ORICON STYLE

THE冠の「ヘビーメタル現代社会」

現代社会の教職免許を持つバカヘビーメタルゴッド冠様が世相を斬ったり斬らなかったり………。

Vol.10 「国語」

 文化庁は9月20日、『国語に関する世論調査』の結果を発表した。

 自分も歌詞を書いたり、コラムなどで文章を書くことがあるので、間違った日本語は使いたくないね。ただ、やはり自分も間違った解釈をしている日本語が多いことに気づかされた。

 調査では、<にやける>の意味を、辞書などに記載されていない「薄笑いを浮かべる」と答えた人が76.5%だったのに対し、本来の意味である「なよなよとしている」と答えた人は14.7%だったらしい。

 そうだったのか。

 俺はてっきり「裏で何かをたくらんでるいやらしい笑い方」やと思ってた。しかも<にやける>は顔について言ってるのではなかったんやね。

 また<失笑する>の意味もてっきり「しょうもなさすぎて呆れて笑う」感じの意味やと思ったら、本当は「こらえきれずに吹き出してしまう」だそうだ。

 まじか。

 よくスタッフに俺のライブ中のMCで「お客さん失笑してたぞ」って言われてきたが、スタッフ一同きっと日本語の本当の意味を知ってたんだね。たぶん、きっと……うん。

 過去の同じ調査でもまた、<情けは人の為ならず>の意味も「情けをかけてもその人の為にならない」ことだと思っていたら「人に情けをかけたら結局自分の為になる」が正解らしい。

 あと、<役不足>の意味も「実力が追いついていない」的な意味かと思ったら、本当は「素晴らしい役者に対して、役柄が不足している」ってことらしい。

 全く逆の解釈をしてる人がほとんどやろこれ。

 文化庁によると、本来の意味ではない使い方を耳にしても、聞いた人は本来の意味を調べることはせず、次から自分も同じように使ってしまうという。

 もちろん正しく使った方がいいだろうが、ここまできたら間違った解釈の方を正解にした方がいいやろとも思う。

 仮に先輩が本当に面白いことをやって「失笑でしたよ」なんて言ったらどつかれるし、大物役者に気を使って「役不足ですね」」なんて言ったら業界追放されるわ。

 ああ恐ろしい。
 もういいやん、意味も変えていこう。

 言葉なんてものは時を経て変化するものなので、昔の人の言葉はもう使わないし、いま若者たちが使っている言葉もいずれ古くなり使われなくなる。

 美しい日本語は残さなければならないが、変わるものもあっていいんじゃないかな。たまにはこうして日本語について考えるのも面白い。なんてことを思わせてくれるこの世論調査、来年も楽しみにしてます。

 あっ、間違った日本語の解釈で思い出したが、洋楽のタイトルに邦題をつけることがあるのだけど、明らかにアーティストの意思とは違う解釈で日本語にすることが多々ある。

 エアロスミスの「WALK THIS WAY」が“お説教”、AC/DCの「If You Want Blood You Got It」が“ギター殺人事件”、トム・ジョーンズの「Love’s Been Good To Me」が“恋はメキメキ”。メキメキってなんやねん。むちゃくちゃやな。

 いやいや、こんなもんじゃない。メタルの帝王、オジー・オズボーンの「Shot In The Dark」が“暗闇にどっきり!”

 デスメタルのカーカスにいたっては、「Incarnated Solvent Abuse」が“硫酸どろどろ何でも溶かす”や「Exhume To Consume」が“餓鬼は死体を貪り食う”やて(ちなみにカーカスのメンバーはベジタリアン)。なんてタイトルだ。完全に笑かしにきている。

 というわけで変な邦題を書いてたらきりがないので、今回のメタルアルバム紹介はかっこいい邦題の付いたやつでいきます。

 メタル界が震撼したパンテラの名盤『俗悪』(1992年発売)を聴きやがれ。何と今年『俗悪』発売20周年ということで、CDとDVD2枚組デラックスエディションで再発されたぞ。

