽曲が好きでよくカラオケとかでも歌っているんですけど、最近のおしゃれ系サウンドにも新たに挑戦しようかな、と。あと、いろんなミュージシャンの方のライブにも行って新たな刺激をたくさん受けたいですね。

Q3.もしもPVに有名人に出演してもらうとしたら誰がいい?

【50TA】 ずっと憧れのL'Arc〜en〜Cielさんに出演してもらいたいですね。以前DVDを出させていただいたときに、L'Arc〜en〜Cielさんをいつも撮っているカメラさんにお願いして、セットとか衣装とかすべてL'Arc〜en〜Cielさん、とくにhydeさんをイメージして撮ったんです。なので、ぜひ次回は本物のhydeさんに出演していただいて、共演できたら!ダメ元なのはわかっているんですけど、hydeさんぜひお願いします!!

Q4.最近胸キュンしたコトorモノは?

【50TA】 やっぱりCDを出せたことですよね。全国各地を営業で回るんですけど、そのときに“50TA”って書いたうちわを持ってくださっている方がたくさんいて。決して狩野英孝とは書いていないんですけど(笑)、50TAが浸透してるんだなっていうのが感じられて、すごく胸がキュンとなりますね。でも、僕のネタをやるよりも、早く歌って!って歌を歌ったほうが盛り上がるんですよ。そこは胸シュンとなりますね(笑)。

(文:星野彩乃)

RELEASE

50TA
50TA
発売日:2010/02/10[アルバム] 価格:\3,150(税込)
EX RECORDS 品番:AKCY-58046/B

PROFILE

テレビ朝日の放送50周年企画として、『ロンドンハーツ』のスペシャル番組で、ミュージシャン志望だった狩野英孝をCDデビューさせるというドッキリ企画から誕生。
50TA(フィフティーエー)のアーティスト名は、同番組のプロデューサーより、“GO Top Artist”という意味を持つと説明されたが、実際は50周年テレビ朝日の略。「CDデビューができる」というドッキリ企画で2回だまされており、青木さやかが「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」で、50TAより先にCDデビュー。
また、ドッキリ企画中、CDデビューは叶わなかったものの、自らが作詞・作曲を手がけた楽曲は、着うた(R)として大ヒット。
2009年10月に行った幕張メッセでのライブでは、抽選で5000人動員のところに40000人の応募が殺到。同ライブの模様は、11月にスペシャル番組でオンエアされ、後日そのディレクターズカット版が深夜に放送されるなど、大反響を呼んだ。
そんななか、2010年2月10日に、アルバム『50TA』で念願のCDデビュー。

過去の特集

▲このページの最初に戻る


インタビュー&コメントトップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス