ORICON STYLE

Vol.20 和己(SCREW)×葵(the GazettE)対談

1

2

先輩との対談にタジタジの和己は……

和己(SCREW)×葵(the GazettE)
和己(SCREW)×葵(the GazettE)

――まずご説明を。30分何を話してもらってもいいというのがこの企画です。
【葵】 何も話さないってのもありなの?

――そこは和己の腕次第(笑)。
【和己】 マジっすか!?えっ葵さん、お願いしますよ。話して下さい(懇願)!
【葵】 さぁ〜それはどうかな?
【和己】 あの〜まず、このメガネについての説明から入っていいですか!
【葵】 ………うん。
【和己】 ここに座った方がホスト役なんですけど、ホスト役の人は、必ずこのメガネをかけるっていうルールがあるんです(注:ありません)!
【葵】 それ誰が決めたの?
【和己】 あ……景夕さんの回から決まりました。
【葵】 ふぅん。和己までで終わりでしょ?
【和己】 あっはい。終わりです。終わりに決まってます!
【葵】 だよな。
【和己】 あっはい。え〜っと。では、お話の方に。葵さんとはプライベートでも仲良くして頂いているんですが。
【葵】 そんなことないよ(きっぱり)。
【和己】 あっそう……ですよね。そうですよね。はい。そうですそうです。

和己(SCREW)
和己(SCREW)

――頑張れ!!和己!
【和己】 あの〜葵さん、失礼させてもらってもよろしいですか?あの質問をいくつか。
【葵】 嫌だ。
【和己】 ですよね。そうですよね。嫌ですよね。そう思います、僕も。

――いや、まだ何も言ってないから(笑)。ほらっ!景夕との約束でしょ!いけっ!
【和己】 ですよね。(板挟みになって汗だくになる和己)葵さん、あの〜失礼します!
【葵】 帰るわ。
【和己】 いや!ちょっと待って下さい!やっぱりこのミッション無理っす!

――男と男の約束でしょ!
【和己】 ですよね〜葵さん!あの〜。
【葵】 何?
【和己】 失礼しますっ!(偉そうにふんぞり返る)
【葵】 何やってんの?オマエ。

葵(the GazettE)
葵(the GazettE)

――あははは。葵くんを迎えるとき、偉そうにふんぞり返って「よく来たな」って言えって、景夕からミッションがね(笑)。
【葵】 帰るわ。
【和己】 あぁぁぁぁ〜葵さん!待って下さい!あの〜もうひとついいですか?唐突ですが、好きな食べ物は?
【葵】 特にないかな。
【和己】 好きな飲み物は?
【葵】 まぁ何でも好き。
【和己】 逆に嫌いな食べ物は?
【葵】 和己かな。
【和己】 ですよね……すいません(謝罪)!

――和己、食べ物だったの!?
【和己】 食べ物です!間違いないです!葵さんがそうおっしゃるなら食べ物です!え〜と、1問1答スタイルは難しいということで(笑)。ここで終わってもよろしいでしょうか?

――たったの3問!?
【和己】 すいません。許して下さい!
【葵】 帰るわ。
【和己】 待って下さい!ここからはちゃんとしますから!あの〜すいません、上着を脱がしてもらっていいですか?失礼します!

――あははは。汗びっしょり(笑)。
【和己】 葵さん、何はなちましゅか?
【葵】 どうしたのオマエ?
【和己】 すいません、緊張して口まわらなくなっちゃって(苦笑)。まず、今日は対談受けて頂いてありがとうございました!
【葵】 (シーン)
【和己】 えっと〜今日なんか暑いですよね。いやぁ〜こうやって対談させて頂くって、なかなかない機会なんで、いろいろとお聞きしちゃおうかなって思っているんですけれども。
【葵】 (シーン)
【和己】 はい。なんかやっぱりホストがしっかりしてないとお話し辛いですよね。ですよね〜ホント僕もそう思いますよ。
【葵】 (シーン)
【和己】 あの〜引っ越しはいつなさいますか?
【葵】 しない。
【和己】 ですよね。しないですよね、引っ越しなんて。
【葵】 でもね、最近ウォシュレットが付いたの。
【和己】 マジっすか!?それすっごいことじゃないっすか!それマジですごいっす!
【葵】 そうでもないでしょ。
【和己】 ですよね〜ですよね。

――どっちだよ!
【和己】 ですよね。

――だから(笑)。
【和己】 いや、なんかいつもプライベートでは、ご飯とかご一緒させて頂いたりしてるんですよ。本当に優しくて、いっつも気遣ってくれて、いろんなこと話してくれるんですよ。
【葵】 ってオマエ誰と話してんの(笑)?
【和己】 あ、すいません。なんかちょっと、このあたりの空気と話しちゃいました(笑)。
【葵】 最近忙しいの?
【和己】 はい。おかげさまで忙しくさせて頂いてます!あ、あの指輪!大事に使わせてもらってます!

――もらったの?
【和己】 はい!誕生日に。

――優しい〜。意外とね、こんなんだけど優しいんだよね、葵くん。
【和己】 ちょっと!こんなんってどういうことですかっ!

