ORICON STYLE

ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックインタビュー&コメント
2009年07月15日
 3月にベストアルバムをリリースし、次なるステージにに向って歩き出したlego big mor。そんな彼らの今の気持ちが表れた、前に向って突き進んだ爽快なアップチューン!
Q1.今だからこそ言える初出しネタ

【ヤマモト】 長崎のライブで「Noticed?」っていう曲をやってる最中に、僕がベースをふりかぶって前を向く瞬間に、(タナカ)ヒロキがギターを振りかぶって後ろを振り向いて、僕のネックがヒロキの顔にめりこみました。僕らふたりは、結構当たることも多いんですけど、それは、初めての感触やって。その場で崩れていったので、これは、ほんまにやばいなって。

【アサカワ】  俺もドラムたたきながら、うわ、“当たったわ?”って思っていたら、そのまますーって倒れていって。でも、目をつぶりながら弾いてたな。

【タナカ】 目を開けてもなにも見えなかったんで、ライブ中に失明したかと思ったんですよ。でも、ここでやめられないと思いまして。“これはあかんわ”と思いながら、寝転んで弾いて、曲が終わってから楽屋に戻って冷やしてたんですけど、そういう時に限ってアンコールをもらったりして(笑)。結局、目に異常はなかったんですけど、今までのライブで一番大きな事故でしたね(笑)。

Q2.マイブーム

【ヤマモト】 ぼくは、ツアー中だと、ダイちゃん(アサカワ)と同じ部屋に泊まることが多いんですけど、彼のイビキがすごいんですよ。昔だと、うるさいな〜と思って寝ていたんですけど、最近は不規則なイビキになってきて、無呼吸症候群の心配をするようになって。たまに気道を確保できてないときに枕をずらしたりしているんですけど、本当に命の危険があるので、早く病院に行って欲しいですね。

【アサカワ】 ふたり部屋のときは、何かのときは彼が助けてくれるので、僕も安心して寝ていますね(笑)。ただ、ひとり部屋のときが危険なので、7月のどこかで地元に帰って、病院に行っとこうかなって思っています。

Q3.もしもPVに有名人に出演してもらうとしたら誰がいい?

【カナタ】 ダーツですね。誕生日にメンバーとスタッフさんにダーツの盤をもらって。ただ、ひとりでやるのはつまらないので、地元で、朝の5時までやっています。まだやり始めたばかりなので初心者なんですけど、最近ちょっとつかみかけた気がしていて。カウントアップで730点くらいとれるようになりました!

【ヤマモト】 最近は、読書が趣味です。村上春樹の新刊『1Q84』を買って、まだ読んでないので、今はそれを読むのが目標ですね。おすすめは重松清の『失踪』。ちょっと重たいんですけど、最後に救いがあるので、ぜひ読んで欲しいですね。

【タナカ】 Garage BandっていうMacの作曲ソフトをやっと触れるようになりました。今までの僕らはカセットでアナログな感じでやってたんですけど、声、ギター、ベースはマックでも録れるっていう段階になってます(笑)。

【アサカワ】 僕は、あっと驚くような、衝撃のラストが待ってる映画ですね。最近、『1408号室』っていうホラー系の映画をヤマモトと一緒に観たんですけど、最初はすごく怖いのに、最後はなんかせつなくなるような終わり方だったんですよ。最近、そういう、「あ、そうくるか」系の映画がすごく好きですね。

Q4.最近胸キュンしたコトorモノは?

【アサカワ】 モデルの田中美保さん!ほんとに昔から好きなので、ぜひPVに出て欲しいですね。ラジオでも「会いたいです」「憧れです」って言っているので、いつか会えるチャンスをつかめればいいなって思っています(笑)。

【ヤマモト】 洋画の俳優さんで一番好きなジュード・ロウさん。とにかくカッコいいので、この人が出てくれるだけで曲が売れそうな気がします(笑)。

【タナカ】 B'zさん。理由は、ただ好きなだけです。あてぶりで、俺のしょうもないリフを弾いてもらうだけで十分です。

【カナタ】 桜木花道で!湘北高校バスケ部と共演したいです。

Q4.最近胸キュンしたコトorモノは?

【カナタ】 あだち充さんのマンガ『ラフ』。ツアー中にメンバーみんなが読んでたんですけど、最後の告白の仕方にキュンときましたね。

【タナカ】 じゃあ、俺は『みゆき』で(笑)。ツアー中にバンド内にあだち充ブームがきて、ヒマさえあればブックオフに行ってたんですよ。『ラフ』もいいですけど、『みゆき』もやっぱり名作ですね。

【アサカワ】 ぼくはクラムボンさんの『たゆたう』っていうドキュメント映画。しょっぱなに、みんなが泣きながら演奏してる映像が生々しく入ってて。みんな感情がすごく入ってて、あれはヤバいですね。

【ヤマモト】 最近、ライブに子供のお客さんが来てくれてるんですよ。飴を差し入れでくれて、アンケートも自分で書いてくれるんですけど、そんなん読んだら、僕らおじさんは、もう胸がしめつけられる思いです。

(文:永堀アツオ)

RELEASE

溢れる【初回生産限定盤DVD付】
lego big morl
発売日:2009/07/22[シングル] 価格:\1,680(税込)
ORS 品番:AVCO-36016

溢れる【通常盤】
lego big morl
発売日:2009/07/22[シングル] 価格:\1,050(税込)
ORS 品番:AVCO-36016

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

カナタタケヒロ(Vo&G)、タナカヒロキ(G)、ヤマモトシンタロウ(B)、アサカワヒロ(Dr)の4人組。
2006年3月、当時組んでいたバンドが解散した熊本出身のアサカワが、偶然にも同時期にバンドが解散したカナタを誘ってバンドを結成。その後、タナカとヤマモトが加入し、大阪にて活動を開始。
2008年5月1日、TOWER RECORDS限定で\100シングル「moonwalk for a week」をリリース。
2008年6月11日、アルバム『Tuesday and Thursday』をリリース。
2008年12月10日、シングル「Ray」をリリース。
2009年1月28日、アルバム『Quartette Parade』をリリース。デイリーアルバムランキングにて、初登場10位を記録。
2009年7月22日、シングル「溢れる」をリリース。

過去の特集

▲このページの最初に戻る


インタビュー&コメントトップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス