ORICON STYLE

 韓国出身の5人組HIP HOPグループ・BIGBANGのメンバーとして活躍するV.Iの短期連載がスタート!!最近では、日本のバラエティ番組でも大活躍し、お茶の間でもお馴染みとなった彼の日本滞在中の出来事やお仕事、プライベートまで毎週お届けします!

Vol.1 こんにちは、バラエティタレントに挑戦するV.Iです!

V.I(BIGBANG)

――アーティスト・BIGBANGのメンバーとしてだけではなく、タレント・V.Iこと‘すんちゃん’として、日本のバラエティ番組でも大活躍!音楽ファンのみならず、お茶の間でもすっかりお馴染みとなっていますね。
【V.I】 ありがとうございます〜!

――すごいときには、1日に3番組連続でテレビ出演されていたときもありましたが。
【V.I】 日曜の(夜)7時、8時、9時に。

――週末のゴールデンタイムといったら!
【V.I】 (他人ごとのように)本当すごいですよね〜。

――しかも、共演された人たちがまたすごい方々で。
【V.I】 (明石家)さんまさん、ダウンタウンさん、東野(幸治)さん……といった日本のエンターテインメントシーンを代表する方たちと一緒に共演させていただけて、それだけで気分があがったんですけど、何よりみなさんトークがおもしろいじゃないですか?超テンション高いし、現場の空気感もすごくいいし。実際に出演させていただいて、「あっこんな世界もあったんだな〜」って、新たに発見することができたといいますか。毎回心の底から楽しいな〜って、仕事であることを忘れてずっと笑っちゃうんですよね。

V.I(BIGBANG)

――日本のバラエティ番組には、BIGBANGとしても何度も出演されていましたが、V.Iとして1人で番組に出演されるようになって気づいたこと、新たな発見、印象の変化などはありましたか?
【V.I】 日本のバラエティ番組のすごいところって、バラエティのなかに音楽の要素が入っていたり、料理をテーマにしていたり、 映像を観ながら世界のいろんな情報を知ることができたり……ただおもしろいだけでなく、知識が豊富になるといいますか、すごく勉強になるんですよ。で、そこで得た情報をほかの番組で言うタイミングがあれば、言ってみたり。

――1つひとつを無駄にせず、ちゃんと活用しているんですね。
【V.I】 せっかくいい情報を得たのに、自分だけ知っているのはもったいないじゃないですか?「○○は××なんですよ〜」っていうと、「エーッ!」って驚いてくれたり、喜んでくれたり、みんなが笑顔になってくれるのがうれしいんですよね。

――笑顔は伝染するっていいますしね。V.Iさんの言ったことはもちろん、画面に映っているV.Iさんの楽しそうな表情を見ているだけでも自然と笑顔になってしまいますし。
【V.I】 そうであってくれたら、本当にうれしいし、僕がバラエティー番組に出ている意味があるのかなって思いますね。

V.I(BIGBANG)

――ちなみに、V.Iさんが得たたくさんの情報の中から、ひとつだけ教えてもらえますか?
【V.I】 以前『笑っていいとも』(フジテレビ系)に出演したときに、「みんなで写真を撮るときに、なぜVサインをするんですか?」って聞いたんですよ。そしたら、Vサインは“Victory(勝利)”を意味するんだって。まさに僕の名前のV.Iは“Victory(勝利)”を意味するから、Vサインは、僕のポーズでもあるんです!

――これはかなりいい情報ですね!
【V.I】 たまたま聞いたら、僕につながって。ビックリして、そのあといろんな人に言いました(笑)。

――偶然だったとは!?ところで、前回(3月に)お会いしたときも、日本語はほぼ完璧でしたけど、今や完璧ですね!わからない言葉もほとんどないのでは?
【V.I】 でも、たま〜に変になるときがあるんですよ(笑)。この間、BIGBANGのコンサートで上海に行ったんですけど、久々にBIGBANGのメンバーと会って、みんなと韓国語でしゃべっていたら、次の日、日本に戻ってきて、今まで通り普通に日本語でしゃべろうとしても、頭の回転が遅くなってしまって。すぐに言葉が思い浮かばなくて、「あれっ?俺は今、何が言いたいんだっけ?」って。韓国語から日本語に切り変えるのにすごく時間がかかってしまって大変でした(苦笑)。

――ということは、今、この瞬間も、V.I さんの頭の中で韓国語→日本語に高速変換していると。
【V.I】 はい、そうです。もっと早くできるように、家にいるときは、ずっと日本語のテレビをつけっぱなしにしているんです。そうすれば、自然と耳に日本語が入ってくるし、頭に記憶されるじゃないですか?

――日々の積み重ねが大事だと。
【V.I】 もちろんです。それはBIGBANGでも当たり前にしていることなので。何事も努力しないと、前に進むことができないから!

――ちなみに、よく観ているテレビ番組は?
【V.I】 僕が出演した番組(笑)。自分が出た番組は全部チェックしています。それを観て、ここでこう言えばよかったなとか、もっとこうすればよかったのに〜って反省したり。

――逆に、俺、よくやったなって自分を褒めてあげたりは?
【V.I】 しないですね。あっでも、たま〜にはするかな(笑)。自分をたくさん褒めてあげられるように、日本語ももっと上手になりたいし、(話の)間とかオチとか……お笑いの勉強も頑張ります!(笑)

――では、次回は日本での生活についてお話を伺いたいと思います。
【V.I】 はい、わかりました〜。今回から僕の連載が『ORICON STYLE』でもはじまりましたが、この連載を通じて、みなさんに僕がどんな人間なのか、ひとりでも多くの人に知ってもらえたらと思います。ぜひ毎週楽しみにしていてください〜!

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME

11月23日(金・祝) 京セラドーム OPEN 16:00 / START 18:00 
【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:06-7732-8888

11月24日(土) 京セラドーム OPEN 14:00 / START 16:00 
【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:06-7732-8888

12月5日(水) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00 
【お問い合わせ】DISK GARAGE:050-5533-0888

12月22日(土) 福岡 Yahoo! JAPAN ドーム OPEN 13:00 / START 15:00 
【お問い合わせ】キョードー西日本 092-714-0159

【チケット料金】\9,500(税込)
【年齢制限】3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

【東京ドーム、京セラドーム公演 一般発売日】10月27日(土)10:00〜
【福岡 Yahoo! JAPAN ドーム公演 一般発売日】11月24日(土)10:00〜

V.I(ヴィアイ)
【本名】イ・スンヒョン
【生年月日】1990年12月12日
【血液型】A型
【特技】歌、ダンス、日本語

韓国出身の5人組HIP HOPグループ・BIGBANGの末っ子でボーカルを担当。
韓国での活動名・スンリが“勝利(VICTRY)”を意味することからV.Iという名前に。日本語が堪能なことから、MCで他メンバーのトークをリードしていくことも多い。
2008年10月、日本初となる1stフルアルバム『Number1』をリリース。
2009年6月24日、シングル「MY HEAVEN」で日本メジャーデビュー。同年末には『第51回日本レコード大賞』の最優秀新人賞を受賞し、注目を集める。
2009年、「Strong Baby」でソロ活動をスタート。
これまでに、アルバム『BIGBANG』『BIGBANG2』『ALIVE』をリリース。
2012年11月23日より東京、大阪、福岡でドーム公演『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』を開催する。

▲このページの最初に戻る