ORICON STYLE

 韓国出身の5人組HIP HOPグループ・BIGBANGのメンバーとして活躍するV.Iの短期連載がスタート!!最近では、日本のバラエティ番組でも大活躍し、お茶の間でもお馴染みとなった彼の日本滞在中の出来事やお仕事、プライベートまで毎週お届けします!

Vol.9 デビュー前にタイムスリップしたらどうする……!?

V.I(BIGBANG)

――今やBIGBANGのメンバーとして、世界で活躍するV.Iさんですが、V.Iさんもデビューするまでにはつらい練習生時代を過ごされていたんですよね。もしも、今の自分が練習生時代にタイムスリップしたら、当時の自分になんて声をかけますか?
【V.I】 芸能人の夢を諦めて。

――……えっ!?(言葉を失う)
【V.I】 だから、芸能人になるのはやめなさいって。

――何でですか!?(まだ動揺している)
【V.I】 何でですか!?

――芸能人になろうと、夢に向かって一生懸命頑張っているV.Iさんにですよ。
【V.I】 僕が芸能人の人生を送ってきたので、お前はほかの人生をやってみなさいって。

――ほかの人生ってたとえば?
【V.I】 なんだろう〜っていうか、僕、芸能人じゃなかったら、一体どんな人生を歩んでいるんだろう〜(真剣に考える)あ〜僕、何やってるんでしょうね……。

――芸能人以外、小さいころなりたかった職業や夢を想像したことは?
【V.I】 (即答で)ないんです。だから、知りたいんです。

V.I(BIGBANG)

――スポーツ選手とかに憧れたりもしなか
ったんですか?
【V.I】 まったく。スポーツ系は僕、無理です(苦笑)。

――そうなんですね。じゃあ、
【V.I】 あっ(閃いたように)ビジネス!エンターティナ―じゃなくても、ビジネスマンとしてお前ならいけるよって!

――確かに。営業とかもV.Iさんの巧みなトークで、業績1位とかになりそうですよね!
【V.I】 (しみじみ)そっちのほうが向いてるのかな〜(笑)。

――V.Iさんならどんな職業でもトップに立ちそうですよね。
【V.I】 でも、きっとどんな職業もすごく大変なことがあると思うし、簡単じゃないから、常に一生懸命努力をしないといけないですね。

――ちなみに、当時の自分に会ったとき、“これ、お前の未来”って言わないんですか?
【V.I】 お前の未来は俺だよっていうことは、言わないです。第三者として何も知らないふりをして会いたいし、当時の僕に言葉をかけたいんです。

――当時のV.Iさんに今のV.Iさんがダンスや歌を指導したり、アドバイスしたりは?
【V.I】 しないです。きっと一度やり出したら、「お前は本当にダメだな〜」って、あまりにも下手くそで、ムカツクと思うから(笑)。

――でも、当時苦手だったこととか、V.Iさんだからこそわかる克服法だってあるわけじゃないですか?
【V.I】 いや、教えないです。お前ひとりで頑張れって(笑)。

V.I(BIGBANG)

――他人に頼るなと。
【V.I】 まあ、本人ではありますけどね(笑)。

――確かに(笑)。甘やかすんじゃなく、あえて厳しく接するんですね。でも、当時のV.Iさんが、未来のV.Iさんに気づいちゃったらどうしますか?“俺の未来すごいじゃん!”って。
【V.I】 それを知ったら、全体調子に乗るのがわかるから、あえて言わないんです。ひと言「お前は、何事に関しても気をつけたほうがいいよ」って言います。調子に乗ると、必ず痛い目にあうからって(苦笑)。

――未来のV.Iさんからの忠告ですね。ところで、もし、無人島にひとりで行くことになったとして、何か1つだけ持っていっていいよと言われたら、何を持っていきますか?
【V.I】 携帯(電話)ですね。

――携帯?それはどうして?使えない可能性のほうが大きいですよ。
【V.I】 もちろん電波はつながらないと思うけど、ひとりで無人島にいたら不安だし、寂しいじゃないですか?だけど、携帯を持っているだけで、もしかしたらいつか誰かから連絡がくるかもしれないって希望を持てるから。

――なるほど〜。希望の象徴という意味での携帯なんですね。
【V.I】 だって、無人島だから、電源もないだろうし(笑)。実際にどうこうっていうより、自分のことを思って、待っていてくれる人がいるかもしれない……って、携帯を持っているだけで勇気が湧いてくるんじゃないかなって。

――実際にひとりで生活できると思いますか?
【V.I】 (即答で)できると思いますよ!ずっと生活できるかっていったらわからないですけど、狩りもするし、海にも潜るし、生きていくために必死になるでしょうね。でも、きっと練習生当時の僕だったら、無人島に行った瞬間に帰りたくなるでしょうね。何でもできるって思い込んで、いきがってたけど、実際の僕は、ヘタレだったから(笑)。あっ当時の僕に「お前、ひとりで無人島に行ってこい!」って言います。

――BIGBANGの活動を通して、アーティストとしてだけでなく、ひとりの人間、男性としてV.Iさん自身が成長されたと。
【V.I】 自分ではよくわからないですけど……そう感じてもらえたら光栄です。でも、僕はまだまだだから。これからもっともっといろんな面で成長できるように努力します!

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME

11月23日(金・祝) 京セラドーム OPEN 16:00 / START 18:00 
【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:06-7732-8888

11月24日(土) 京セラドーム OPEN 14:00 / START 16:00 
【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:06-7732-8888

12月5日(水) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00 
【お問い合わせ】DISK GARAGE:050-5533-0888

12月22日(土) 福岡 Yahoo! JAPAN ドーム OPEN 13:00 / START 15:00 
【お問い合わせ】キョードー西日本 092-714-0159

【チケット料金】\9,500(税込)
【年齢制限】3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

【東京ドーム、京セラドーム公演 一般発売日】10月27日(土)10:00〜
【福岡 Yahoo! JAPAN ドーム公演 一般発売日】11月24日(土)10:00〜

V.I(ヴィアイ)
【本名】イ・スンヒョン
【生年月日】1990年12月12日
【血液型】A型
【特技】歌、ダンス、日本語

韓国出身の5人組HIP HOPグループ・BIGBANGの末っ子でボーカルを担当。
韓国での活動名・スンリが“勝利(VICTRY)”を意味することからV.Iという名前に。日本語が堪能なことから、MCで他メンバーのトークをリードしていくことも多い。
2008年10月、日本初となる1stフルアルバム『Number1』をリリース。
2009年6月24日、シングル「MY HEAVEN」で日本メジャーデビュー。同年末には『第51回日本レコード大賞』の最優秀新人賞を受賞し、注目を集める。
2009年、「Strong Baby」でソロ活動をスタート。
これまでに、アルバム『BIGBANG』『BIGBANG2』『ALIVE』をリリース。
2012年11月23日より東京、大阪、福岡でドーム公演『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』を開催する。

▲このページの最初に戻る