 俺にとってパンテラはこれやね。これぞ名盤中の名盤、最強のメタルだ。

THE冠の今週のこの1枚

THE BIRTHDAY EVE〜誕生前夜 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 俗悪 〜20周年記念デラックス・エディション〜
パンテラ
2012/07/11[アルバム]
¥3,980(税込)
ワーナーミュージック・ジャパン
WPZR-30439/40

BACKNUMBER

THE冠「ヘビーメタル現在社会」バックナンバー

THE冠 RELEASE INOFORMATION

死にぞこないのヘビーメタル CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 死にぞこないのヘビーメタル
THE冠
2012/03/21[アルバム]
¥2,500(税込)
Hyper deathler records
HDR-1006

SEX冠TOUR2012 〜SEX MACHINEGUNS VS THE冠〜 SEX冠TOUR2012 〜SEX MACHINEGUNS VS THE冠〜
THE冠
2012/07/18[DVD]
¥5,000(税込)
POWERPLAY PUBLISHING
PPPD-2004

THE冠 LIVE INFORMATION

◆THE冠『帰ってきたヘビーメタル』新曲発表会&公開絶叫録音会
日時:7月11日(木)開場18:30/開演19:00
会場:渋谷 CHELSEA HOTEL
料金:前売 3,500/当日4,000円
※ 当日、参加者全員にニューアルバム限定スリックジャケット付

【チケット発売中】
[イープラス] http://eplus.jp
[ローソンチケット] 0570-084-003
[チケットぴあ] 0570-02-9999

◆H.I.P. Presents people to people Special
日時:7月4日(木)開場18:30/開演19:00
会場:Shibuya O-WEST
CAST:defspiral/THE冠/中島卓偉
料金:前売 4,000円/当日 4,500円 (税込/1ドリンク別)

◆palooza 感謝祭! 〜THE 42nd.〜
日時:7月21日(日)開場14:00/開演14:30
会場:柏palooza
料金:前売2,800円/当日3,300円
出演:THE冠/ザ☆メンテナンス/KING/快進のICHIGEKI/THE Hitch Lowke/【MU:】

◆Aldious District Zero Tour 2013
日時:7月30日(火)開場18:30/開演19:00
会場:長野CLUB JUNK BOX
料金:3,800円(ドリンク代別)
出演:Aldious/スペシャルゲスト THE冠

◆ROTTENGRAFFTY 「Walk」TOUR 2013-2014
日時:10月6日(日)会場17:30/開演18:00
会場:神戸 太陽と虎
料金:2,800円
出演:THE冠/MY FIRST STORY

> THE冠公式サイト

プロフィール

冠 徹弥 1991年、伝説のエンタテイメントバンド・So What?を結成し、大阪・京都を中心に活動を始める。
1995年、ビクターエンタテインメントより1stアルバム『So What?』でメジャーデビュー。
2003年4月26日、So What?が解散。
その後、The冠としてソロ活動をスタート。THE MAD CAPUSULE MARKETや聖飢魔Uなどの楽曲にも参加。
2005年、1stミニアルバム『冠祭』をリリース。
2006年、劇団☆新感線の舞台『メタルマクベス』に出演。
2007年、ユニット・SKOMBとしての活動をスタート。
2008年、映画『デトロイト・メタル・シティ』のサウンドトラックに参加。
2009年、1stアルバム『傷だらけのヘビーメタル』をリリース。
2010年、劇団新感線2010興行 新感線☆RX『薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive〜』に出演。
2010年10月、2ndアルバム『最後のヘビーメタル』をリリース。
2011年4月、DVD『無冠の帝王 〜永遠に咬ませ犬ツアーアンコール2010イブイブ〜』をリリース。
2011年5月、DVD『永遠の咬ませ犬 THEのクリップ衆 〜ラリアットの向こう側〜』をリリース。
2012年3月、3rdアルバム『死にぞこないのヘビーメタル』をリリース。

PROFILE COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る