――後輩の面倒見もいいらしいしね。
【和己】 優し過ぎるくらい優しいんですよ、葵さんって!
【葵】 そう。優しいのよ。見た目から優しそうだし、面倒見良さそうじゃないの。なぁ?
【和己】 …………あっはい!
【葵】 あっ気分悪いな。帰ろうかな。
【和己】 いやいやいやいやいや!待って下さい!大好きです!

――いきなり告白かよ(笑)!
【和己】 いや、でも、正直、昔はめっちゃ怖かったっす。絶対に近づけないって思ってましたから。だけど、葵さんのこと深く知ったら、もう本当に離れられないくらい好きでたまらなくなって。大好きです!すごく筋が通ってて、ホントカッコイイんですよ。
【葵】 だからオマエ、誰と喋ってんの(笑)?この対談、ファンが読むんでしょ?もっと面白い話してよ。
【和己】 ですよね。はい。機材の話したかったんですけど、ダメですか?
【葵】 ダメでしょ。そんなのファン面白くないでしょ。もっと面白い話考えてあげて。
【和己】 ですよね。でも、プライベートの話とか……失礼じゃないっすか?
【葵】 まぁね。パブリックイメージってもんがあるからねぇ〜。
【和己】 そうっすよね。

――和己、そこを引っ張り出すのが和己の役目でしょ。和己しか知らない葵くんをね、ここで見せられたら、褒めてあげる。それが今日の和己の役目だからね。
【和己】 ですよね。(葵の視線を伺う和己)やっぱね、葵さんといえば、車もカッコイイんですよ。ジャ、ジャグアーに……言っていいすか?これ。
【葵】 いいけど。ジャグアーじゃないけどね(笑)。ジャガーね。グアヴァみたいな言い方しないでくれる?
【和己】 そのとおりです!ジャガーです!そのジャガーをですね、何回か運転させてもらったことがあるんですけど。

――そうなの!?
【和己】 そうなんですよ。僕、そんな高級車乗ったことがないんで、ミラーが勝手にしまわれるのとか知らなくて。高速道路に入ってからミラーを出し忘れてたことに気がついたんですよ!あのときはホント焦りましたね。ホントすいませんでした!
【葵】 いやぁ〜あんときは、コイツ馬鹿だなぁ〜って思って見てた(笑)。

1

2

次回は、葵(the GazettE)×虎(Alice Nine)が登場します!

【the GazettE info】

the GazettE live tour 12-13【DIVISION】FINAL MELT LIVE AT 03.10 SAITAMA SUPER ARENA
【初回生産限定盤】

the GazettE 
2013/06/26[DVD]
価格:\9,765(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ
SRBL-1580/1

 

the GazettE live tour 12-13【DIVISION】FINAL MELT LIVE AT 03.10 SAITAMA SUPER ARENA
【通常盤】

the GazettE 
2013/06/26[DVD]
価格:\6,090(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ
SRBL-1582/3

【SCREW info】

SCREW【初回限定盤A】
SCREW 
2013/07/10[アルバム]
価格:3,990(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73930

 

SCREW【初回限定盤B】
SCREW
2013/07/10[アルバム]
価格:3,990(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73931

SCREW【通常盤】
SCREW 
2013/07/10[アルバム]
価格:3,150(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73932

■the GazettE(ガゼット)

RUKI(Vo)、麗(G)、葵(G)、REITA(B)、戒(Dr)による5人組。
2002年に結成。以降、着実にライブ動員を伸ばしていき、2010年12月26日にはバンド史上初の東京ドーム公演を成功させた。一貫してセルフプロデュースを貫き、妥協なく追及するハイクオリティなサウンドは国内外で高く評価されている。
2013年6月26日、DVD『the GazettE LIVE TOUR 12-13[DIVISION]FINAL MELT AT 03.10 SAITAMA SUPER ARENA』をリリース。
2013年8月、シングル「FADELESS」をリリース。
2013年9月、約6年ぶりとなるワールドツアー『the GazettE WORLD TOUR13』を7ヶ国9公演行う。
2013年10月、アルバム『BEAUTIFUL DEFORMITY』をリリースする。

> the GazettE OFFICIAL SITE

■SCREW(スクリュー)

鋲(Vo)、和己(G)、マナブ(G)、ルイ(B)、ジン(Dr)による5人組ロックバンド。
抜群の容姿と音楽性で着実に動員を増やし、2012年5月にはヨーロッパツアーを成功させるなど、年齢や性別、国籍を超えてファン層を拡大している。
2012年10月17日、シングル「XANADU」でメジャーデビュー。 2013年2月6日、2ndシングル「Teardrop」をリリース。それと同時に鋲が渋谷109MEN’Sの巨大懸垂幕に登場するなど、モデルとしても輝かしい活動を行っている。
2013年4月20日には、バンド結成7周年のライブで自身初のSHIBUYA-AX公演を行う。
2013年7月10日、アルバム『SCREW』をリリース。
2013年7月24日、DVD『SCREW 7th Anniversary Live NEVERENDING BREATH AT SHIBUYA-AX』をリリース。
2013年7月28日よりHEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3を皮切りに全国ツアー『TOUR2013 UNDER THE “SCREW”』を行う。

> SCREW OFFICIAL SITE


▲このページの最初に戻る